[ホーム] [使い方] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] 119199

FULMAR-S Watching & Drinking
おなまえ
Eメール
題  名
メッセージ (メッセージ欄にタグは使えません)
  http を書き込む時は、右のボックスにチェックを入れてね (^^)
URL
添付File
アイコン (アイコンをお選び下さい) [アイコンサンプル]
パスワード (最初の2文字を qw にしてください 英数8文字以内)
文字色

 http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗11/05/19田舎の固定資... fulmar 投稿日:2019/05/12(Sun) 13:28 No.8702  

 田舎の家の固定資産税を払いました。こんな全く価値のない田舎の土地家屋に二万円強の税金を掛けるなんてあんまりだ。でも。これで本年度の固定資産税の支払はお仕舞いです。ヤレヤレと思った所に車の重量税などの支払請求が来た。更に続く酷税のムチ。痛い、痛いぞー!

 トロロ沢の先の秋津迄行く。電車賃は一緒です。サラリーマンに行ったけどたいして呑めなかった。弱くなったなぁ。まぁ、安上がりだけど。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗12/05/19田舎の軽自動... fulmar - 2019/05/15(Wed) 12:23 No.8703  

 駅前のコンビニで田舎の軽自動車を払いました。先に自宅の自動車税を払おうとしたのですが支払書面不足で払えませんでした。

 トロロ沢に行って百味で呑みました。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗13/05/19健康診断粗問... fulmar - 2019/05/15(Wed) 12:36 No.8704  

 馬喰町辺りにある加入健保組合の健診センターに健康診断に行きました。朝の08時15分頃迄に来いと言うのでえらい早出です。滅多にそんなに早くは出ないので辛い。

 14時過ぎに終了です。医師の面接での概要は例年と変わらず大雑把には大したことなしでした。\15,000取られた。色々病気の指摘:高血圧症、軽度の不整脈、脂肪肝、骨密度不足があったから(大したことないけど)医療控除に突っ込んでしまえ。

 行きは都営新宿線の馬喰横山駅で降りましたが帰りはJRの馬喰町駅で乗車。駅迄の彷徨の最中のコンビニで硫酸バリュームを排出。便器の中はまっ白け。排出手数料代わりに其處で四万円弱の自動車税を払込みました。

 東京駅で乗換えるのは面倒臭そうなので品川駅迄行って山手線に乗換えました。ずっと地下を走っていて品川駅も地下なのかなと思っていたら直前に地上に出ました。

 ブクロで千登利に行ったら月曜で閉まっていました。あちゃー、下衆の知恵は後からじゃぁー。仕方がないので三福で呑んで帰宅でした。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗14/05/19百味で呑む fulmar - 2019/05/16(Thu) 06:56 No.8705  

 トロロ沢に行って百味で呑んだ暮れ。

 帰ったら飛島から返送されて来た図鑑類の荷物の不在連絡票が投函されていました。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗15/05/19財布忘れた fulmar - 2019/05/19(Sun) 09:48 No.8706  

 午前中に悪牛に行きました。悪牛が亦、「ポイント集めたら悪牛グッズ進呈」キャンペーンを始めたので丼をゲットしたいと思っているのです。

 毎度牛丼許りでは芸がないので今回は鯖味噌定食にしてみました。悪牛のサバ小さいなぁ。味噌の味も大したことないし。それでも牛丼のテイクアウトも含めてスタンプ2つゲット。

 集配局に不在連絡票を持って飛島から返送されて来た荷物を貰い受けに行く。飛島、船が欠航で残念だったなぁ。まぁ、こう云うことは或る一定の確率で起こり得ることだと覚悟して置かなきゃならないんだけどさ。

 駅前の7-11に田舎の水道代払いに行ったら、リャリャ財布を忘れた。何と莫迦莫迦しい。自宅に財布を取りに戻る間抜けなワタシ。その道すがらハクチョウゲが咲いているのを見ました。

 水道代を払って駅の向こう側の村さ来に行って呑みました。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗16/05/192スタンプゲ... fulmar - 2019/05/19(Sun) 11:32 No.8707  

 一寸暫く振りに駅前の喫茶店に行きました。このお店は紅茶を一杯\270で飲ませてくれ、一杯に限り\100でお代わりが出来ます。詰まり\370で紅茶を二杯飲むことが出来てとてもお安いのです。暫く居座って本を読むのに都合が良いお店なので、その存在を知ってから重宝しています。

 お昼過ぎに悪牛に行って牛丼を食べテイクアウトも買います。これでスタンプ2個ゲット、うむ、亦一歩野望に近づいた。

 帰りに、やまやで押し麦やら炭酸飲料やら購入。箱入りの安葡萄酒も暫く振りに買ってみました。2,000mlで本体価格\980也。フルボトルに換算すると約\368也。とても安い。

 更にウォルマートに車を置いてその向かいの食品スーパーでお買い物。基本的にウォルマートの用途は駐車場です。色々買って帰宅しました。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗17/05/19本買い fulmar - 2019/05/19(Sun) 21:18 No.8708  

 一週間振りに狭山の本屋に行って本買いしました。買った本は十数冊、購入費用一万余円也。文庫本と漫画が多いので単価は安いです。

 漫画では「あせびと空世界の冒険者」と「長閑の庭」が完結しました。シュヴァルツさんは念願の教授と年の差婚(婚なのかはよく分からないけど)を成就しましたが、程なく教授は病気(癌?)で亡くなって仕舞います。

梅木泰佑「あせびと空世界の冒険者」10 Ryu Comics 徳間書店 2019年 ISBN978-4-19-950677-2
アキヤマ香「長閑の庭」7 KC Kiss 講談社 2019年 ISBN978-4-06-515549-3



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗18/05/19トロロ沢行き fulmar - 2019/05/19(Sun) 21:28 No.8709  

 トロロ沢に行って百味で呑みました。締めは隣のサイゼリヤ。スパゲッティカルボナーラを食べて帰宅しました。平穏な週末の1日です。


http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗19/05/19中華丼 fulmar - 2019/05/19(Sun) 21:34 No.8710  

 朝、ハミレスに行きました。帰りにドアに貼り紙があるのに気付き出て読むと翌日から10時開店だそうです。土日についての言及はなかったので土日も10時開店なのでしょう。もう殆ど縁がなくなりそうです。

 お昼は可也暫く振りに24時間ラーメン屋に行って中華丼を食す。此處の稍癖のある濃い味、たまに食べたくなります。


 http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif思ひ草031さくらももこ死す fulmar 投稿日:2018/08/28(Tue) 10:26 No.8389  


 漫画家のさくらももこが過日:15/08/18になくなったそうです。私は先程ニュースサイトを見て知りました。

 私はさくらももこの良い読者では全然ありませんでした。それどころか彼女の作品をまともに読んだことがあるかどうかすら怪しい。

 でも特色あるクリエータを亡くしたとの思いはあります。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif思ひ草032契約書 fulmar - 2018/08/31(Fri) 17:07 No.8392  

 先日:28/08/18、送信されて来た契約案を修正して返信したらそれでOKとのことでした。守秘義務については契約の内容や存在は特に秘密であるとも何とも書かれていないので此處にアップします。まぁ、ごく簡単な日本的な契約内容ですが、それでも内容の一部を改変したり、秘匿したりしますけど。書式は無視します。

業務委託契約
会社(以下「甲」という)とFulmar(以下「乙」という)とは、以下の通り契約を締結する。
第1条(委託業務)
甲は乙に対し、甲の業務全般に関する次の各号の事項を行なうことを委託し、乙はこれを受託する。
(1)甲の○○業務全般(邦文または英文に限る)に関する助言、指導または支援。
(2)その他、甲が特に委託する事項。
(3)前二号の委託内容に関し、乙の業務形態は、任意の場所での作業とする。ただし、乙はセキュリティを考慮して業務を遂行し、また、甲より甲事務所等への出頭要請があった場合は、当該要請場所において助言、指導または支援活動を行うものとする。
(4)前三号の委託業務は全て委任または準委任とする。
第2条(報告)
乙は甲に対して前条により委託された事項について、甲からの請求に基づき、適宜文書(電子メール等を含み、以下同様とする)にて報告する。
2 乙は、前条各号の委託業務を実施するに際して要した時間を、業務実施の月につき月末に締めて翌月○日までに甲に対し文書で報告する。
第3条(報酬および経費)
甲は、委託業務に対する報酬として、前条第2項の報告に基づき1時間(月に1時間に満たない場合は1時間とみなし、合計に1時間に満たない端数があるときは1時間に切り上げる)につき○○円ならびに相当する消費税および地方消費税を加えて甲の支払規定日に乙が指定する銀行口座へ振り込むことで乙に支払う。
2 乙が第1条の委託事項を実行するための旅費交通費、通信費等の諸経費は、甲が負担するものとし、甲は乙の請求により支払う。ただし、諸経費が発生したとき、甲乙はその必要性につき双方協議のうえ決定し、甲が必要と認めたとき、甲は乙に証憑の提示を求めることができる。
第4条(出張)
甲は委託事項の遂行上必要がある場合は海外または国内出張を命ずることができ、乙は正当な事由がない限り、これを受託する。その場合、甲は甲の負担において乙の海外出張期間の傷害保険を付保する。また、出張での委託事項遂行時に発生した事故または傷害については別途協議の上決定することとする。
第5条(秘密保持)
甲乙ともに、本契約期間中および契約満了後も本契約に関して知り得た相手方の秘密情報を第三者に開示または漏洩してはならない。
第6条(信義誠実の原則)
甲および乙は信義誠実の原則にのっとり、且つ互いに目的を共有し、協力して業務を遂行するものとし、相互の名誉や信頼を毀損しないよう努める。また、本契約に関し、疑義が生じた場合には、甲乙協議し解決を図るものとする。
第7条(善管注意義務)
甲は乙が委任事項を遂行するに当たり、以下に定める○○および××を無償にて貸与する。貸与物件の使用により生じた費用は電力料金を除きすべて甲の負担とする。
(貸与物件明細は省略)
2 乙は前項に定めた貸与機材について善良なる管理者の注意義務をもって取り扱うものとし、委任業務遂行のため以外に使用してはならない。なお、貸与機材の紛失や破損その他事象発生の際は、甲乙別途協議の上その取り扱いを決定するものとする。
第8条(契約期間)
本契約の有効期間は2018年○月○日から○年○月○日までとする。なお、契約満了の○ヶ月前までに、甲または乙が相手方に対し更新しない旨の通知を文書でしたときを除き、本契約は期間満了の翌日から○間更新されるものとし、以後同様とする。
(末文、締結日付、記名捺印欄は省略)



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif思ひ草033ジャケ買い fulmar - 2018/10/01(Mon) 11:36 No.8431  

 本日:01/10/18、図書整理をしていたら"dancyu September 2014”が出て来ました。表紙は稲田堤先の川茶屋「たぬきや」です。

 4年前、渋谷の書店で本漁りしていて平積されていた”dancyu"の表紙を見て「あ、たぬきやだ」と速攻でジャケ買いしたのでした。併し、たぬきやがdancyuの表紙を飾るとは思いもしなかったなぁ。

 たぬきや、1年位行ってないなぁ。行きたいなぁ。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif思ひ草034げしく玉 fulmar - 2018/10/08(Mon) 15:55 No.8440  

 半世紀位昔のことです。当時学生だった私は何もせず学生寮の友人の部屋に入り浸ってゴロゴロしていました。

 机の上に置いていた私の本を見て「ゲシクダマって何だ?」と言う声がしました。同室のH君です。一瞬「え、何だ?」と思いましたが次の瞬間気が付きました。その時、私は岩波文庫の本居宣長著「玉くしげ 秘本玉くしげ」を読んでいたのですが、それは戦前の版でタイトルは右から左に横書きされていたのです。「玉くしげ」「秘本玉くしげ」と二段に右から左に横書きされていたので上段の「玉くしげ」を「げしく玉」と読んで仕舞ったのです。

 私は、余りの常識のなさに驚きましたが、もうその当時は「日本語は本来縦書きで、止むを得ず横書きする時は一行が一字の縦書きとなるので右から左に書かれる」と云うことすら常識でなくなって仕舞っていたのでした。

 仏壇の部屋を整理していたら件の文庫本が出て来て行方がやっと分かった次第でした。

本居宣長 村岡典嗣校訂「玉くしげ 秘本玉くしげ」 岩波文庫 岩波書店 1934年



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif思ひ草035ブログ閉鎖 fulmar - 2018/11/09(Fri) 12:44 No.8471  

 つい今しがた、ECOさんの第三ブログ「青天のヘキレキ私生活」が閉鎖されることを知りました。その最後の言葉もPCと体調の不良により姪御さんの代筆です。

 とうとうこの日がやってきたのか。ついこの間町田で激励会をやった許りで、次は忘年会か新年会やろうねと言っていたのに。

 ジャスミン猫とアリス犬はどうなるのだろう。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/gusun.gif思ひ草036 ECOさん逝去 fulmar - 2018/11/23(Fri) 06:32 No.8489  

 昨日:22/11/18、年上の元同僚と会った後、ブクロの千登利で呑んでメール・チェックしていたら「ECOさんが16日に逝去していた」とのこと。

 ECOさんこと岩内瑛子さん※の病状はどうなっているのかなぁと心配していましたが、一週間近く前に既に亡くなっていたとは。彼女とは半世紀以上前からの知り合いなので、実際に訃報に接すると心の中にぽっかり穴が開いたような喪失感に襲われます。

 茲に謹んで哀悼の意を表明します。

※個人情報保護法の規定では故人は保護対象になりません。ま、本名位は宜しいかと。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif思ひ草037灯油の引売り fulmar - 2018/11/30(Fri) 18:10 No.8497  

 今、自宅の近くを灯油の引売りが「灯油18L \1,880です」とアナウンスし乍ら売っています。お、先週より\100下がったな。でも、相変わらずガソリンスタンドで買うよりも大分高い。昔は、引売りの灯油はガソリンスタンドや街の酒屋や米屋の灯油よりもうんと安かったものです。街の酒屋や米屋の灯油も大手薪炭商社から仕入れていることが多く、それなりに安かったものですが、それよりも安かった。それは業転仕入をベースに値付けしているのですから安いのも当然です。業転は限界供給ルートですから価格は猫の目のように変化しますが、大筋では限界コスト:変動コスト+α若干でした。安いのは当然です。

 今は、石油製品は普通のスタンドなどが仕入れる系列価格と業転価格との値差が殆どなくなって仕舞いました。あっても\1-2/L程度だそうです。なぜか、それは昔は13社かそれ以上あった石油元売(厳密にはそうとは限らないのですが、大雑把にはメーカーと考えて良いでしょう)が実質3社:日石=ENEOS、出光、コスモになって仕舞い(マークはまだ沢山ありますが実態は殆どこの三つだけ)、競争の余りない寡占状態になり安売りをしなくなったからです。そして、街の酒屋や米屋の灯油販売も殆どなくなった、てゆーか街の酒屋や米屋そのものが殆どなくなって仕舞いました。

 今、灯油を売っているのは引売りを除けばガソリンスタンド位だろうと思います。DIY店もあるかな。安くもない引売りの灯油を買っているのは、ガソリンスタンド迄買いに行けないので自宅の傍迄売りに来てくれるのが有り難いと思っている高齢者世帯位だろうと思います。これも、次第にどうせ高いのなら火災や一酸化炭素中毒の危険の少ないエアコンの暖房に移っていくのでしょう。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif思ひ草038一生分の本? fulmar - 2018/12/01(Sat) 20:32 No.8500  

 先日、本買いした時にもらったhontoのキャンペーン案内レシートが机の上にあったので、見てみたら:

> \100万円分/
>一生分の本あげます。

 だと。一生を80年位だとしたら年約\12,500、一月\1,000位だ。後、余命20年位だとしても年約\50,000、一月\4,000位だ。
 ホントにそれだけしか本を買わないのか? 俺、多い年は年百万円近く買ってたぞぉ(今はそんなには買っていませんけど)、こらぁぁぁ!!
 はぁ、はぁ、はぁ。
 少ないなぁ。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif思ひ草039岩崎旭社長 fulmar - 2019/04/07(Sun) 23:02 No.8658  

 本日:07/04/19、図書整理をしていてふと気が付きました。今世紀の初め頃のビジネス社の本の奥付を見ると社長※に「岩崎旭」と云う名前が書かれています。この名前見たことがあると気が付き確認して見ました。李白社の社長も「岩崎旭」なのです。

 同姓同名の別人と云うことは非常に考え難く、多分同一人物でしょう。

 今はビジネス社と云う版元は活動していなくて、何らかの事情で廃業若しくは倒産して岩崎旭氏は捲土重来を期して李白社を立ち上げたと云うことなら分かり易いですが、ビジネス社は今も唐津隆と云う人が社長で出版活動を続けています。

 これはどう云うことなのかなぁ? 全くの想像ですが、ビジネス社には岩崎旭氏とは別にオーナーがいて、岩崎旭氏はオーナーとの関係で同社の社長を続けられなくなって退任し、新たに李白社を設立したと云うことなのでしょうか。

 版元:出版社は殆ど零細企業なので経営者の後ろに金主:オーナーがいることもあります。専業出版社に大企業なんかありません。業界的には大企業に見えても、実際は精々大きめの中小企業です。所謂中堅企業ですね。最大クラスでもその程度です。

 尚、李白社は本については販売を徳間書店に委託していて、本の背表紙には徳間書店としか書かれておらず、ISBNコードも徳間書店のものを使用しているので奥付などに注意する習慣のない人には気付かれ難い版元でしょう。

※普通、本の奥付では「社長」という言葉は使われず「発行者」「発行人」などと書かれます。「発行者」は発行責任者ですから、版元が会社であれば普通は社長が当たります。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif思ひ草040β澱粉の不味さ fulmar - 2019/05/12(Sun) 12:50 No.8701  

 一昨日:10/05/19、悪牛で定食食ったらやけに米が不味い。私は米の味には殆ど興味ないので美味かろうが不味かろうがどうでも良いのだが、この不味さは一寸違うと思った。

 暫く考えて分かった。これは米がよく炊けていないせいだ。米がナカゴメ(中米、東京方言では「シンがある」と言う)寸前なのだ。生米は澱粉がβ状態なので食べられない(硬くてとても不味いし消化に悪い)が、炊いたり煮たりして火を通すとα化して食べられるようになる。

 悪牛の米は炊き方が不十分でα化せずβ澱粉のままの状態の澱粉が沢山残っていて不味かったんだ。こんな飯何十年振りだろう。

 併し、米がちゃんと炊けてないなんて外食店として失格だなぁ。


 http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗01/05/19小机設置 fulmar 投稿日:2019/05/01(Wed) 18:22 No.8686  

 二三日前にニトリで買った小机を組み立てて寝室に置きました。これは良い。軽いし、組み立ては極めて簡単。折り畳みも同じく簡単。

 これで居間だけでなく寝室でもPC操作が出来ます。PCはMacBook Airだから本体、電源ケーブル、マウスだけを動かして、電源の繋ぎ直し(数時間程度ならそんなことしないでバッテリ駆動でも可)とLANケーブルの差込みをすれば簡単に移動出来ます。寝床の直ぐ横だと云うのも良い。PCを少し動かせば寝床の中の儘でも操作出来るなぁ。

 灯りも置けるし、酒、肴も置ける。良いことだらけだ。もっと早くやれば良かった。それにとても安かったし。さて、PCシャットダウンしてお酒呑むかなぁ。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗02/05/19飛島予約 fulmar - 2019/05/03(Fri) 03:19 No.8687  

 連休明けに飛島へ行こうと知っている宿に予約の電話を入れました。流石に連休直後で一杯のようです。二軒目で予約出来たので前日の酒田の宿も押さえました。ところが予約先から「空いていると思ったのは間違いだった」との断りの電話。

 さて困ったと代わりの宿の候補を聞いて色々電話。何軒目かでやっと予約出来ました。嗚呼良かった。今月は飛島と南会津に行くぞ。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗03/05/19切符購入 fulmar - 2019/05/04(Sat) 09:00 No.8688  

 昨日:03/05/19はブクロにお出掛け。まず最初にJRの緑の窓口に入って飛島に行くために酒田迄の乗車券と特急券を爺婆クラブで3割引で購入。

 次いで某信用金庫の通帳記帳。ウチの近所に某信用金庫の支店は全くないので半年に一度の数十円の利息の記帳が中々出来ないのだ。一々メンド臭いのでねぇ。

 やっと記帳ができたので今度はBic Cameraに行く。野暮用が済んでパソコン館に行く。何々、MacBookが二年使って五万円弱だと? うーむ、考えても良いかも知れない。このMacBook Airも大分古いからなぁ。

 ABC Martでカジュアルシューズ購入。何時もサンダルかウォーキングシューズってのはなぁ。千登利に行こうと思ったけど手近な清瀧で引っ掛かる。昔と比べて清瀧も良くなった。蒲鉾の味も予想したよりは大分良くなった。別に良いと言う程ではなかったけど予想したマズさ爆発と云う程ではなかった。清瀧も昔のようなド安かろうド不味かろうではやっていけなくなったんだろうな。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗04/05/19土砂降り fulmar - 2019/05/05(Sun) 05:30 No.8689  

 昨日:04/05/19はトロロ沢に行きました。最初に駅前のドラッグストアで飛島行きのために船酔い防止薬を購入。次いで古本屋で書籍に割引セールをやっているので文庫本を数冊購入。ほぼ千円ぴったりでした。

 百味で呑む。その後丸亀製麺でうどんやら食べ、元ダイエーのイオンで食品買って帰宅。

 最寄駅に着いたら空模様が極度に怪しい。既にポツポツ降り始めた。駅前のハミレスに飛び込む。その直後から猛烈な雨。危ないところでした。

 ピザ頼んで小一時間様子を見ていたら殆ど雨が上がったのでその隙に帰宅。帰宅して寝床に潜り込んだらまた降り出したようだ。丁度良いタイミングだったなぁ。でもその代わりピザが余分で暫く胃がもたれた状態でした。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗05/05/19本日も古本買... fulmar - 2019/05/06(Mon) 06:37 No.8692  

 前日に引き続き本日:05/05/19も別の古本屋で古本買いしました。全部平谷美樹の文庫本です。つい最近迄平谷美樹なんて知らなかった。

 時代小説の文庫本の棚には驚く程沢山の作家の本がある。ラノべも同様だけど。需要があるんだなぁ。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗06/05/19飛島行準備 fulmar - 2019/05/10(Fri) 10:44 No.8694  

 翌日:07/05/19、飛島へ行く時の参考図書の図鑑類は重いので別送しました。\1,190也。一寸高いなぁ。でもあの重さを考えるとね。

 平谷美樹の文庫本などを求めて古本屋を漁りに行く。途中のサイゼリヤでスパゲッティカルボナーラを食べる。税込\499也。安いなぁ。

 平谷美樹の文庫本の他に「糧は野に在り」と云う本を発見。面白い本。平谷美樹の「採薬使佐平次」はバイオウェポンとそれによるバイオハザードをテーマにした小説。採薬使と云う役目は実在したらしいが隠密:間諜を兼ねていたと云うのは作者の創作である。時代小説だからバイオウェポンと言っても細菌やウイルスではなく昆虫である。

 イオンで色々お買い物。出る時に機械が駐車料金を要求して来た。何の処理もしなかったらしい。サーヴィスカウンタで文句を言ったら払った駐車料を返してくれた。文句は言ってみるものだ。

かくまつとむ「糧は野に在り 現代に息づく縄文的生活技術」農山漁村文化協会 2015年 ISBN978-4-540-14196-6
平谷美樹「採薬使佐平次」角川文庫 KADOKAWA 2015年 ISBN978-4-04-103655-6



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗07/05/19酒田へ fulmar - 2019/05/10(Fri) 11:28 No.8695  

 飛島へ行くためには先ず酒田に行かなくてはなりません。飛島行きの船は酒田港から出るからです。

 ありゃ、回数券がない。仕方ないのでPASMOで入場。大宮駅の本屋で平谷美樹の新刊文庫本を見付けて買う。列車の窓から見ると越後や出羽の山の上はまだ雪で白い。矢張り北国だなぁ。

 宿に着いて暫くボケっとする。さてと、呑み屋の「久村の酒場」に行くかな。出ると風が強い。明日の船は大丈夫かしら。まぁ、心配してもどうにもならないんだけど。

 お店の場所が分からない。暫く彷徨して向こうから来た二人連れの女性に「寿町は何方ですか」と聞くと教えてくれた。その通りに行くとあった! 呑んだ暮れて帰りました。

平谷美樹「よこやり清左衛門仕置帳」角川文庫 KADOKAWA 2019年 ISBN978-4-04-108205-8



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗08/05/19本日欠航 fulmar - 2019/05/11(Sat) 21:03 No.8698  

 朝、飛島への連絡船の運行について電話で問い合わせたら「本日欠航」との答え。あちゃー、矢張り欠航かぁ。念のため明日迄待機することにした。宿も一泊延長。

 殆ど宿でダラダラしていて、夕刻「久村の酒場」に行て呑む。帰りはタクシーを呼んで帰った。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗09/05/19飛島行き断念 fulmar - 2019/05/11(Sat) 21:10 No.8699  

 朝、前日に続き飛島への連絡船の運行について電話で問い合わせたら「本日も欠航」との答え。うーん、残念だが今回は飛島行きを断念せざるを得ない。まぁ、飛島行きではままあることだ。仕方がない。

 そうと決まればさっさと帰ろう。荷物をまとめて帰宅する。午後早く自宅に着いた。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗10/05/19固定資産税 fulmar - 2019/05/12(Sun) 05:59 No.8700  

 朝、車でハミレスに行ったらフューエルランプが点灯した。ガソリンの残量が少なくなったから早めに給油せよとの警告です。しかもこの警告給油して残量が規定以上になる迄消えません。うざったいなぁ。

 仕方がないので給油がてら狭山の本屋に行く。お昼時なので本屋の手前の悪牛に入る。何々、スタンプ貯めると色んな悪牛グッズが貰えるだと。前もやってたなぁ。悪牛の丼欲しい、でもスタンプ21個とは多い!!

 帰宅後トロロ沢へ行く。トロロ沢で預金を下ろして自宅の固定資産税を払う。約80千円だ。高いなぁ。更に、亡母の実家分、田舎の家の分もある。税金攻勢だ、ヤダなぁ。あ、自動車税も来そうだ。

 その後、百味へ行って憂さを晴らすのでした。


 http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif季節301モズの高鳴き fulmar 投稿日:2017/09/13(Wed) 17:07 No.7972  

 番号をつけ間違っていましたので訂正します(このストリングの記事皆同じ)

 先日:09/09/17、田舎でモズの高鳴きを聞きました。本年の初認です。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif季節302スミレの開放花 fulmar - 2017/09/13(Wed) 17:11 No.7973  

 此處のトコ、何時も家の側でスミレ:V.mandshuricaが開放花を咲かせています。


http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif季節303ヒガンバナ fulmar - 2017/09/13(Wed) 17:13 No.7974  

 本日:13/09/17、外出したら至る處でヒガンバナが咲いていました。秋ですねぇ。


http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif季節304ニオイスミレ fulmar - 2018/01/10(Wed) 10:19 No.8108  

  一昨日:08/01/18、マッサージに行くため通り掛かったご近所のお宅のニオイスミレ:Viola odorataが咲いていました。


http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif季節305ミツマタ fulmar - 2018/02/18(Sun) 11:50 No.8158  

 一昨日:16/02/18出社したら、近所の蕎麦屋さんの敷地に植えられているミツマタが咲き出していました。


http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif季節306ナガミヒナゲシ fulmar - 2018/03/28(Wed) 10:18 No.8211  

 一昨日:26/03/18、会社の近くでナガミヒナゲシが咲いているのを見ました。花は今年の初認だと思います。


http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif季節307春の花々 fulmar - 2018/03/28(Wed) 10:26 No.8212  

 先程:28/03/18、クリーニング屋に行く途中帰る途中で、ヒメニラ、唯のスミレ(V.mandchurica)、オランダミミナグサ、トキワハゼ、唯のスミレの白花、キュウリグサ、タチツボスミレなどの花が咲いているのを見ました。


http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif季節308ホトトギス? fulmar - 2018/04/14(Sat) 06:43 No.8229  

 今朝:14/04/18、すぐ近くでホトトギスらしい鳴き声を聞きました。もう杜鵑類が渡って来る季節か。


http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif季節309ハクチョウゲ fulmar - 2018/05/21(Mon) 18:42 No.8274  

 過日:20/05/18、ハクチョウゲが咲いているのを見ました。花は今年の初認です。


http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif季節310ビヨウヤナギ fulmar - 2018/05/21(Mon) 18:43 No.8275  

 一昨日:19/05/18、ビヨウヤナギが咲いているのを見ました。花は今年の初認です。


http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif季節311ナツツバキ他 fulmar - 2018/06/15(Fri) 03:11 No.8303  

 過日:08/06/18、会社に行った時、見掛けた花々です。

 ナツツバキ、ネジバナ、ムラサキゴテン、シロガネギク。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif季節312ヤブミョウガ fulmar - 2018/07/04(Wed) 05:35 No.8324  

 先日:01/07/18、自宅の側でヤブミョウガが咲いているのを見ました。


http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif季節313ヒグラシ fulmar - 2018/07/04(Wed) 05:39 No.8325  

 今朝:04/07/18、遠くでヒグラシが鳴くのを聞きました。


http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif季節314クマゼミ fulmar - 2018/07/31(Tue) 09:23 No.8356  

 クマゼミが鳴いています。幼い頃西日本で育ったので夏になると飽きるほどあのシャワシャワシャワを聞きました。せっせと取りにも行きましたが。

 ここ二三年はこの辺にもすっかり定着して仕舞ったようです。まだ、声を聞くのは稀ですが。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif季節315アキノノゲシ fulmar - 2018/09/13(Thu) 15:52 No.8412  

 線路沿いを歩いていたらアキノノゲシが咲いていました。私は花は今年初認です。アキノノゲシの花の淡い黄色、好きです。


http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif季節316ヒガンバナ fulmar - 2018/09/16(Sun) 23:53 No.8417  

 ハミレスからの帰り道でヒガンバナが咲いているのを見ました。私にとってはヒガンバナの花は今年初認です。


http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif季節317キンモクセイ fulmar - 2018/09/19(Wed) 15:34 No.8420  

 外へ出たら仄かにキンモクセイの香りが漂ってきました。周りを探すとキンモクセイが咲き始めていました。秋の彼岸ですねぇ。


http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif季節318灯油ストーヴ fulmar - 2018/11/17(Sat) 05:47 No.8482  

 月曜日:12/11/18に灯油ストーヴを使い始めました。


http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif季節319ニオイスミレ fulmar - 2018/12/01(Sat) 19:56 No.8499  

 本日:01/12/18、駅の方に行くのに通り掛かったご近所のお宅のニオイスミレ:Viola odorataが2輪ほど咲いていました。


http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif季節320ナガミヒナゲシ fulmar - 2019/04/07(Sun) 09:37 No.8655  

 本日:07/04/19、ハミレスの入口の辺でナガミヒナゲシが咲いているのを見ました。
ナガミヒナゲシの花は今年の初見です。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif季節321シャリンバイ fulmar - 2019/05/11(Sat) 20:52 No.8696  

 昨朝:10/05/19、ゴミを出しに出たらゴミ置場のそばのシャリンバイが咲き出していました。


http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif季節322ツルウメモドキ fulmar - 2019/05/11(Sat) 20:55 No.8697  

 本日:11/05/19、駅に向かって歩いていたら小さな花弁がパラパラと落ちているのに気付き見上げるとツルウメモドキが咲いていました。

 http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif2019年04月に買った本 fulmar 投稿日:2019/04/08(Mon) 16:36 No.8659  

 04月に買った本です。購入額は約\64,585です。
 外国人の著者名は原則として、姓、名の順にしています。
 最後の年表記は奥付ベースの初刷出版年です。2019年は省略しました。

【Mook】
ジャパンクラス編集部編 「JAPAN CLASS オレたちが憧れる国、それがニッポン!」 東邦出版

【書籍】
EDA 「異世界料理道」17 ホビージャパン
サンダース,ローレンス 平井イサク訳 「詐欺同盟」 早川書房 1993年
ちきりん 「徹底的に考えてリノベをしたら、みんなに伝えたくなった50のこと」 ダイヤモンド社
ひろゆき 「自分は自分、バカはバカ。」 SBクリエイティブ
横山信義 「不屈の海」6 C・NOVELS 中央公論新社
宮崎正弘 「余命半年の中国・韓国経済」 ビジネス社
坂井建雄 「想定外の人体解剖学」 竢o版社 2018年
三橋貴明 「米中覇権戦争 残酷な未来透視図」 ビジネス社
三上延 「同潤会代官山アパートメント」 新潮社
小山鉄郎 ハルノ宵子画 「文学はおいしい。」 作品社 2018年
神里達博 「ブロックチェーンという世界革命」 河出書房新社
仲俣暁生 「失われた娯楽を求めて 極西マンガ論」 駒草出版 2018年
猫組長 「暴力が支配する一触即発の世界経済」 ビジネス社
兵頭二十八 「日韓戦争を自衛隊はどう戦うか」 徳間書店
堀江貴文 「疑う力 常識の99%はウソである」 宝島社
養老孟司 近藤誠 「孟司と誠の健康生活委員会」 文藝春秋

【新書】
稲垣栄洋 「イネという不思議な植物」 ちくまプリマー新書 筑摩書房
永井義男 「カラー版 世界に誇る日本のアート春画ベスト100」 宝島社新書 宝島社
岡本隆司 「腐敗と格差の中国史」 NHK出版新書 NHK出版
荒川和久 「ソロエコノミーの襲来」 ワニブックスPLUS新書 ワニブックス
高橋洋一 「日本の「老後」の正体」 幻冬舎新書 幻冬舎
浅間茂 「カラー版 虫や鳥が見ている世界 紫外線写真が明かす生存戦略」 中公新書 中央公論新社

【文庫】
デクスター,コリン 大庭忠男訳 「ウッドストック行最終バス」 ハヤカワミステリ文庫 早川書房 1988年
モーム,サマセット 金原瑞人訳 「英国諜報員アシェンデン」 新潮文庫 新潮社 2017年
ラヴゼイ,ピーター 中村保男訳 「偽のデュー警部」 ハヤカワミステリ文庫 早川書房 1983年
安田峰俊 「遺民 棄民 遺民 国と国の境界線に立つ人々」 角川文庫 KADOKAWA
坂岡真 「十手長屋物語」1-2 ハルキ文庫 角川春樹事務所
三浦しおん 「新装版 三四郎はそれから門を出た」 ポプラ文庫 ポプラ社
三河ごーすと 「友達の妹が俺にだけウザい」 GA文庫 SBクリエイティブ
山口恵以子 「食堂メッシタ」 ハルキ文庫 角川春樹事務所
酒井順子 「朝からスキャンダル」 講談社文庫 講談社
渡辺恒彦 「理想のヒモ生活」12 ヒーロー文庫 主婦の友インフォス
藤田紘一郎 「噛むだけでボケない、寝たきりにならない」 だいわ文庫 大和書房
銅大 「天空の防疫要塞」 ハヤカワ文庫 早川書房
二宮敦人 「最後の秘境 東京藝大 天才たちのカオスな日常」 新潮文庫 新潮社
平谷美樹 「草子屋薬楽堂ふしぎ始末」1 だいわ文庫 大和書房 2016年
平谷美樹 「草子屋薬楽堂ふしぎ始末 絆の煙草入れ」2 だいわ文庫 大和書房 2017年
平谷美樹 「草子屋薬楽堂ふしぎ始末 唐紅色の約束」3 だいわ文庫 大和書房 2017年
木村忠啓 「十返舎一九 あすなろ道中事件帖 悪女のゆめ」 双葉文庫 双葉社 2018年
木村忠啓 「十返舎一九 あすなろ道中事件帖 銀色の猫」 双葉文庫 双葉社 2018年
木村忠啓 「十返舎一九 あすなろ道中事件帖 新月の夜」 双葉文庫 双葉社

【漫画】
あだち充 「MIX」1 ゲッサン少年サンデーコミックス 小学館 2012年
クリスタルな洋介 「お酒は夫婦になってから」11 BIG SPIRITS COMICS SP 小学館
サメマチオ 「はつみ道楽」 Next comics 宙出版
もんでんあきこ 「エロスの種子」1 ヤングジャンプコミックスGJ 集英社 2017年
ヤマザキマリ 「オリンピア・キュクロス」2 ヤングジャンプコミックスGJ 集英社 2018年
ヤマシタトモコ 「違国日記」4 FC SWING 祥伝社
ゆうきまさみ 「新九郎、奔る!」2 BIG SPIRITS COMICS SP 小学館
浦沢直樹 「あさドラ」1 BIG SPIRITS COMICS SP 小学館
岩国ひろひと 「銛ガール」1 電撃コミックスnext KADOKAWA
吉富昭仁 「リリィシステム」 YKコミックス
吉富昭仁 「杉並区立魔法女学園平和維持部」 太田出版
魚田南 「ゲコガール」 モーニングKC 講談社 2018年
響ワタル 「琉球のユウナ」3 HC LaLa 白泉社
黒咲練導 「制服date」 白泉社
細野不二彦 「バディドッグ」6 ビッグコミックス 小学館
三原和人 「はじめアルゴリズム」 モーニングKC 講談社 2017年
山田金鉄 「あせとせっけん」2-3 モーニングKC 講談社
志摩時緒 「ジェミニはお年頃」1 白泉社
榛野なな恵 「Papa told me〜王女様の中庭〜」 Queens Comics 集英社
深谷かほる 「夜廻り猫」5 ワイドKCモーニング 講談社
真鍋譲治 「満漢ぽちゃムキ!!ん」2 BAMBOO COMICS 竹書房 2018年
西尾維新 大暮維人 「化物語」5 KCDX 週刊少年マガジン 講談社
西炯子 「たーたん」3 FLOWER COMICS α 小学館
青菜ぱせり 「朝ごはん亭」 思い出食堂コミックス 少年画報社 2017年
川田暁生 「ロボット依存系女子のメーワクな日常」 マガジンエッジコミックス 講談社
双刃美 「THE ・GIRLS・SCHOOL」 ヤングジャンプコミックス 集英社
霜月星良 「京の都の香の路」2 BRIDGE COMICS KADOKAWA
張六郎 「千年狐 千宝「捜神記」より」 FMコミックスフラッパーシリーズ KADOKAWA 2018年
冬目景 「黒鉄・改」2 ヤングジャンプコミックスGJ 集英社
内田春菊 「私たちは繁殖している」18 ぶんか社
日高トモキチ メノ・スヒルトハウゼン原作 「ダーウィンの覗き穴〔マンガ版〕 虫たちの性生活がすごいんです」 早川書房
白井弓子 「大阪環状結界都市」2 BONITA COMICS 秋田書店
板場広志 「社畜と少女の1800日」7  Houbunsha Comics 芳文社
木尾士目 「はしっこアンサンブル」1 アフタヌーンKC 講談社 2018年
林久美子 「イシャコイH」7 HLC Silky 白泉社

【図鑑】
吉山寛解説 茂木透写真 「ヤナギハンドブック」 文一総合出版



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif2019年05月に買った本【暫定】 fulmar - 2019/05/06(Mon) 19:09 No.8693  

 05月18日迄に買った本です。購入額は未定です。
 外国人の著者名は原則として、姓、名の順にしています。
 最後の年表記は奥付ベースの初刷出版年です。2019年は省略しました。

【書籍】
Amazing Japan Researchers 「JAPAN 外国人が感動したニッポンの世界一! 決定版」 宝島社
かくまつとむ 「糧は野に在り 現代に息づく縄文的生活技術」 農山漁村文化協会 2015年
吉田親司 「ガ島要塞1942 遠すぎた島」 RYU NOVELS 経済界
佐藤洋一郎編 「日本のイネ品種考 木簡からDNAまで」 臨川書店
篠田謙一 「新版 日本人になった祖先たち DNAが解明する多元的構造」 NHKブックス NHK出版
石平 渡邉哲也 「習近平がゾンビ中国経済にトドメを刺す時」 ビジネス社
林将之 「葉っぱはなぜこんな形なのか? 植物の生きる戦略と森の生態系を考える」 講談社

【新書】
安田峰俊 「性と欲望の中国」 文春新書 文藝春秋
池田清彦 「生物学ものしり帖」 角川新書 KADOKAWA
茂木健一郎 「なぜ日本の当たり前に世界は熱狂するのか」 角川新書 KADOKAWA
和田秀樹 「脳のため光を浴びよ肉を食べよう」 新講社ワイド新書 新講社

【文庫】
桑島かおり 「江戸屋敷渡り女中 御家騒動記 祭の甘酒」 だいわ文庫 大和書房 2015年
原宏一 「ヤッさん」 双葉文庫 双葉社 2012年
坂井希久子 「17歳のうた」 文春文庫 文藝春秋
志木沢郁 「火盗改宇佐美伸介 黒房の十手」 徳間時代小説文庫 徳間書店
志木沢郁 「見習い同心捕物帳 深紅の影」 角川文庫 KADOKAWA 2018年
柏井壽 「京都下鴨なぞとき写真帖」 PHP文芸文庫 PHP研究所 2018年
柏井壽 「京都下鴨なぞとき写真帖2 葵祭の車争い」 PHP文芸文庫 PHP研究所
平谷美樹 「でんでら国」上下 小学館文庫 小学館 2017年
平谷美樹 「よこやり清左衛門仕置帳」 角川文庫 KADOKAWA
平谷美樹 「口入屋賢之丞、江戸を奔る 幕末梁山泊」 光文社時代小説文庫 光文社
平谷美樹 「江戸城 御掃除之者!」 角川文庫 KADOKAWA 2017年
平谷美樹 「江戸城 御掃除之者! 玉を磨く」 角川文庫 KADOKAWA 2018年
平谷美樹 「江戸城 御掃除之者! 地を掃う」 角川文庫 KADOKAWA 2017年
平谷美樹 「採薬使佐平次」 角川文庫 KADOKAWA 2015年
平谷美樹 「採薬使佐平次 吉祥の誘惑」 角川文庫 KADOKAWA 2016年
平谷美樹 「採薬使佐平次 将軍の象」 角川文庫 KADOKAWA 2016年
平谷美樹 「貸し物屋お庸 江戸娘、店主となる」 招き猫文庫 白泉社 2015年
平谷美樹 「貸し物屋お庸 捕り物に出張る」 招き猫文庫 白泉社 2016年
平谷美樹 「貸し物屋お庸 娘店主、想いを秘める」 招き猫文庫 白泉社 2016年
平谷美樹 「貸し物屋お庸 娘店主、奔走する」 招き猫文庫 白泉社 2015年
北条かや 「王子様はどこへ消えた? 恋愛迷宮と婚活ブームの末路」 青春文庫 青春出版社
本多孝好 「ALONE TOGETHER」 双葉文庫 双葉社 2002年
本多孝好 「FINE DAYS」 祥伝社文庫 祥伝社 2006年
本多孝好 「MISSING」 双葉文庫 双葉社 2001年
和久田正明 「人でなしの恋 布引左内影御用」 ハルキ文庫 角川春樹事務所

【漫画】
アキヤマ香 「長閑の庭」7 KC Kiss 講談社
シモダアサミ 「女の解体新書」2 NICHIBUN COMICS 日本文芸社
円城寺マキ 「恋はつづくよどこまでも」6 FLOWER COMICS α 小学館 2018年
弓月光 「甘い生活 2nd season」12 ヤンジャンCOMICS GJ 集英社
郷本 「夜と海」1 芳文社コミックス 芳文社 2018年
月島冬二 「US-2 救難飛行艇開発物語」1 BIG COMICS SP 小学館 2018年
春野さく 「朝になっても終わらないっ! 絶倫エリート上司にハメられてます」1 DAITO COMICS TLシリーズ 大都社
青菜ぱせり 「朝ごはん亭」2 思い出食堂コミックス 少年画報社 2017年
梅木泰佑 「あせびと空世界の冒険者」10 Ryu Comics 徳間書店
漫画玉置勉強 原作野平花男 「絶対に下着が見えない花屋敷さんの研究と考察」 ヤンジャンCOMICS GJ 集英社
緑川ゆき 「夏目友人帳」24 花とゆめコミックス 白泉社


 http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本201群ようこ「れんげ荘」 fulmar 投稿日:2018/07/27(Fri) 11:40 No.8350  

 図書整理をしていて群ようこの「れんげ荘」が出てきた。周辺記憶などからは多分読んだことがあるハズなのだが全く記憶がない。読み返してみても何も思い出さない。よく考えてみるとこれはとてもお得だ。仮令、読んだことがあったとしても何も覚えていないのだから初めて読む本も同然である。仮に新刊書を一切買わなくなったとしても(今のところ非常に考え難い仮定だが)、蔵書三万冊弱の殆どは読んだことのない本なのでそれをもう一度読むだけでも余生が潰せる訳だ。

 中身は大手広告代理店(博報堂か電通か)に勤めていて、クライアントの接待に明け暮れていたキョウコが45歳にして会社を辞めて仕舞うところから始まる。まぁ、彼女はしろくま広告社の平井の女版みたいだった訳だ。平井の方が可也スチャラカで、彼女の相手はカブト自動車のザイゼン広告部長だけではなかったのだけど。クライアントへのお愛想と、ゴマスリと、呑ませ食わせ抱かせの女衒のような仕事に飽き飽きして仕舞った訳だ。最後の方は内勤の仕事に変えてもらったらしいけど。そんな状態だから交際費とタクシー代は青天井に使っても給料を使う暇は余りないし、親の家に同居だから二十余年で8桁の預金残高が溜まって仕舞った。多分二、三千万ではない、おそらく五、六千万かそれ以上だろう。

 それを月の支出十万円、これなら多分一生貯金の取崩で生活出来る。そのため家賃は月三万円迄。そしてやっと巡り合ったのは築四五十年の木賃アパートれんげ荘だった。場所は若者に人気の街の近く位のことしか書いてないので分からないが、私は勝手に代官山の近くかなぁと思っている。

 最初は著者の自伝みたいな小説かなぁと思って読んでいたが、多分人(複数?)から聞いたエピソードを膨らませたものだろうと思っている。中々壮絶な住環境である。いけだたかしの「34歳無職さん」の方が全く平穏な独身無職生活だ。

群ようこ「れんげ荘」ハルキ文庫 角川春樹事務所 2011年 ISBN978-4-7584-3557-4



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本202他社の広告 fulmar - 2018/08/28(Tue) 09:13 No.8387  

 漫画本の巻末にその版元が出している他の漫画本の著者とタイトルだけの簡単な紹介が掲載されていることは昔から珍しくありませんでした。多分、紙の丁数の関係で余った頁の穴埋めにしていたのでしょう。

 近年、同じ著者による他の版元から出版された作品の広告(のような物)が掲載されることも珍しくなくなりました。雑誌では昔からその号の読者が関心を示しそうな著者やテーマの単行本について目立つところに他の版元が広告を掲載することはごく普通でしたが、漫画本では一昔前迄は考えられなかった事態です。

 それどころか、複数の版元が示し合わせて同一著者の複数の作品を同時に発売するような例もそう珍しくありません。そしてお互いに相手の刊行作品を帯などで「同時発売」などと広告し合うのもほぼお約束です。出版不況の影響なのか少しでも読者の関心を引こうとしているのかも知れません。私の短かからぬ読書歴の中でも目新しい経験なのでちょっと注目しています。

 麻生みことの描いた講談社近刊の「アレンとドラン」2の巻末に白泉社の「そこをなんとか」の広告が掲載されているのを見て改めて「最近よくあるな」と気が付いた次第です。

麻生みこと「アレンとドラン」2 講談社 2018年 ISBN978-4-06-512467-3



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本203諸橋大漢和 fulmar - 2018/09/09(Sun) 09:22 No.8398  

 本日:09/09/18、ハミレスに行って読捨新聞を読んでいると、大修館書店の全段広告が掲載されています。広告によると明日が同社の創業100周年(大正9年:1918年)だそうです。ご同慶の至りですなぁ。

 100周年記念企画として諸橋轍次の大漢和辞典のデジタル版を刊行するとのこと。発売は28/11/18からで、100周年となる明日:10/09/18より予約受付開始だそうです。定価は本体価格13万円ですが、31/03/19迄は特価で10万円の由!!

 こうした浩瀚な書籍の欠点は重たいことですが、今回のデジタル版の体裁はUSBメモリ一本だそうです。DOS-V版だけでMac版がないのは大欠点ですが、まぁ軽いのは大いに宜しい。うーん、欲しいなぁ、でも高いなぁ!! 高いなぁ、でも欲しいなぁ!!



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本204清岡卓行詩集 fulmar - 2018/09/19(Wed) 09:12 No.8419  

 戦後屈指の詩人の一人清岡卓行の全詩集が1969年に思潮社から刊行されたことは知っていました。併し、私は買いませんでした。最大の理由は\3,000ととても高かったからです。それに微かにモダニズムがかった詩風もそれ程好きではありませんでした。

 それから40年経った2009年の春、神奈川県立近代美術館で開催されていた伊庭靖子の写真展を見に鎌倉に出掛けた折、芸林荘と云う古書店で\2,500で販売されているのを見付けました。最早手頃な価格となって仕舞っていたので私は躊躇わず購入しました。

 本日久し振りに図書整理のために本書を引っ張り出して見て初めて気が付きました。がさつなダンボール紙の函の中にもう一つの本当の函があったことに。それはとても取り出し難くこれ迄気が付かなかった理由でもありました。

 清岡卓行詩集 思潮社とのみ書かれた淡い灰色の瀟洒な函でした。

清岡卓行 清岡卓行詩集 思潮社 1969年



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本205教養としてのワイン著者の... fulmar - 2018/12/01(Sat) 16:50 No.8498  

 先日買った「教養としてのワイン」を読んでいたら、1976年にパリで行われたフランス産および米国加州産の赤・白葡萄酒のブラインドテイスティングのことが書かれていました。このエピソード自体は多少とも葡萄酒を嗜む人なら大抵知っていることなのでどうと云うことではありませんが、本書ではこれを「パリの審判」と書いています。 ????

 葡萄酒だけのことであればこれでも良いのかも知れませんが、これは明らかにギリシャ神話の「パリスの審判」(Judgement of Paris)のもじりと言うかまんまと言うか、です。英語では題名や見出しなどに誰でも知っている有名な文句をそのまま、或いは一寸捻って使うことがよくあります。よく使われるネタ元は、聖書、Shakespeare、Nursery Rhymeですが、ギリシャ・ラテン神話なども少なくありません。Judgement of Parisも多くの画家によって画題とされています。何しろトロイ戦争の原因になっちゃうんですから。

 葡萄酒の方も英語版のWikipediaにJudgement of Paris(wine)の項として"The Paris Wine Tasting of 1976―known as the Judgment of Paris―"で始まる説明があります。

 ところが著者はどうもギリシャ神話の「パリスの審判」を知らないらしい。"Judgement of Paris”を「パリの審判」と訳したこともそうですし、ギリシャ神話のことはどこにも明示も暗示もされていません。大体、フランスの首都のパリとギリシャ神話のパリスとは、英語ではどちらも”Paris”と同じ綴字であることは有名であり、よくもじられたりします。知っていたら最低でも「パリ(ス)の審判」と位はするのではないでしょうか。

 「教養としてのワイン」と云うタイトルの著書を持つ著者がこんなにも欧米の文化、歴史などに無教養で良いのでしょうか。

渡辺順子「教養としてのワイン」ダイヤモンド社 2018年 ISBN978-4-476-10661-7



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本206海街diary完結 fulmar - 2018/12/10(Mon) 15:14 No.8513  

 吉田秋生の鎌倉を舞台にした「海街diary」が第9巻「行ってくる」で完結した。購入して帰宅しビニール袋から出したら表紙に巻かれた帯に大きく「完結!!」と書かれていてショックを受けた。嗚呼、海街dairy終わったんだ・・・ 2006年から2018年迄12年に亘って描かれた作品でした。

 本編はすずが女子サッカー部のある掛川の高校に入学するために鎌倉を出発するところで終わる。最後に番外編「通り雨のあとに」が掲載されている。十年位後のすずの父の最期の地であり、腹違いの三人の姉達に初めて会った河鹿沢温泉に甥達と訪れるエピソードだ。主目的は父母の墓を鎌倉に移すことらしい。ほんの短い期間義理の弟となった男性に「私ね」「結婚するの」と報告する。誰ととは全く明示されていないが多分風太だろう。すずは大きな帽子をかぶっていて、貌は全く描かれていない。印象的な後日譚です。

吉田秋生「海街diary9 行ってくる」flowers comics 小学館 2018年 ISBN978-4-09-167088-5



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本207ミミ正 fulmar - 2019/03/21(Thu) 12:54 No.8643  

 図書整理していたら、いしかわじゅんの「ミミ正」が出て来たので久しぶりに読み返しました。もう7年近く前の本です。

 いしかわ家の家猫:正太郎とミミを主人公とするネコバカ漫画です。

 第12話の「恐怖のミミ」にいしかわ家でパーチーをやるエピソードが出て来ます。それによると漫画家のえすとえむは女のようです。(p074) ええーっ、そうなのか。私ゃ、男だとばかり思っていました。

いしかわじゅん「ミミ正」ホーム社 2012年 ISBN978-4-8342-3190-8



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本208ミステリの経済倫理学 fulmar - 2019/04/06(Sat) 10:30 No.8654  

 今、竹内靖雄の「ミステリの経済倫理学」を読んでいます。奥付によると前世紀末:12/12/97に出た本です。そして私が買ったのは出て程ない25/01/98でした。買ってから21年振りに初めて読んでいることになります。まぁ、全然珍らしくないことですが。

 今はどうなっているか、抑も生きているかどうかも知りません(生きていれば今84歳位です)が、出た頃は結構有名な経済学者でした。その頃にはもう私の中でも世間的にも「経済学」と言えばキンケイ(近代経済学:もうマルケイ:マルクス経済学と共に死語でしょう)が当たり前になっていたと思います。

 タイトルの割には経済学用語は余り出て来ません。時たま経済学用語が出てきてニヤリとさせられますが。ミステリも経済学以外も非常に広範に読んでいるなと感心させられます。一寸変な作品を読んでみようかなと云う気になります。20年以上経っているので今在庫があるかどうか疑問ですが、まぁ大抵はアマゾンで買えるでしょう。

 第6章は「詐欺の経済倫理学」で最初にローレンス・サンダーズの「詐欺同盟」が紹介されています。フロリダを舞台にした詐欺師集団と捜査チームの対決ですが、どちらも可也スチャラカでメンバーをそっくり入れ替えても同じようにお話が進行して行くのではないかと思われるオモロソーな作品です。

 詐欺の章なので当然結婚詐欺も出てきます。結婚詐欺師は殆どが男で女の結婚詐欺師は少ない理由の説明の最後に次のような記述があります:

>B取り立てて美人でもなく、頭も人並み以上ではなく、家が金持ちでもない、まぁ普通の女性でも、その気があれば普通の男性と結婚することができる。※
> 釣り合った者同士が夫婦になるというのが結婚の法則で、結婚するには特別の才能も努力もいらない。そしてそのあとも、特別の才能や努力なしに、人並みに家事をして子供を育てていけば、一生食べていくことができる。そのカネは、昔から夫が無条件に出してきた。それは妻が妻として、主婦として、子供の母親として貢献しているのだからその見返りであって、この関係はギブ・アンド・テイクなのだと考えることもできる。しかし大した貢献があろうとなかろうと、結婚してしまえば、女性は男の稼いできたカネで生活できることは間違いない。これは詐欺ではない。

 まだこの当時は著者も、無反省に夫が外で稼ぎ妻が専業主婦として家庭を守ると云う第二次大戦後の特殊な結婚形態を当たり前だと思っていたのですねぇ。米国では当時から20-30年前に既に崩壊して共稼ぎが当たり前になっていて、日本も遅れて同様になっていったのですが。

※私が大学に入った時同級生に、まぁ美人でボインで、そこそこ頭が良く、白金の自宅にプールがある程度にはお金持ちのK.S.さんと云う女性がいました。彼女は同じく同級生で後にホリエモンの先生になるF君と結婚し4人の子をなしました。こーゆー人もいるんですねぇ。

竹内靖雄「ミステリの経済倫理学」 講談社 1997年 ISBN4-06-208556-9



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gifRE:本209 fulmar - 2019/05/05(Sun) 09:26 No.8690  

>彼女は同じく同級生で後にホリエモンの先生になるF君と結婚し4人の子をなしました。

 もう何昔も前の話ですが、当時のカノジョと電話でだべっていた時に「TVで大金持ち大学教授の番組を見た」と言われた。それはF君のことだなとピンときて「あのね、その教授は大金持ちじゃないの。大金持ちの奥さんと結婚しただけだ」と教えてあげた。

 まぁ、F君は資産と云う点では一種の逆玉だなぁ。

 学園闘争の頃は彼女も全共闘一派だったので全共闘の黒幕に頼まれて乗り回していた外車にこっそりゲバ棒を隠して運んだこともあるそうだ。黒幕の本にそう書かれていた。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本210日本のイネ品種考 fulmar - 2019/05/05(Sun) 09:51 No.8691  

 先月、佐藤洋一郎編輯の「日本のイネ品種考 木簡からDNAまで」を購入し、今読んでいるところです。値段も見ずに注文したら\4,500+VATと一寸お高かった。

 これ迄、第一章「出土するプラント・オパールの形状からみた多様性」と第二章「古代の種子札に記載された品種名の多様性と変遷」を読みましたが、何方もとても面白いです。

 プラント・オパールは知っていたけど、種子札なんて木簡のことは全く知りませんでした。まぁ、言われてみればそう云う木簡があっても当たり前だってことが分かるけど。併し、何方も物凄く地味な分野だなぁ。

 禾本科植物にプラント・オパールがあるのは知っていたけど、ブナ科植物にもあるなんて全く知りませんでした。

佐藤洋一郎編「日本のイネ品種考 木簡からDNAまで」臨川書店 2019年 ISBN978-4-653-04414-7


 http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗21/04/19新宿呑み会 fulmar 投稿日:2019/04/22(Mon) 23:41 No.8667  

 田舎から帰って来て二日目である。ハミレスで朝食を摂ってから狭山の本屋にお出かけ。柳井、都内に続いて三日連続本買いである。そんなに本買ってどうすると我乍ら思うが、ビョーキだからどうにもならない。

 途中で最近行きつけのスタンドの先の竹國うどんに寄る。日曜日の昼時のせいかとても混んでいる。私は直ぐに座れたが食後に出て来ると可也順番待ちの人がいた。

 10冊位買ったが漫画、新書や文庫本が主体だから大した額ではない。と言っても本買い病の人間の感覚であるから、日常的感覚ではそうお安くはない。本以外の買い物だったら一寸ビビりそうな額である。こーゆー感覚麻痺状態がいけないんだろーなー。

 帰宅したら良い時間だ。4時から新宿御苑を前座とする呑み会があるのだが、髭も剃らなくちゃいけないし、疲れてる。電話して新宿御苑はカット。のそのそと小田急百貨店内の会場にお出掛け。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗22/04/19ブラブラゴロ... fulmar - 2019/04/23(Tue) 00:09 No.8668  

 本日:22/04/19はブラブラゴロゴロな一日でした。前日買った猫組長の「暴力が支配する一触即発の世界経済」とかヤマザキマリの「パスタぎらい」とか読んでいました。

 ヤクのお蔭かどうか分かりませんが、腹筋痛が大したことがないのも嬉しい。

猫組長「暴力が支配する一触即発の世界経済」ビジネス社 2019年 ISBN978-4-8284-2095-0
ヤマザキマリ「パスタぎらい」 新潮新書 新潮社 2019年 ISBN978-4-10-610809-9



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗23/04/19サトイモ煮た fulmar - 2019/04/26(Fri) 01:18 No.8674  

 久し振りに定食屋に行って昼食。その足で食品スーパーに行って色々買う。

 買ってきたサトイモを剥いて煮た。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗24/04/19トロロ沢 fulmar - 2019/04/26(Fri) 01:30 No.8675  

 前回の整形外科に行ってヤクの処方箋を貰う。田舎から帰ってきて痛みが非常に軽くなったのだがまだ油断してはいけないだろう。

 前の薬局でヤク買って、近くのダウドンで天ぷらうどん食って、葡萄酒酒屋で\700台の白葡萄酒を買う。

 その後色々用ありでトロロ沢に行く。用済み後百味で一杯。締めの飯は隣のサイゼリヤ。ガーリックトーストとドリア食って\488也。安いなぁ。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗25/04/19ヤク連休対策 fulmar - 2019/04/27(Sat) 08:36 No.8676  

 十連休中にヤクが切れたりしないように行きつけのクリニックに処方箋を貰いに行く。皆同じようなことを考えているせいか木曜日としては異常な混み方。

 処方箋をゲットして駅前の薬局に提出。それから狭山の本屋にお出掛け。何冊か本買って帰りに農協の食堂で生姜焼き定食を食べた。薬局でヤクをピックアップして帰宅。

 殆ど歩いていないのに気が付いて、徒歩で駅の向こう側迄買い物に行く。途中コンビニでコピーを取る。駅の向こう側迄行って気が着いた。コピーした紙を忘れて来たと。ウォルマートの向かいの食品スーパーで食品を買って、コンビニにとって返す。良かった、まだ置きっ放しの儘だった。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗26/04/19八国山例会中... fulmar - 2019/04/28(Sun) 01:25 No.8677  

 本日:26/04/19は八国山例月観察会なのでお出掛けしました。従来は原則各月の最終休日なのですが今月からは主催者の都合により最終金曜日と変更になりました。参加者が高齢化して平日は仕事で都合が悪い人もいなくなり、まぁそれでも良いのかなという感じです。

 西武園駅について待っていたら主催者のJさんがやって来て「今日は雨で中止し日曜日の28日に延期」と知らされました。私がメイルを見たのは朝可也早い時間だったので中止通告が出たのはその後だったようです。暫しJさんと八国山やら鳥やら近況やら何やら雑談。

 観察会の後に行く予定だった都心の値引屋書店にそのままお出掛け。十数冊買って仕舞いました。

 帰りのブクロ駅構内でペールエールを一杯呑んで帰宅しました。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗27/04/19養老乃瀧閉店... fulmar - 2019/04/28(Sun) 01:40 No.8678  

 暫く前に寝室にあった小テーブルを居間に移転しましたが矢張り寝室にも欲しいなぁと思っていて、「やっぱり買おう」と云う気になり買ったニトリにお出掛け。

 店内をジロジロジローっと見回してこれで良いか決めてとカウンタに行ったら「在庫なく取り寄せで来月2日になる」と言われる。一気に意欲喪失して帰ろうとして、別の階で値段も奥行きも半分位の小さい机を見付けた。安いしこれでも良いかとそれを買って帰る。

 帰宅して夕刻になったのでたまには養老乃瀧に行ってみるかとブラブラと歩いて出掛けたら何と店の様子が閉店モードで営業していない。電飾看板も青いブニールで巻かれて店名が見えないようになっている。これは偶々都合が悪くて二三日休業なんてもんではないなと思いスゴスゴと退散しました。店と云うものは潰れるものであるとツクヅク思った。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗28/04/19八国山再び fulmar - 2019/04/30(Tue) 09:41 No.8683  

 前々日:26/04/19雨で中止になった八国山オフのリヴェンジ観察会にお出掛け。前々日と打って変わって良いお天気。キンランが腐る程咲いていた。ギンラン、ササバギンランは花は見付からず株が若干。

 終わってトロロ沢の百味で呑んで帰宅でした。

 当日、八国山で見聞きした鳥その他は以下の通り(鳥以外は可也恣意的です):

鳥:スズメV、ハシボソガラスV、ハシブトガラスV、ムクドリV、コゲラC、メジロS、シジュウカラS、ヤマガラD、コジュケイS、キビタキS、ウグイスS、サンコウチョウV、カルガモV、カワウ?F、ガビチョウC、オオルリS

花草本:キンラン、クチナシグサ、ムラサキケマン、ヤブニンジン、ハルリンドウ、ニョイスミレ、スズメノエンドウ

植物株:ギンラン、ササバギンラン、ヤブタバコ、キウイ、アメリカスミレサイシン

昆 虫:ベニシジミ、テングチョウ、コミスジ、ミヤマセセリ、ナミアゲハ



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗29/04/19マッサージ fulmar - 2019/05/01(Wed) 15:35 No.8684  

 食品スーパーでカレーの材料を中心にお買い物。スリッパも買った。以前此處で買ったスリッパが完全に損耗したからだ。損耗したスリッパは捨てる予定。

 夕刻田虫にマッサージして貰いに行った。終わってから古本屋で二三古本買ってからバールに行く。とても混んでいるので吃驚。まぁ、日曜日の夕刻でかつ十連休の始めだからかも知れない。

 白葡萄酒呑み乍ら余り良くない姿勢で本を読んでいた。筋肉痛には良くないだろうなぁ。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗30/04/19平成最後の日 fulmar - 2019/05/01(Wed) 15:48 No.8685  

 今日で平成が終わり明日からは令和になる。別に感慨はないけどね。

 古本屋と狭山の本屋に行って数冊本買い。買った本の中に木村忠啓の時代小説が2冊。若き日の十返舎一九が「自分はちゃんとした戯作者になってそれで生計を立てられるだろうか」と悶々とし乍ら得意の十手術で捕り物をすると云う設定のお話。

木村忠啓「十返舎一九 あすなろ道中事件帖 悪女のゆめ」双葉文庫 双葉社 2018年 ISBN978-4-575-66904-6
木村忠啓「十返舎一九 あすなろ道中事件帖 銀色の猫」双葉文庫 双葉社 2018年 ISBN978-4-575-66921-3


 http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗11/04/19田舎行き切符 fulmar 投稿日:2019/04/13(Sat) 02:59 No.8665  

 木曜日:11/04/19は午前中に狭山の本屋に行きました。郵便物があるので本屋の近くに郵便ポストを発見し投函。

 本は余りなかった。帰りに農協直売所に寄る。食堂の定食は本日も生姜焼き。どうも何時もそうみたいだ。それでカレーを食べた。此處は今後は気が向いた時だけだな。

 食品スーパーで買い物。カットスイカを買う。スイカは今年初めて。余り甘くなかった。

 帰宅したら田舎の電気代の請求が来ていた。駅前のコンビニで支払い、田舎行きの切符を爺婆クラブの3割引で買うために新秋津駅に行く。この駅が一番近い緑の窓口設置駅なのです。切符を買って前のサラリーマンで一杯呑んで帰宅でした。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗12/04/19腹痛通院 fulmar - 2019/04/13(Sat) 03:08 No.8666  

 相変わらず、腹側の筋肉痛が治らないので、車で圏央病院に行く。うんと待たされて整形外科でマッサージが原因ですねとあっさり言われる。矢張りそうなのか。色々薬を処方される。

 何となく効きそうな気がする。

 近くのダウドンでかき揚げ丼を食す。大変ゲテな食べ物で好きだ。だから時たま食べる。しょっちゅうは食べるもんではないなぁと思う。

 帰宅してから、徒歩で駅前のQBハウスに散髪に行く。\1.100に値上がりしていた。領収書が出るようになった。これは良い。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗13/04/19田舎へ行く fulmar - 2019/04/23(Tue) 16:00 No.8669  

 土曜日:13/04/19に田舎に向けてお出掛け。3割引の爺婆クラブが使えるひかりに乗り、さくらに乗り継いでのお出掛けです。広島に着いて在住のIさんに電話したら都合悪いとのことなので広島には立ち寄らず在来線でそのまま大畠迄行きます。

 大畠に着いても乗客の便宜など何にも考えないJRと防長バスのお蔭で到着後一時間数十分程次のバスを待つことになります。余りのことなのでKさんに電話して迎えに来て貰います。こうして防長バスは亦一人乗客を失います。乗客減→減便・バス代値上げ→更に乗客減→更に減便、バス代値上げ→・・・のループが回ります。

 あ、Kさんが来た。やっと田舎の自宅に着きました。さて我がボロ車のバッテリはと。矢張り上がっています。エンジンが掛かりません。Kさんがジャンプリードを持って来て自分の車と我がボロ車を繋いでエンジン始動を試みますが、ウンともスンとも言わず。仕方がないので購入元兼車検依頼先に車が始動しないから何とかしてくれとクレーム。

 当日は何ともならないので翌日誰か来ることに。それから二人で最近田舎に来ると呑み屋として使っているレストランに歩いてお出掛け。ヤァ、Kさんしこたま呑んだなぁ。こうして田舎の夜は更けてゆくのでした。最後は徒歩で帰宅して腹筋痛によるバナナボートを喚き散らし乍ら寝ました。デ、イデデ、イデデ、イデデ・・・



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗14/04/19柳井で買い物 fulmar - 2019/04/23(Tue) 16:48 No.8670  

 二日目の朝です。ウォッシュレットのお湯が出ず。それから風呂のお湯の出も悪い。Kさんに連絡。

 購入元兼車検依頼先から人が来た。何か鞄みたいな装置を持って来た。おお、一発で掛かった。何とかなったので暫し雑談。最近マツダ(本体か子会社かディーラーか分らず)を辞めて入社したらしい。雑談してたらエンジンが止まって仕舞った。どうもバッテリーかジェネレータもかがヘタっているらしい。バッテリーの新品とテスタを持って来るとお店の人が一旦帰る。バッテリー七千円、ジェネレータ三万数千円だそうだ。痛いなぁ。

 お店の人がバッテリーの新品とテスタを持って再来。バッテリーを新品と交換したら一発で掛かった。ま、当たり前。テスタで測ったらジェネレータは問題ないらしい。ほっ、バッテリーだけで良かった。

 車が復活したので柳井に色々買い物にお出掛け。大島側から柳井火力にLNGタンカーが入港しているのが見えた。モスボール型だ。初めて見た。時々来るはずだから前から見たかったのだ。

 いやよく買いました。40点弱(丸亀製麺で食べたざるうどんやカツ丼も数に入っているけど)、\73,000強! 金額の主力はヤマダ電気で買った冷蔵庫、電子レンジ、掃除機等々の家電製品。殆どは車に積んでそのまま持ち帰ったけど、冷蔵庫は後日配送とのこと。

 レストランで呑んで帰宅してバナナボート。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗15/04/19修繕とか fulmar - 2019/04/24(Wed) 08:02 No.8671  

 午前中Kさんが来た。ウォッシュレットはTOTOに聞いたら電池切れではないかとのことだったそうだ。おお、その可能性を失念していた。操作盤を外した。矢張り本体との間は結線されてなく近距離無線で通信していたのだ。断線ではなく電池切れ。単三電池を交換してみると無事作動。ウォッシュレット運開!

 次いで風呂の水。昨年末の送水管切断事故による断水と暫く使っていなかったによる配管の詰まりのせいではないかとのこと。蛇口部分を外して水を噴出させると詰まりが取れたようでちゃんとお湯が出るようになった。有難うKさん。これでお風呂も運開。Kさん曰く「奥さんが筍を煮ているので後で持って来てやる」と。これも有難いなぁ。

 開作(地名)へ行ってバッテリー代金を払う。\7,560也。郵便局でお金をおろしたり、下水道代を払い込んだりする。

 柳井のゆめタウン(そう云う名前のショッピングセンターみたいなもの)に行って中のダイソーで茶碗やら何やら買う。買うのは殆ど\108だから幾ら買っても高が知れている。庶民の味方百円ショップ。お世話になります。食料品なども買い込む。

 夜はレストランで呑んで寝床でバナナボート。筋肉痛は辛いなぁ。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗16/04/19ゴミ袋 fulmar - 2019/04/25(Thu) 05:26 No.8672  

 町役場にゴミ収集カレンダーやゴミ出しの手引きを貰いに行き、ゴミ袋も売っていると言うので2種類買いました。これでゴミが出せるなぁ。

 序でに近くのマルキューで色々お買い物。このマルキューは山口県内に沢山店舗を持つ食品スーパーらしい。

 本日は柳井には行かずレストランにも呑みに行かず。マルキューで買ったもので夕食、宅呑みでした。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗17/04/19洗濯 fulmar - 2019/04/25(Thu) 06:00 No.8673  

 洗濯物が溜まったのでスマホで検索して柳井の分かり易そうな場所のコインランドリーに行きました。着いて気が付きました。洗濯物を持ってくるのを忘れた、間抜けだなぁ。トホホ、取りに戻ります。

 やれやれやっと洗濯が出来る。おや、新聞が置いてあるなぁ。洗濯が終わる迄の時間を新聞でも読んで潰しなさいということらしい。一面にデカデカとパリのノートルダム寺院が炎上したとの記事が出ている。ヘェーと思った以外の感想は何もなし。ふと新聞の置いてあった台の横を見ると「ご自由にお持ち下さい」と張り紙。何のことかなと見るとダンボール箱の中に幾つもでかい筍が転がっている。これもヘェーと思った。

 ゆめタウンで色々買い物。合いの手にそばのすき家で牛丼を食う。柳井のすき家で牛丼を食うなんて考えたこともなかったなぁ。ま、人生色々なことがあるものだ。

 部落のバス停の前の古い商店で缶ビールを買う。店のおばさんと暫く雑談。此處とレストランは関係あると思っていたのは勘違いだった。帰宅したらKさんがコンクリート製の物干し用の基礎とそこに立てる物干し竿用の縦棒と物干し竿を買ってきてくれた。どちらもステンレス製だ。計\6,000也。やれ、洗濯物が干せるようになった。

 今日:水曜日と明日:木曜日は、レストランはお休み。一寸がっかりだが安上がりではある。今夜もバナナボート。デーオ、イデデーオ!



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗18/04/19冷蔵庫が来た fulmar - 2019/04/28(Sun) 06:52 No.8679  

 本日:18/04/19は冷蔵庫が配達されて来る日だ。待っていると電話が来た「お宅何處ですか」と。色々聞いてみると直ぐ近く迄は来ているようだ。歩いて様子を見に行く。車は太子堂の前で止まっていた。其處からは人力で運ぶと言うので家迄案内する。梱包を解いて脱衣所に設置して呉れた。やれやれこれで買った食品が冷やせる。

 広島在住のIさんが翌日は都合が悪いと電話あり。それなら必ずしも翌日に帰らなくても良いなぁと考える。

 前日に続いて二日連続で柳井のコインランドリーに洗濯に行く。洗濯の後、軽自動車に給油。レストランは休業日なので帰りにマルキューでちらし寿司やら缶ビールやらを買い込む。冷蔵庫で冷やして保管出来るようになって嬉しい。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗19/04/19清掃センター fulmar - 2019/04/29(Mon) 02:18 No.8680  

 未明に便所に行くと大きなアシダカグモがいた。子供の頃から見慣れたクモだ。暫く振りに見たなぁ。昼間になったら何處かに隠れて見当たらなかった。

 朝、可燃ごみを出しに行ったらゴミが全然出ていなかった。もう回収に来た後なのかと訝っていたらお店のおばさんが今日じゃなくて昨日だよと教えて呉れた。アチャー、カレンダーを良い加減に見ていて可燃ゴミは金曜日だと勘違いしていたが実は木曜日だったのだ。生ゴミもあるから置きっ放しにしてはおけないなぁ。手引きなどを見ると清掃センターへの持込みも出来るらしい。

 車で清掃センターにゴミを持って行く。ダンチクに花が咲いていた。春だなぁ。清掃センターは急な山の斜面の中腹にあった。凄い急勾配な坂だ。ゴミの重さはカンカンで計る。何か物凄く大雑把だ。処分料\300也。

 柳井に本買いにお出掛け。全く新しい環境なので新しい視点で本買いが出来た。自宅にいたら買わないだろう本を買った。本屋の名は「明屋書店」ハルヤショテンと読む。四国の松山の本屋の出店とのこと。柳井と松山とは縁が深いのだ。フェリーもあるし。

 レストランは臨時休業。何だ、がっかり。なら隣の部落との境辺りに出来ていたピザ屋に行こうと思ったらそのお店も臨時休業。まぁ、お金を使わずに済んだとも言えるけど。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif【RE】酔狂亭日乗19/04/19柳井と... fulmar - 2019/04/29(Mon) 13:03 No.8681  

>柳井と松山とは縁が深いのだ

 長州征伐の際、大島には松山から幕府軍が侵攻してきたそうだ。長州軍と幕軍との戦闘で戦死した兵士の祟りの話は昔聞いたことがある。

 私の母方の祖父母は松山で知り合い恋愛結婚したそうだ。祖母は大島から見て柳井半島の反対側周防灘沿いの室津の出身だった由。二人共松山で教員をやっていたので職場結婚だったのかも知れない。

 100年以上前教員をやっていたとは当時としては大変な高学歴だ。父方の祖父母とはえらい違いだ。

 父方の祖父は早くに両親を失ったため十四、五歳の頃親戚が寄ってたかって遠縁の祖母を嫁としてあてがった。当然大変貧しかった。それでも祖父は何とか巡査になった。想像だが多分貧しい孤児同然の祖父が巡査に成り上がるには相当の刻苦勉励があったのだろう。そうした中で父が生まれたが、田舎で幼い祖父母は婚姻届が必要なことを知らず父は戸籍上私生児として生まれた。

 それでも父は苦学して旧制柳井中学(今の県立柳井高校)を卒業した。母方の祖父母や母:室積女子師範学校(今に当て嵌めると山口大学教育学部室積分校と云うことになるだろう)と比べれば劣るものの当時としては可也の高学歴だ。柳井で柳井高校を見て昔父が通った学校はこれかと思った。

 柳中(柳井中学)を卒業して父は下関の工場に就職した。何年かして小倉連隊に徴兵され支那戦線を転戦し大東亜戦争勃発にともないマレー半島に上陸しシンガポール攻略戦に参加し、その後蘭印(蘭領インド:今のインドネシア)に駐屯し終戦に伴い復員し母と見合い結婚した。この結婚がなぜ成立したのかはよく分からない。

 全くの想像だが、父の家柄は良かったのかも知れない。家柄の良し悪しと貧富は必ずしも関係ない。父の家は没落したとは言え江戸時代には庄屋を務めたこともあり廻船も二艘持っていたそうだ。江戸中期以降叢出した前期ブルジョワジーの一種だったようだ。そして父は当時としては高学歴の中卒で中学時代は秀才の誉れ高かったそうだ。兵士の時、下士官から士官への昇格の話があったことでも分かる。それは戸籍上の瑕疵(私生児)で実現しなかったが。

 今では分からないかも知れないが昔は高卒(旧制中学卒)は可也の高学歴だった。私が初めて勤めた会社はかろうじて東証一部上場の比較的小さな会社だったが、その本社には工場周辺の高校を卒業して工場勤務で頭角を現し本社に引き抜かれた職員が沢山いた。高卒とはそう云うことも珍しくない学歴だったのだ。

 勿論、大卒>高卒>中卒と云うヒエラルキーがあり、父は高卒として大卒よりも不利な扱いをされ悔しい思いを何度もしたらしい。だから私は父の無念を晴らすためにも大学進学は当たり前とみなされ、大学に行くことが出来た。そして父と同じような思いの父親は世に沢山いた。時代もそれを後押しした。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗20/04/19帰宅 fulmar - 2019/04/30(Tue) 09:17 No.8682  

 土曜日:20/04/19に帰ることにした。最終的に居宅内を整理し持ち帰る物をまとめてリュックサックに詰める。水道、給湯機、LPガスの元栓を閉める。電気は冷蔵庫があるので取り敢えず止めない。車のバッテリのマイナス端子を外す。

 雨戸を立て、玄関の鍵を閉めてから玄関と車の鍵を持ってKさんの家に行く。鍵を預かって貰うのだ。行ったら大畠迄車で送って呉れた。ちょくちょく来たいけど、実際はどの程度来れるかなぁ。

 広島で爺婆クラブの手帳で新幹線の指定席特急券を買って東京に戻る。東京に着いて値引屋書店に寄ってしこたま本と大島で失くしたボールペンを買う。高いけどとても書き易いのだ。ブクロ駅の構内でペールエールを呑んで帰宅。田舎行く旅行はこうして終わった。


 http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗01/04/19新年度 fulmar 投稿日:2019/04/03(Wed) 02:13 No.8651  

 3月が終わり4月になり新年度になりました。別に今の生活では年度が変わっても何の影響もありませんが。あ、ハミレスが新年度から営業開始が午前8時からになったんだ、土日、祝日は従来通り7時からですが。

 んなもんで、朝飯は悪牛にお出掛け。お昼は定食屋に行きました。お店のTVで新しい元号が「令和」になると知りました。何だ、詰まらん。リョーワじゃなくてレイワか。零和ゲーム:zero sum gameみたいだ。

 一旦帰宅して、徒歩で駅周辺にお出掛け。ウォルマート前の食品スーパーでネギとか菜の花辛子和えとか購入。そばの百円ショップで束子も購入。

 駅前の喫茶店でお茶飲み乍ら読書。

 自宅では、せっせと図書整理。やはり多少はミスが見付かる。夜は一本税込\360のロゼワインを菜の花辛子和えとかを肴に呑む。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗02/04/19引籠り fulmar - 2019/04/03(Wed) 02:17 No.8652  

 朝、ゴミ捨てした以外は自宅から出ず引籠っていた。従って支出はなし、経済的だ。

 ずっと灯油ストーヴ付けっぱなし。灯油が空になった。前日に引き続きせっせと図書整理。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗03/04/19怠け癖 fulmar - 2019/04/03(Wed) 19:05 No.8653  

 本日:03/04/19は高尾のサクラ保護林に行こうと思っていたのですが、午前中自宅でダラダラしていたら怠けの虫が「遠いなぁ、メンド臭いなぁ」と囁きます。安易に流れるのは大好きなので、亦にするかと止めて仕舞います。

 本来たかなぁと電話してみると多少は届いているようです。そこで灯油のポリ缶持って本屋にお出掛け。灯油買って、本買って、農協の食堂で豚肉生姜焼き定食を食べます。こないだもそうだったなぁ、若しかして此處は何時も生姜焼きなのか知らん。ならヤダなぁ。

 午後は買った本を読んでて夕刻近くなって買い物にお出掛け。駅前の喫茶店で読書。読み終えて駅そばのヨーカドー食品館でお買い物。

 買った物で一本税込\360のロゼワインを呑んでいます。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗04/04/19江古田行き fulmar - 2019/04/07(Sun) 19:01 No.8656  

 用ありで江古田に行きました。江古田に降りるのは何十年振りだろう。全然駅前周辺は分からなかった。

 用が終わってブクロへ行く。三福で呑んだ暮れて帰宅でした。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗05/04/19買い物 fulmar - 2019/04/07(Sun) 19:09 No.8657  

 朝はハミレス、昼はてんやの天丼と、年金生活者にあるまじき(と言ってもド安いジャンクフードですが。ま昔からだけどね)外食をして、食材の買い物は駅前のヨーカドー食品館でした。何か、此處は少し高い気がする。どうでも良いけど大抵シューベルトの鱒が掛かっているし。

 うーん、平凡な一日ですねぇ。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗06/04/19ニューボトル fulmar - 2019/04/09(Tue) 07:05 No.8660  

 今月で期限が切れる回数券を使ってトロロ沢に行きました。

 最初にしたのは駅前のドラッグストアで歯ブラシの買い物。歯医者から歯磨きの励行と月ごとに歯ブラシを更新するよう言われているのです。少し遅くなったけど、新歯ブラシと云う事です。

 百味へ行きます。ウィスキーがもうないなぁ。メニュー見ていたらウィスキーが富士山麓からホワイトホースに変わるらしい。富士山麓は50度だがホワイトホースは40度だ。値段は一緒だからこれはアルコール度数だけで言うと実質25%の値上げだ。富士山麓はもうないの? と聞くとまだ暫くはあるらしい。速攻で富士山麓のニューボトルを注文した。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗07/04/19怠惰なワタシ fulmar - 2019/04/09(Tue) 07:27 No.8661  

 朝、ハミレスに行ってからサクラ保護林に行こうと思っていたが直ぐ安易に着いて終日自宅でゴロゴロ。図書整理をポツポツとやっていました。

 怠惰なワタシ。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗08/04/19朝から雨 fulmar - 2019/04/09(Tue) 07:37 No.8662  

 朝、目覚めると何か雨が降っているような音がします。寝床から這い出して外を見ると矢張り雨が降っていました。あちゃー、今日こそサクラ保護林に行こうと思っていたのにダメじゃん。

 昼頃雨が上がったので狭山の本屋にお出掛け。ブラブラと書棚を見てから本買って外へ出ると何と亦雨が降り出しています。ヤダなぁ。

 帰宅後夕刻近くに皮膚科にお出掛け。足の爪を盛り上がった部分をニッパーでこそぎ取ってもらった。自宅でもグラインダで爪削ろう。真菌の処方箋を貰う。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗09/04/19高尾サクラ保... fulmar - 2019/04/11(Thu) 07:07 No.8663  

 暫く振り(前回は24/03/19)に高尾のサクラ保護林に行きました。良いお天気で暖かかった。サクラ類はよく咲いています。入口脇のタムシバの花は盛りを過ぎました。高尾駅から林内迄見聞きした鳥や昆虫、植物は以下の通りです。サクラ類は省略。ルリタテハが多いようで延べ3頭見ました。ヒッ、ヒッと鳴いていたのはジョウビタキかなぁ、ルリビタキかなぁ。

鳥類:キセキレイC、セグロセキレイC、ダイサギV、ツバメF、カワラヒワFC、シジュウカラS、ウグイスS、コゲラC、ヤマガラSC、ホオジロC、メジロC、ジョウビタキC?

草本花:ミツバツチグリ、タチツボスミレ、オオイヌノフグリ、カラスノエンドウ、スズメノエンドウ、ヒメオドリコソウ、カントウタンポポ?、ムラサキケマン、バイモ、スミレ、セリバヒエンソウ、ユリワサビ、ヤマルリソウ、キランソウ、ミミガタテンナンショウ、カキドオシ、セントウソウ、フデリンドウ、ジシバリ、ハハコグサ、ヒメウズ、キュウリグサ

木本花:クサボケ、クサイチゴ、タムシバ、ヤマブキ、サンシュユ、モミジイチゴ、ニワトコ、キブシ雌花

植物他:キジムシロ株、ウバユリ株、エイザンスミレ株、ヒナスミレ株、ナガバノスミレサイシン株、ヤブレガサ株、アカネ株、キジョラン株、モミジガサ株、斑入りヒナスミレ株、アオイスミレ株

昆虫:ルリタテハ、ベニシジミ、コミスジ?

 帰りに新秋津のサラリーマンで呑みました。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗10/04/19稍高葡萄酒 fulmar - 2019/04/13(Sat) 01:37 No.8664  

 水曜日:10/04/19は食品スーパーでいつもより少し高い葡萄酒や食品食材を買いました。\600円台のチリ産と\1,000円台の奴です。まぁ1本税込\360のよりは大体何でも高いはなぁ。

 夜、買った食品を肴に\600円台のチリ産葡萄酒を飲みました。当然乍ら税込\360のよりは多少マシです。

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13]

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

BBS by Kent (Joyful Note)  Edit by Ryokucchi
Icon by Ryokucchi