[ホーム] [使い方] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] 123098

FULMAR-S Watching & Drinking
おなまえ
Eメール
題  名
メッセージ (メッセージ欄にタグは使えません)
  http を書き込む時は、右のボックスにチェックを入れてね (^^)
URL
添付File
アイコン (アイコンをお選び下さい) [アイコンサンプル]
パスワード (最初の2文字を qw にしてください 英数8文字以内)
文字色

 http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗21/03/20切符期限切近... fulmar 投稿日:2020/03/22(Sun) 06:27 No.9079  

 トロロ沢を経由してその少し先迄行ける回数券の期限切れが近くなったのでこの所トロロ沢に出掛けています。

 昨日:21/03/20もトロロ沢に行って来ました。暫く振りにサイゼリアに行きました。若い人が一杯でした。安いビールと白葡萄酒を呑みミートソーススパゲッティとか食べてご機嫌でした。

 序でに隣の百味にも行って長っ尻していました。(^^;



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗22/03/20読捨新聞読書... fulmar - 2020/03/22(Sun) 14:13 No.9080  

 日曜日なので、タダの読捨新聞の読書欄を読みに朝ハミレスに行きました。

 うーん、今日はこれ以外外出しそうに無いなぁ。粗引籠りな日になりそうです。

 洗濯はしてるな。と言っても殆ど洗濯機が洗濯してるんだけど。干すこと以外は余り手を掛けてないなぁ。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗23/03/20久振りの村さ... fulmar - 2020/03/24(Tue) 10:39 No.9085  

 昨日:23/03/20は午前中に狭山の本屋に本買いに行きました。途中のスタンドで並揮と灯油を購入。

 本を十数冊買ったので手持ち現金が残り少なくなって仕舞いました。

 午後、駅前の喫茶店に行ってお茶し乍ら読書。退店して駅の向こう側のATMでお金をおろしました。

 もう夕刻だったので気が付いて暫く振りに村さ来に行きました。ボトルを出してもらうと日付は2ヶ月前。しかも封も切っていませんでした。うーん、そうかホント久し振りだなぁ。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗24/03/20インタフォン... fulmar - 2020/03/25(Wed) 08:51 No.9086  

 昨日:24/03/20は出入口のインタフォンを交換する工事がありました。従来のインタフォンは電池の交換がとてもやり難く大抵電池切れのままだったのです。

 新しいインタフォンの電源は電灯線直結なので電池切れはありません。廊下に室内機を取付けて完成です。これでweb購入した本の受取とかスムーズになります。良かった、良かった。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗25/03/20LED電球安し fulmar - 2020/03/25(Wed) 22:31 No.9087  

 本日:25/03/20もトロロ沢に行きました。これで目出度く二三日後に迫る期限切れの回数券を使い切りました。

 トロロ沢に着いて最初にしたことはBic Cameraに行ってLED電球を買うことでした。ところが行ってお値段を見て吃驚! 物凄く高い! ケチで安物買の私としてはとても買えません。スゴスゴと退散です。ダイソーで買おう。

 百味に行って呑んだ暮です。その後近くのダイソーに。前回(9日)は60w級で¥400+VATの電球を買ったのですが、何と¥150+VATの電球があるではないですか。安物買の私は速攻で飛び付きました。Bic Cameraの1/10、1/20だもんなぁ。幾ら支那製だからと言ってどうしてこんなに差があるの? ???です?

 序でにトルコ製のシャンパングラスも1脚買いました。勿論、お店がそう言っているだけで我が家でこれにシャンパーニュを注ぐことはまずないでしょう。呑むのは安いスパークリングワインです。

 稀にそう云うことがあったとしても、その時はリーデル(だったかなぁ?)のクリスタルのフリュートグラスを使います。安く買ったのを一応持っているのです。シャンパーニュたってピンキリだし、どうせバーゲンセールの時だしね。

 それにしてもシャンパングラスが1脚¥100で、スパークリングワイングラス1脚¥200とはどう云うことでしょう。ま、ケチで安物買の私には余り縁のない話ですが。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗26/03/20今日もグータ... fulmar - 2020/03/26(Thu) 23:22 No.9088  

 朝、駅前のハミレスに行きました。ランチを食べて新歓の「異世界料理道」を読む。これもラノベなんだろうなぁ。版元がホビージャパンだし。

 帰宅してからは何時も通りダラダラして過ごします。寝床でゴロゴロ、良いなぁ。年金生活社の取り柄はこれですね。あ、夜中に「北岳山小屋物語」を読了しました。

EDA「異世界料理道」20 ホビージャパン 2020年 ISBN978-4-7986-2149-4
樋口明雄「北岳山小屋物語 」 山と渓谷社 2020年 ISBN978-4-635-15606-6



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗27/03/20カルボナーラ fulmar - 2020/03/29(Sun) 11:14 No.9090  

 お昼頃、駅前の喫茶店にお出掛けです。お茶し乍ら読書していました。

 その後、近くのラーメン屋で埋まりラーメンを食べてから、ウォルマートの前の食品スーパーで色々お買い物。

 夜、買ったカルボナーラソースでスパゲッテ(これってバーミセリって云うのかな、えらく細い)を食べました。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗28/03/20インタフォン... fulmar - 2020/03/29(Sun) 11:21 No.9091  

 朝、リフォーム会社の人がインタフォンの設置工事に来ました。前のインタフォンが使い難いので取替え工事を頼んでいたのです。

 お昼頃工事は完了しました。それから狭山の本屋に本買いにお出掛けです。頼んでいた本は思った程は来ていませんでした。それでも買った本を読んでいました。居間で寝床の中で。ダラダラと読書、良いですねぇ。あれ、結局酒呑まなかった? ま、良いことかな?



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗29/03/20今日は fulmar - 2020/03/29(Sun) 21:57 No.9092  

 朝、目が醒めて外を見たら真っ白、雪が降っていました。

 今日:29/03/20は日曜日なのでハミレスに読捨新聞の読書欄を見に行きました。ハミレスの窓から外を見ると凄い雪です。これは積もりそうだなぁ。

 食品スーパーで色々買って帰宅。今日はお籠りだなぁ。

 雪は夕刻に降り止みました。家々の屋根には10cm位の雪が積っています。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗30/03/20雪の翌日 fulmar - 2020/03/31(Tue) 07:52 No.9093  

 前日:29/03/20の雪の名残は、屋根の上、自動車の上、道の脇などの残雪以外は無くなっていて道はもう歩き易くなっていました。

 午前中にお出掛けして駅前の喫茶店でお茶。その後、ウォルマートの前の食品スーパーで少し買い物して帰宅しました。

 お酒も余り呑まなかったなぁ。冷蔵庫には開栓した白葡萄酒が半分位残っています。これ迄まともに読んでいなかったシギサワカヤの「未必の恋」を読みました。関連した作品その他をweb注文しました。

シギサワカヤ「未必の恋」 白泉社 2012年 ISBN978-4-592-71037-0


 http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif思ひ草061高輪ゲートウェイ駅 fulmar 投稿日:2020/03/09(Mon) 10:52 No.9059  

 この03月14日に山手線の高輪ゲートウェイ駅が開業するそうです。うーむ、まぁ目出度いのでしょう。

 所で山手線の新駅は西日暮里駅以来49年振りの由。ええーっ、西日暮里駅が出来たのは49年も前のことなのか。もっと最近だと思っていました。月日の経つのは早いものです。シミジミ・・・



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif思ひ草062電源off fulmar - 2020/03/10(Tue) 10:08 No.9061  

 暫く前から居間のCDプレイヤの調子が悪い。再生ボタンを押しても再生されないことがよくある。そうなるとどうやっても中々再生されない。あれこれ弄くり回すと再生されることもあるがそう云うことも偶にあると云う程度だ。

 メーカーのサポートセンタに電話してみた。試してみるよう勧められたのが一旦電源コードを引き抜いて暫くしてから再度差し込んでみることだ。

 成程、困った時の再起動みたいだな。

 早速やってみた。お、鳴ったぞ。油断は出来ないが取り敢えず良しとしよう。また発症したら再度電源offだな。サポートセンタに電話した時に聞いたのはこのプレイヤ二十数年前の製品だそうだ。もう買い替えかも知れないなぁ。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif思ひ草063オホーツク低気圧 fulmar - 2020/03/10(Tue) 19:20 No.9062  

 天気予報などを見る時必ず天気図も見る。まぁ、癖のようなものだ。

 この予想天気図ならこう云う天気予報になるだろうなと思う時と、なぜこの天気図でこんな予報になるのだろうと思う時とがある。まぁ、普通に出てくる天気図は物凄く大雑把なものだから仕方ないのかも。

 冬の天気図を見ていると、しょっちゅうオホーツク海やその周辺に颱風並の低気圧が出てくる。なぜだろう。海水がとても冷たいせいかなぁ。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif思ひ草064浅薄静岡ニンゲン fulmar - 2020/03/12(Thu) 06:29 No.9063  

 「私は会社員生活の大半を静岡県で過ごした.ほぼ静岡県民と言っていい」と言う江分利万作氏がそのブログ:江分利万作の生活と意見で静岡ニンゲンの浅薄さについて書いています。中々面白いので一寸ご紹介まで。

>無学無知軽薄な新聞社と思慮浅い議員.このいかにも静岡的な光景を見て,しみじみと私は落ち込んだ.

 無学無知軽薄な新聞社とは静岡新聞(とその女性記者)であり、思慮浅い議員とは諸田静岡県議会議員のことです。

 静岡ニンゲンのオモロイ浅薄振りをとくとご覧あれ。

江分利万作の生活と意見URL:http://mreveryman.cocolog-nifty.com/blog/



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif思ひ草065夢の中の電車 fulmar - 2020/03/16(Mon) 07:19 No.9071  

 今朝:16/03/20、見た夢の中のお話です。

 夢の中で私は或る会社に勤めています。ふと、その会社の或る同僚が小さな電車をやっているのを知りました。経営していると云うよりは面倒見ていると云う感じです。小さな電車です。利用している地域の人々以外は誰も殆ど知りません。国土交通省の営業免許なんかありません。闇の電車です。

 夢の中でその同僚と話していて私は別の同僚が亦別の電車をやっているの気が付いて、あっと声を出しました。その電車よりももっと小さな闇電車です。同僚は言いました、表に出してはいけませんと。

 夢の中で小さな小さな闇電鉄が二つもトコトコと走っているのでした。

 夢の中の電車・・・ 「夢の中の日常」は島尾敏郎だったかな。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gifRE:思ひ草065夢の中の電車 fulmar - 2020/03/16(Mon) 07:38 No.9072  

 これを書いていて、一昨年迄勤めていた会社で小さな電鉄会社の案件に関わったことを思い出しました。名前も出て来ませんが実在する小さな地方電鉄会社です。

 枕木関連の機材を納入する案件です。小さな会社なのでその案件も国の補助金が頼りの購入です。その納入契約に関わったのでした。

 ふと懐かしく思い出しました。勿論、私は現場に立ち会った訳ではなく紙の上だけのお付き合いでしたが。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif思ひ草066 LED電球 fulmar - 2020/03/22(Sun) 14:28 No.9081  

 卓上スタンドに使っている何年も前に買ったLED電球が時々チラチラし始めました。Bic Cameraに電話して聞いてみると、LED電球には中に「機械」が入っていてその基盤に問題が生じると不具合が起こり始めるのだそうです。

 LED電球は何万時間も保つとの触れ込みだった。買ってからの経過時間ならもうそれ位かも知れないが、点灯しているのは多めにみてもその一二割位でしょう。そんなに使ってはない筈です。

 今この時点ではチラチラしていないけど、何時またそうなるか分からないなぁ。まぁ、昔と比べれば可也安くなったから一個予備に買っておくかな。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif思ひ草067英国白熱電球 fulmar - 2020/03/22(Sun) 15:08 No.9082  

 昔々、英国に住んでいた頃の話です。日本から来て気付いたことは英国人は蛍光灯が嫌いで白熱電球が大好きな人達だと云うことでした。多分、蛍光灯の冷たい感じが嫌いだったのではないかと想像しました。電球よりもメンド臭いのも嫌われる理由の一つだったかも知れません。

 まぁ、白熱電球が好きなのは良いのですが、呆れたのは矢鱈とよく切れることです.わざと切れ易くしているのではないかと思った程です。とてもよく切れるので電球は実に色々なお店で売っています。

 こんなによく切れるのなら切れ難い電球を作れば売れるのではないかと思いましたが、そんな会社は現れないようでした。どんどん切れてどんどん買い換えて貰えば良いようです。無駄だなぁ、電気もよく食うし。

 今も、蛍光灯もLED電球も嫌いで白熱電球が好きなのかなぁ。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gifRE:思ひ草062電源OFF fulmar - 2020/03/23(Mon) 07:17 No.9083  

>また発症したら再度電源offだな。

 今朝:23/03/20、発症しました。電源offしなければ。併し、プラグは中々引き抜き難い位置にあります。そこで適当なextentiionを探して接続し途中で引き抜きし易いようにしました。

 策は成功し、今軽快に西崎崇子のMozartのviolinを再生しています。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif思ひ草068足下の蛸配 fulmar - 2020/03/24(Tue) 08:48 No.9084  

 寝室の足元に置かれているコンセントを見ると沢山プラグが挿さっています。携帯の充電時用とか。携帯は3台:元勤務先との契約で借りているガラケー、前スマホの古いiPhone(通信は出来ないもののそれ以外の機能は有効で今も使用中)、現スマホのAndroid端末です。それ以外に、ん? よく分からない充電器が・・・

 一瞬、何だこれ? と思いましたが、直ぐ気が付きました。多分、電気剃刀の充電器です。本体を探して挿してみるとランプが点きました。以前Bic Cameraで充電器を買った筈だがと思っていたのがこれでした。そうか、此處に置いたのを忘れていたのか。

 これで風呂に入らなくても髭が剃れるようになりました。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif思ひ草069夏休みの宿題 fulmar - 2020/03/28(Sat) 10:30 No.9089  

 ひろゆきの新刊「1%の努力」で仕事のタイプは夏休みの宿題の取組の仕方で見分けられるとしている:

@ 早めに終わらせる。あるいは毎日コツコツやる
A 自由工作や絵などに時間をかけて取り組む
B 最終日が迫ってきて慌ててなんとか間に合わせる

 何か重大な選択肢が抜けているのではないか。

C宿題なんか一切やらない

 私は大体これでした。結構いるんじゃないかなぁ、幾ら言われても宿題なんかやらない人。それともそんなのは箸にも棒にも掛からないから無視したのかなぁ。ひろゆきもこのCではないかなぁと疑っているんですけど。

ひろゆき「1%の努力」ダイヤモンド社 2020年 ISBN978-4-478-10849-9


 http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗11/03/20駅前喫茶店 fulmar 投稿日:2020/03/12(Thu) 11:09 No.9065  

 午前中に駅前の喫茶店に行きました。長っちりして蜿蜿と「地球温暖化「CO2犯人説」は世紀の大ウソ」を読んでいました。

 午後の13時過ぎに漸く腰を揚げて食材のお買い物へ。はっ! 今日は水曜日でウォルマートの向かいの食品スーパーは休みだ。仕方なく向こう側の駅前のヨーカドー系の食品スーパーで色々お買い物をして帰宅しました。

丸山茂徳他「地球温暖化「CO2犯人説」は世紀の大ウソ」宝島社 2020年 ISBN978-4-299-00082-8



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗12/03/20健康保険 fulmar - 2020/03/12(Thu) 14:17 No.9066  

 私の健康保険は前勤務していた会社の属していた健康保険組合の保険です。退職後2年間は任意継続と云う形で健康保険が使えるが、この夏でそれが切れてしまいます。

 取り敢えずの夏迄の保険料の請求が来ました。高いなぁ。今月中に払い込まなくては。

 その後は国民健康保険と云うことになるのでしょう。市役所に問い合わせると8月の初め頃から切り替えの手続きが出来るようです。忘れないようにカレンダーに朱書きしておきました。

 そろそろ去年の確定申告の作業をしなくては。今年は新型肺炎のお蔭で締め切りが一月伸びたなぁ。有難い。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗13/03/20青いラーメン fulmar - 2020/03/14(Sat) 06:04 No.9067  

 昨日:13/03/20は沢山お金を使いました。インターネット回線料、田舎の家の水道代、この夏迄の健康保険料、狭山の本屋の本代とか。

 夜はメンド臭いので即席ラーメンにしました。日清食品のラ王って奴。これって袋麺にしては麺が美味いので好きです。

 野菜にキャベツを入れることが多いのですが、今あるのは葉が赤黒い紫キャベツとか云うの。気にせず切って入れました。それに麺を入れて茹でていてふと片手鍋の中を見ると麺が青い! 紫キャベツの葉から出た色素でしょう。それにしても麺が真っ青になる程の色素が出るとは。

 生涯初の青いラーメン、気にせず戴きました。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗14/03/20娘が来訪 fulmar - 2020/03/15(Sun) 11:12 No.9069  

 午後、雪の中を娘が来訪。大した雪ではないが春の雪である。娘は結構ややこしい問題を抱えているのだが、来て呉れると取り敢えず嬉しい。

 お土産に竹の子ご飯を買って来て呉た。遅い昼ご飯として戴く。

 娘は作業をして、何冊か私の本を抱えて帰って行った。私は今日は一日嬉しい引籠でした。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗15/03/20天気が良い fulmar - 2020/03/15(Sun) 22:01 No.9070  

 今日:15/03/20は、お天気が良い日です。

 お昼に駅前に出掛けてラーメン屋で旨煮ラーメンを食べました。このお店の旨煮ラーメン好きです。田舎の電気代も払い込みました。

 昼酒呑んで寝て仕舞ったら、20時頃目が覚めて仕舞いました。だから今起きています。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗16/03/20マッサージ fulmar - 2020/03/17(Tue) 06:01 No.9073  

 2月に行き忘れたマッサージやっと行ってきました。やっぱ月に一度は揉んで貰わないと何となくでも良くないですねぇ。

 終わってからタムシ駅前の本屋に大分長いこと屯ろしていました。最寄り駅迄帰って来て前日に続いて駅前のラーメン屋で旨煮ラーメンを食べました。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗17/03/20破産は何度で... fulmar - 2020/03/18(Wed) 06:50 No.9074  

 娘と弁護士に法律相談に行って来ました。破産は何度でも出来るようです。二人ともほっとしました。

 いや、私や娘が破産する訳ではありません。必要なら何度でも破産させて、負債を免責にさせて仕舞うんです。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗18/03/20お買い物 fulmar - 2020/03/19(Thu) 04:06 No.9075  

 昨日:18/03/20は、狭山の本屋に本買いに行きました。行く途中で並揮と灯油を購入。

 本を十余冊買った帰りには食品スーパーで食品類をお買い物しました。うーん、昨日は色々買い物してお金が出て行ったなぁ。

 あ、大石英司の「覇権交代」が終わった。何か変な終わり方だと思うけど。

大石英司「覇権交代8 香港ジレンマ」C・NOVELS 中央公論新社 2020年 ISBN978-4-12-501411-1



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗19/03/20ヤク貰い fulmar - 2020/03/20(Fri) 08:22 No.9076  

 午前中、自宅のヤク在庫が残り少なくなったので行きつけのクリニックに行きました。木曜日のせいかどうかは分かりませんが、人が少なく直ぐに受信出来ました。

 それから薬局に行って処方箋を出してヤクを貰います。大きいのは朝昼晩の漢方薬の八味地黄丸です。うーむ、これって効いているのかなぁ。効いているような、いないような。

 昼過ぎ駅前の喫茶店に行ってお茶。お茶した後は、反対側の駅そばの食品スーパーに行ってお買い物。米が安かった(普通は安くても5kgで千四五百円位はするのに千二百円台)ので重いけど買って帰りました。うーん、ホント重かった、あそこ駐車場無いのかなぁ。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗20/03/20トロロ沢 fulmar - 2020/03/20(Fri) 20:12 No.9078  

 本日:20/03/20は暫く振りにトロロ沢に行きました。駅舎を出ると西武百貨店の壁面に、Bic Cameraが入っている旨が書かれているのに気が付き行ってみました。

 Bic CameraでUSBケーブルを買いました。Macの位置とプリンタの位置が少し離れているので延長ケーブルが欲しいなと前から思っていたのです。私は無線LANは嫌いです。新しい物が嫌いな新しがり屋のワタシ。(^^;

 百味でウイスキー呑んで定食食べて帰宅しました。


 http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif季節301モズの高鳴き fulmar 投稿日:2017/09/13(Wed) 17:07 No.7972  

 番号をつけ間違っていましたので訂正します(このストリングの記事皆同じ)

 先日:09/09/17、田舎でモズの高鳴きを聞きました。本年の初認です。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif季節302スミレの開放花 fulmar - 2017/09/13(Wed) 17:11 No.7973  

 此處のトコ、何時も家の側でスミレ:V.mandshuricaが開放花を咲かせています。


http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif季節303ヒガンバナ fulmar - 2017/09/13(Wed) 17:13 No.7974  

 本日:13/09/17、外出したら至る處でヒガンバナが咲いていました。秋ですねぇ。


http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif季節304ニオイスミレ fulmar - 2018/01/10(Wed) 10:19 No.8108  

  一昨日:08/01/18、マッサージに行くため通り掛かったご近所のお宅のニオイスミレ:Viola odorataが咲いていました。


http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif季節305ミツマタ fulmar - 2018/02/18(Sun) 11:50 No.8158  

 一昨日:16/02/18出社したら、近所の蕎麦屋さんの敷地に植えられているミツマタが咲き出していました。


http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif季節306ナガミヒナゲシ fulmar - 2018/03/28(Wed) 10:18 No.8211  

 一昨日:26/03/18、会社の近くでナガミヒナゲシが咲いているのを見ました。花は今年の初認だと思います。


http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif季節307春の花々 fulmar - 2018/03/28(Wed) 10:26 No.8212  

 先程:28/03/18、クリーニング屋に行く途中帰る途中で、ヒメニラ、唯のスミレ(V.mandchurica)、オランダミミナグサ、トキワハゼ、唯のスミレの白花、キュウリグサ、タチツボスミレなどの花が咲いているのを見ました。


http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif季節308ホトトギス? fulmar - 2018/04/14(Sat) 06:43 No.8229  

 今朝:14/04/18、すぐ近くでホトトギスらしい鳴き声を聞きました。もう杜鵑類が渡って来る季節か。


http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif季節309ハクチョウゲ fulmar - 2018/05/21(Mon) 18:42 No.8274  

 過日:20/05/18、ハクチョウゲが咲いているのを見ました。花は今年の初認です。


http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif季節310ビヨウヤナギ fulmar - 2018/05/21(Mon) 18:43 No.8275  

 一昨日:19/05/18、ビヨウヤナギが咲いているのを見ました。花は今年の初認です。


http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif季節311ナツツバキ他 fulmar - 2018/06/15(Fri) 03:11 No.8303  

 過日:08/06/18、会社に行った時、見掛けた花々です。

 ナツツバキ、ネジバナ、ムラサキゴテン、シロガネギク。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif季節312ヤブミョウガ fulmar - 2018/07/04(Wed) 05:35 No.8324  

 先日:01/07/18、自宅の側でヤブミョウガが咲いているのを見ました。


http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif季節313ヒグラシ fulmar - 2018/07/04(Wed) 05:39 No.8325  

 今朝:04/07/18、遠くでヒグラシが鳴くのを聞きました。


http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif季節314クマゼミ fulmar - 2018/07/31(Tue) 09:23 No.8356  

 クマゼミが鳴いています。幼い頃西日本で育ったので夏になると飽きるほどあのシャワシャワシャワを聞きました。せっせと取りにも行きましたが。

 ここ二三年はこの辺にもすっかり定着して仕舞ったようです。まだ、声を聞くのは稀ですが。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif季節315アキノノゲシ fulmar - 2018/09/13(Thu) 15:52 No.8412  

 線路沿いを歩いていたらアキノノゲシが咲いていました。私は花は今年初認です。アキノノゲシの花の淡い黄色、好きです。


http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif季節316ヒガンバナ fulmar - 2018/09/16(Sun) 23:53 No.8417  

 ハミレスからの帰り道でヒガンバナが咲いているのを見ました。私にとってはヒガンバナの花は今年初認です。


http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif季節317キンモクセイ fulmar - 2018/09/19(Wed) 15:34 No.8420  

 外へ出たら仄かにキンモクセイの香りが漂ってきました。周りを探すとキンモクセイが咲き始めていました。秋の彼岸ですねぇ。


http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif季節318灯油ストーヴ fulmar - 2018/11/17(Sat) 05:47 No.8482  

 月曜日:12/11/18に灯油ストーヴを使い始めました。


http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif季節319ニオイスミレ fulmar - 2018/12/01(Sat) 19:56 No.8499  

 本日:01/12/18、駅の方に行くのに通り掛かったご近所のお宅のニオイスミレ:Viola odorataが2輪ほど咲いていました。


http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif季節320ナガミヒナゲシ fulmar - 2019/04/07(Sun) 09:37 No.8655  

 本日:07/04/19、ハミレスの入口の辺でナガミヒナゲシが咲いているのを見ました。
ナガミヒナゲシの花は今年の初見です。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif季節321シャリンバイ fulmar - 2019/05/11(Sat) 20:52 No.8696  

 昨朝:10/05/19、ゴミを出しに出たらゴミ置場のそばのシャリンバイが咲き出していました。


http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif季節322ツルウメモドキ fulmar - 2019/05/11(Sat) 20:55 No.8697  

 本日:11/05/19、駅に向かって歩いていたら小さな花弁がパラパラと落ちているのに気付き見上げるとツルウメモドキが咲いていました。


http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif季節323モッコク fulmar - 2019/07/10(Wed) 16:52 No.8765  

 敷地内でモッコクが咲いているのに気付きました。モッコクの花を見るのは初めてかも。


http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif季節324油蝉と蜩 fulmar - 2019/07/17(Wed) 07:32 No.8776  

 月曜日:15/07/19、階段室にアブラゼミが落ちていました。死骸かなと傘で啄いてみると足が動きます。弱ってはいるけど生きているんだ。今年のアブラゼミの初認です。

 夕方、ヒグラシが鳴くのを聞きました。ヒグラシも初認です。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif季節325ハエドクソウ fulmar - 2019/07/17(Wed) 07:33 No.8777  

 近所でハエドクソウが咲いているのを見ました。ハエドクソウの花も初認だなぁ。


http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif季節326キバナコスモス fulmar - 2019/08/10(Sat) 09:59 No.8796  

 昨日:09/08/19本買いの行き帰りにキバナコスモスが咲いているのを見ました。花は本年初認です。二三日前から咲き始めたのでしょう。

 花色は皆濃い橙色で淡いレモンイエローはありませんでした。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif季節327ツクツクボウシ fulmar - 2019/08/14(Wed) 07:48 No.8805  

 今朝:14/08/19、ツクツクボウシが鳴くのを聞きました。私にとっては今年の初認です。


http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif季節328灯油の引売り fulmar - 2019/10/23(Wed) 11:38 No.8894  

 昨日:22/10/19自宅の側に灯油の引売りのミニローリーがやって来ました。もう引売りが来る季節になったんですねぇ。数日前から下着のヴェスト(シャツ)を着出しました。もう少ししたらズボン下も履くようになり、毛布が欲しくなるんだろうなぁ。もう、冬が駆け足でやって来ます。

 あ、私は昔は夏も冬も下着もその上も同じ格好をしていました。詰まり下着はブリーフかトランクスだけ、上はワイシャツなどのシャツと夏物のスーツなどだけでした。

 併し、年を取って来ると冬は乾燥肌で痒くなりました。乾燥肌の防止は保温が一番のようで、冬は下着を着て上も夏物ではなく冬物を着るようにしたら乾燥肌は殆ど気にしなくても良くなりました。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif季節329コブシ咲く fulmar - 2020/03/14(Sat) 09:05 No.9068  

 昨日:13/03/20、外出して近所のマンションに植栽されているコブシが咲き始めているのに気付きました。春だなぁ。その側のお宅のニオイスミレ:Viola odorataはもう何十あるか分からない程花が咲いています。

 新型コロナウイルスが蔓延しようが春はやって来ます。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif季節330ナガミヒナゲシ fulmar - 2020/03/20(Fri) 08:25 No.9077  

 メモしなかったので、何時何處かは思い出せないのですが四五日前にナガミヒナゲシが一輪咲いているのを見ました。花は私の今年初任です。

 http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗01/03/20もう3月 fulmar 投稿日:2020/03/01(Sun) 10:30 No.9046  

 今日:01/03/20から三月です。愈々春本番です。

 日曜日なので読捨新聞の読書欄を読みにハミレスにお出掛けしました。

 この押し紙処分用のタダ新聞、ホントにタダなのかなぁ。最後にお金払う時に「新聞読まなかったから値引きしてよ」と言っても値引きはして呉れないからヤッパ新聞はタダっとことになるのかなぁ。

 明らかに新聞代を取ろうとするなら「新聞読まないから払わない」と言うか行くのを止めるから矢張りタダなんだろうか。

 今年か来年辺りにソロソロ、毎日や産経が倒産するんだろうな。早く来い来い、新聞社倒産時代。新聞社やTV局の大倒産時代待たれてます。その日は近い。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗02/03/20引籠りな日 fulmar - 2020/03/03(Tue) 22:13 No.9048  

 本日:02/03/20は早朝ゴミ捨てに出た以外は外に出ず、支出も全くありませんでした。

 只管自宅で読書。室内干しの洗濯物が乾くなぁ。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗03/03/20雛祭り? fulmar - 2020/03/04(Wed) 03:29 No.9049  

 今日:03/03/20は新暦の雛祭の日だが、一人暮らしの身には何の関係もない。

 朝、駅前の喫茶店に行ってお茶。その後、ウォルマートの前の食品スーパーでお買い物。ずーっと白川紺子の「後宮の烏」を読んでいました。この人も勉強家だなぁ。

 舞台は支那の架空の王朝だ。五代十国辺りの時代かなぁ。何となく清朝っぽい感じもするけど。

白川紺子「後宮の烏」1 集英社オレンジ文庫 集英社 2018年 ISBN978-4-08-680188-1



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗04/03/20亦も引籠り fulmar - 2020/03/06(Fri) 03:23 No.9050  

 水曜日:04/03/20も終日引籠っていました。

 従って、支出はなし。安上がりで良いなぁ。相変わらず白川紺子の「後宮の烏」なんぞを読んでいます。何だかなぁと云う気もしますがそれなりに面白い。

白川紺子「後宮の烏」2 集英社オレンジ文庫 集英社 2018年 ISBN978-4-08-680225-3



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗05/03/20春N番 fulmar - 2020/03/06(Fri) 03:31 No.9051  

 お昼頃、狭山の本屋に本買いにお出掛けしました。風が強い。春一番、二番か三番?かしら。舞い上がる土埃で一瞬視界が閉ざされることすらあります。

 子供の頃は春一番なんて知りませんでした。親の転勤で東京に来て初めて知りました。当時は郊外は殆どが畑だったのでもう大変。春一番が吹くと空は土埃で真っ赤になり、家の中は閉め切ってもザラザラになります。後の拭き掃除が大変なんてもんじゃありませんでした。春の風物詩なんてとんでもない。

 帰りに農協直売所や食品スーパーに寄って色々お買い物でした。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗06/03/20初タケノコ fulmar - 2020/03/06(Fri) 12:11 No.9053  

 駅前の喫茶店に行ってお茶し乍ら黄文雄の「新型肺炎感染爆発と中国の真実 中国五千年の疫病史が物語るパンデミック」を読んでいました。その後、ウォルマートの向かいの食品スーパーに行ったらタケノコが出ていました。

 オッ、初タケノコだと思わず衝動買いしちゃいました。皮剥いて茹でて食べよう。

黄文雄「新型肺炎感染爆発と中国の真実 中国五千年の疫病史が物語るパンデミック」徳間書店 2020年 ISBN978-4-19-865082-7



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗07/03/20保湿性入浴剤 fulmar - 2020/03/07(Sat) 17:51 No.9054  

 乾燥肌防止用に冬場はお風呂に保湿機能付きの入浴剤を入れています。今般使い切って仕舞ったので、近所のドラッグストアにないか歩いて見に行ったら詰替用も置いてあったので即ゲット。

 シェーヴィング・フォウムも切れたので購入。お菓子も少し買って帰りました。

 本日はこれ以外殆ど外出していないなぁ。さてもう6時だぞ、呑み出そうかな。(^^)



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗08/03/20久し振りのカ... fulmar - 2020/03/08(Sun) 16:53 No.9055  

 本日:08/03/20は久し振りにカレーを作りました。カレーって作ると多くなるのが問題だなぁ。当分はカレー曜日になりそう。(^^;

 毎日がカレー曜日だ。

 あ、終日酒呑まなかった。大して呑みたくもならず、メンド臭いって感じでした。酒が弱くなったせいかなぁ。まぁ、何にしても良い傾向だ。安上がりだし。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗09/03/20LED電球 fulmar - 2020/03/10(Tue) 04:32 No.9060  

 回数券の消化のためもあってトロロ沢に行って来ました。先ずは百味でお酒。ホワイトホースを呑み切って仕舞ったので新ボトルを入れました。

 呑み終えてダイソーに。LED電球、ダイソーでも売っているかも知れないと百味で呑んでいて気が付いたのです。最近居間にいることが多く、時々手元用にスタンドを使うのですが電球が白熱球。これは電気食うなLED電球に交換しなければと思っていました。

 ダイソーで¥440で買えました。何でも売っているなぁ、ダイソー。それにLED電球も安くなったものです。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗10/03/20娘とハミレス fulmar - 2020/03/12(Thu) 07:08 No.9064  

 娘と駅前のハミレスで会いました。ガイキチな母親の困ったちゃん行動への対処とその愚痴を聞いてやるのです。不憫です。夫婦は離婚で縁切りが出来るが親子は縁切りが出来ない。

 私は安葡萄酒をチビチビ舐め乍ら話を聞いた。この後、娘は地裁に相談に行くそうだ。

 私は会って話を聞いて、やす飯を奢ってやる位しか出来ない。大変だったら弁護士とか司法書士とか頼んでも良いんだぞ、その位のカネは出してやるとは言っておいた。元嫁さんに金を出してやる気は全くないが、娘のためなら別だ。


 http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本201群ようこ「れんげ荘」 fulmar 投稿日:2018/07/27(Fri) 11:40 No.8350  

 図書整理をしていて群ようこの「れんげ荘」が出てきた。周辺記憶などからは多分読んだことがあるハズなのだが全く記憶がない。読み返してみても何も思い出さない。よく考えてみるとこれはとてもお得だ。仮令、読んだことがあったとしても何も覚えていないのだから初めて読む本も同然である。仮に新刊書を一切買わなくなったとしても(今のところ非常に考え難い仮定だが)、蔵書三万冊弱の殆どは読んだことのない本なのでそれをもう一度読むだけでも余生が潰せる訳だ。

 中身は大手広告代理店(博報堂か電通か)に勤めていて、クライアントの接待に明け暮れていたキョウコが45歳にして会社を辞めて仕舞うところから始まる。まぁ、彼女はしろくま広告社の平井の女版みたいだった訳だ。平井の方が可也スチャラカで、彼女の相手はカブト自動車のザイゼン広告部長だけではなかったのだけど。クライアントへのお愛想と、ゴマスリと、呑ませ食わせ抱かせの女衒のような仕事に飽き飽きして仕舞った訳だ。最後の方は内勤の仕事に変えてもらったらしいけど。そんな状態だから交際費とタクシー代は青天井に使っても給料を使う暇は余りないし、親の家に同居だから二十余年で8桁の預金残高が溜まって仕舞った。多分二、三千万ではない、おそらく五、六千万かそれ以上だろう。

 それを月の支出十万円、これなら多分一生貯金の取崩で生活出来る。そのため家賃は月三万円迄。そしてやっと巡り合ったのは築四五十年の木賃アパートれんげ荘だった。場所は若者に人気の街の近く位のことしか書いてないので分からないが、私は勝手に代官山の近くかなぁと思っている。

 最初は著者の自伝みたいな小説かなぁと思って読んでいたが、多分人(複数?)から聞いたエピソードを膨らませたものだろうと思っている。中々壮絶な住環境である。いけだたかしの「34歳無職さん」の方が全く平穏な独身無職生活だ。

群ようこ「れんげ荘」ハルキ文庫 角川春樹事務所 2011年 ISBN978-4-7584-3557-4



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本202他社の広告 fulmar - 2018/08/28(Tue) 09:13 No.8387  

 漫画本の巻末にその版元が出している他の漫画本の著者とタイトルだけの簡単な紹介が掲載されていることは昔から珍しくありませんでした。多分、紙の丁数の関係で余った頁の穴埋めにしていたのでしょう。

 近年、同じ著者による他の版元から出版された作品の広告(のような物)が掲載されることも珍しくなくなりました。雑誌では昔からその号の読者が関心を示しそうな著者やテーマの単行本について目立つところに他の版元が広告を掲載することはごく普通でしたが、漫画本では一昔前迄は考えられなかった事態です。

 それどころか、複数の版元が示し合わせて同一著者の複数の作品を同時に発売するような例もそう珍しくありません。そしてお互いに相手の刊行作品を帯などで「同時発売」などと広告し合うのもほぼお約束です。出版不況の影響なのか少しでも読者の関心を引こうとしているのかも知れません。私の短かからぬ読書歴の中でも目新しい経験なのでちょっと注目しています。

 麻生みことの描いた講談社近刊の「アレンとドラン」2の巻末に白泉社の「そこをなんとか」の広告が掲載されているのを見て改めて「最近よくあるな」と気が付いた次第です。

麻生みこと「アレンとドラン」2 講談社 2018年 ISBN978-4-06-512467-3



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本203諸橋大漢和 fulmar - 2018/09/09(Sun) 09:22 No.8398  

 本日:09/09/18、ハミレスに行って読捨新聞を読んでいると、大修館書店の全段広告が掲載されています。広告によると明日が同社の創業100周年(大正9年:1918年)だそうです。ご同慶の至りですなぁ。

 100周年記念企画として諸橋轍次の大漢和辞典のデジタル版を刊行するとのこと。発売は28/11/18からで、100周年となる明日:10/09/18より予約受付開始だそうです。定価は本体価格13万円ですが、31/03/19迄は特価で10万円の由!!

 こうした浩瀚な書籍の欠点は重たいことですが、今回のデジタル版の体裁はUSBメモリ一本だそうです。DOS-V版だけでMac版がないのは大欠点ですが、まぁ軽いのは大いに宜しい。うーん、欲しいなぁ、でも高いなぁ!! 高いなぁ、でも欲しいなぁ!!



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本204清岡卓行詩集 fulmar - 2018/09/19(Wed) 09:12 No.8419  

 戦後屈指の詩人の一人清岡卓行の全詩集が1969年に思潮社から刊行されたことは知っていました。併し、私は買いませんでした。最大の理由は\3,000ととても高かったからです。それに微かにモダニズムがかった詩風もそれ程好きではありませんでした。

 それから40年経った2009年の春、神奈川県立近代美術館で開催されていた伊庭靖子の写真展を見に鎌倉に出掛けた折、芸林荘と云う古書店で\2,500で販売されているのを見付けました。最早手頃な価格となって仕舞っていたので私は躊躇わず購入しました。

 本日久し振りに図書整理のために本書を引っ張り出して見て初めて気が付きました。がさつなダンボール紙の函の中にもう一つの本当の函があったことに。それはとても取り出し難くこれ迄気が付かなかった理由でもありました。

 清岡卓行詩集 思潮社とのみ書かれた淡い灰色の瀟洒な函でした。

清岡卓行 清岡卓行詩集 思潮社 1969年



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本205教養としてのワイン著者の... fulmar - 2018/12/01(Sat) 16:50 No.8498  

 先日買った「教養としてのワイン」を読んでいたら、1976年にパリで行われたフランス産および米国加州産の赤・白葡萄酒のブラインドテイスティングのことが書かれていました。このエピソード自体は多少とも葡萄酒を嗜む人なら大抵知っていることなのでどうと云うことではありませんが、本書ではこれを「パリの審判」と書いています。 ????

 葡萄酒だけのことであればこれでも良いのかも知れませんが、これは明らかにギリシャ神話の「パリスの審判」(Judgement of Paris)のもじりと言うかまんまと言うか、です。英語では題名や見出しなどに誰でも知っている有名な文句をそのまま、或いは一寸捻って使うことがよくあります。よく使われるネタ元は、聖書、Shakespeare、Nursery Rhymeですが、ギリシャ・ラテン神話なども少なくありません。Judgement of Parisも多くの画家によって画題とされています。何しろトロイ戦争の原因になっちゃうんですから。

 葡萄酒の方も英語版のWikipediaにJudgement of Paris(wine)の項として"The Paris Wine Tasting of 1976―known as the Judgment of Paris―"で始まる説明があります。

 ところが著者はどうもギリシャ神話の「パリスの審判」を知らないらしい。"Judgement of Paris”を「パリの審判」と訳したこともそうですし、ギリシャ神話のことはどこにも明示も暗示もされていません。大体、フランスの首都のパリとギリシャ神話のパリスとは、英語ではどちらも”Paris”と同じ綴字であることは有名であり、よくもじられたりします。知っていたら最低でも「パリ(ス)の審判」と位はするのではないでしょうか。

 「教養としてのワイン」と云うタイトルの著書を持つ著者がこんなにも欧米の文化、歴史などに無教養で良いのでしょうか。

渡辺順子「教養としてのワイン」ダイヤモンド社 2018年 ISBN978-4-476-10661-7



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本206海街diary完結 fulmar - 2018/12/10(Mon) 15:14 No.8513  

 吉田秋生の鎌倉を舞台にした「海街diary」が第9巻「行ってくる」で完結した。購入して帰宅しビニール袋から出したら表紙に巻かれた帯に大きく「完結!!」と書かれていてショックを受けた。嗚呼、海街dairy終わったんだ・・・ 2006年から2018年迄12年に亘って描かれた作品でした。

 本編はすずが女子サッカー部のある掛川の高校に入学するために鎌倉を出発するところで終わる。最後に番外編「通り雨のあとに」が掲載されている。十年位後のすずの父の最期の地であり、腹違いの三人の姉達に初めて会った河鹿沢温泉に甥達と訪れるエピソードだ。主目的は父母の墓を鎌倉に移すことらしい。ほんの短い期間義理の弟となった男性に「私ね」「結婚するの」と報告する。誰ととは全く明示されていないが多分風太だろう。すずは大きな帽子をかぶっていて、貌は全く描かれていない。印象的な後日譚です。

吉田秋生「海街diary9 行ってくる」flowers comics 小学館 2018年 ISBN978-4-09-167088-5



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本207ミミ正 fulmar - 2019/03/21(Thu) 12:54 No.8643  

 図書整理していたら、いしかわじゅんの「ミミ正」が出て来たので久しぶりに読み返しました。もう7年近く前の本です。

 いしかわ家の家猫:正太郎とミミを主人公とするネコバカ漫画です。

 第12話の「恐怖のミミ」にいしかわ家でパーチーをやるエピソードが出て来ます。それによると漫画家のえすとえむは女のようです。(p074) ええーっ、そうなのか。私ゃ、男だとばかり思っていました。

いしかわじゅん「ミミ正」ホーム社 2012年 ISBN978-4-8342-3190-8



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本208ミステリの経済倫理学 fulmar - 2019/04/06(Sat) 10:30 No.8654  

 今、竹内靖雄の「ミステリの経済倫理学」を読んでいます。奥付によると前世紀末:12/12/97に出た本です。そして私が買ったのは出て程ない25/01/98でした。買ってから21年振りに初めて読んでいることになります。まぁ、全然珍らしくないことですが。

 今はどうなっているか、抑も生きているかどうかも知りません(生きていれば今84歳位です)が、出た頃は結構有名な経済学者でした。その頃にはもう私の中でも世間的にも「経済学」と言えばキンケイ(近代経済学:もうマルケイ:マルクス経済学と共に死語でしょう)が当たり前になっていたと思います。

 タイトルの割には経済学用語は余り出て来ません。時たま経済学用語が出てきてニヤリとさせられますが。ミステリも経済学以外も非常に広範に読んでいるなと感心させられます。一寸変な作品を読んでみようかなと云う気になります。20年以上経っているので今在庫があるかどうか疑問ですが、まぁ大抵はアマゾンで買えるでしょう。

 第6章は「詐欺の経済倫理学」で最初にローレンス・サンダーズの「詐欺同盟」が紹介されています。フロリダを舞台にした詐欺師集団と捜査チームの対決ですが、どちらも可也スチャラカでメンバーをそっくり入れ替えても同じようにお話が進行して行くのではないかと思われるオモロソーな作品です。

 詐欺の章なので当然結婚詐欺も出てきます。結婚詐欺師は殆どが男で女の結婚詐欺師は少ない理由の説明の最後に次のような記述があります:

>B取り立てて美人でもなく、頭も人並み以上ではなく、家が金持ちでもない、まぁ普通の女性でも、その気があれば普通の男性と結婚することができる。※
> 釣り合った者同士が夫婦になるというのが結婚の法則で、結婚するには特別の才能も努力もいらない。そしてそのあとも、特別の才能や努力なしに、人並みに家事をして子供を育てていけば、一生食べていくことができる。そのカネは、昔から夫が無条件に出してきた。それは妻が妻として、主婦として、子供の母親として貢献しているのだからその見返りであって、この関係はギブ・アンド・テイクなのだと考えることもできる。しかし大した貢献があろうとなかろうと、結婚してしまえば、女性は男の稼いできたカネで生活できることは間違いない。これは詐欺ではない。

 まだこの当時は著者も、無反省に夫が外で稼ぎ妻が専業主婦として家庭を守ると云う第二次大戦後の特殊な結婚形態を当たり前だと思っていたのですねぇ。米国では当時から20-30年前に既に崩壊して共稼ぎが当たり前になっていて、日本も遅れて同様になっていったのですが。

※私が大学に入った時同級生に、まぁ美人でボインで、そこそこ頭が良く、白金の自宅にプールがある程度にはお金持ちのK.S.さんと云う女性がいました。彼女は同じく同級生で後にホリエモンの先生になるF君と結婚し4人の子をなしました。こーゆー人もいるんですねぇ。

竹内靖雄「ミステリの経済倫理学」 講談社 1997年 ISBN4-06-208556-9



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gifRE:本208 fulmar - 2019/05/05(Sun) 09:26 No.8690  

>彼女は同じく同級生で後にホリエモンの先生になるF君と結婚し4人の子をなしました。

 もう何昔も前の話ですが、当時のカノジョと電話でだべっていた時に「TVで大金持ち大学教授の番組を見た」と言われた。それはF君のことだなとピンときて「あのね、その教授は大金持ちじゃないの。大金持ちの奥さんと結婚しただけだ」と教えてあげた。

 まぁ、F君は資産と云う点では一種の逆玉だなぁ。

 学園闘争の頃は彼女も全共闘一派だったので全共闘の黒幕に頼まれて乗り回していた外車にこっそりゲバ棒を隠して運んだこともあるそうだ。黒幕の本にそう書かれていた。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本209日本のイネ品種考 fulmar - 2019/05/05(Sun) 09:51 No.8691  

 先月、佐藤洋一郎編輯の「日本のイネ品種考 木簡からDNAまで」を購入し、今読んでいるところです。値段も見ずに注文したら\4,500+VATと一寸お高かった。

 これ迄、第一章「出土するプラント・オパールの形状からみた多様性」と第二章「古代の種子札に記載された品種名の多様性と変遷」を読みましたが、何方もとても面白いです。

 プラント・オパールは知っていたけど、種子札なんて木簡のことは全く知りませんでした。まぁ、言われてみればそう云う木簡があっても当たり前だってことが分かるけど。併し、何方も物凄く地味な分野だなぁ。

 禾本科植物にプラント・オパールがあるのは知っていたけど、ブナ科植物にもあるなんて全く知りませんでした。

佐藤洋一郎編「日本のイネ品種考 木簡からDNAまで」臨川書店 2019年 ISBN978-4-653-04414-7



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本210サライネスの新作 fulmar - 2019/06/02(Sun) 16:41 No.8717  

 新刊.netを見ていたら、今月サライネスの新作が刊行されるようです。

 Amazonのblurbによれば:
>サライネス、約3年ぶりにモーニングに帰還。父親、娘二人、そして息子の4人で暮らす湯本家。でも娘二人はどう見ても外国人顔で・・・。ちょっと不思議な4人家族の物語
 だそうです。楽しみだなぁ。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本211ウチの蔵書 fulmar - 2019/09/10(Tue) 08:41 No.8840  

 何度も書いたような気がしますが、我が家の蔵書は面白いと思います。まぁ、自分がオモロソーと思う本許りを買っているのですから当たり前と言えば当たり前ですが。

 だから、新刊本等を買わなくても読む本には不自由しません。金がある内は本買い止めないとは思いますが。

 此處数日読んでいる旧蔵書は「虫のすみか」「江戸の文人サロン」「近代ヨーロッパの誕生」です。次は何を読もうかなぁ。

小松貴「虫のすみか 生きざまは巣にあらわれる」ペレ出版 2016年 ISBN978-4-86064-477-2
揖斐高「江戸の文人サロン 知識人と芸術家たち」歴史文化ラブラリー 吉川弘文館 2009年 ISBN978-4-642-05678-6
玉木俊明「近代ヨーロッパの誕生 オランダからイギリスへ」講談社選書メチエ 講談社 2009年 ISBN978-4-06-258448-7



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本212オノ・ナツメ fulmar - 2019/09/16(Mon) 13:02 No.8848  

 オノ・ナツメは前から知ってはいたが、その絵柄から何となく敬遠していた。一寸癖があるように思えたからだ。

 今年の初め「ハヴ・ア・グレイト・サンデー」を買って良いなと思って読んでいる。と言っても読んでいるのは今の所「ハヴ・ア・グレイト・サンデー」と「どこかでだれかも食べている」だけだが。独特の特徴のある絵柄と映画のモンタージュ風のコマ割りが良い。良い作家だと思う。

 性別は気にしていなかったが、「どこかでだれかも食べている」を読んで女性かなと思い、ググってみると矢張り女性だった。矢張り女性のえすとえむとは飲み友達らしい。

オノ・ナツメ「ハヴ・ア・グレイト・サンデー」1 モーニングKC 講談社 2017年 ISBN978-4-06-510808-6
オノ・ナツメ「どこかでだれもが食べている」文藝春秋 2018年 ISBN978-4-16-390938-7



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本213「蜜蜂と遠雷」 fulmar - 2019/10/01(Tue) 13:47 No.8864  

 私は原作者である恩田陸と云う作家を知らない。併し、作画を担当した皇なつきは知っている。昔の支那を舞台にして華麗な絵柄の作品を書いていた漫画家だ。私は彼女の絵が好きだった。

 私が「蜜蜂と遠雷」を買ったのは皇なつきのせいだ。表紙の絵柄は私が知っていた絵柄とは違う。併し、彼女の名前は私にこの作品を買わせるのに十分だった。

 本作はピアノをテーマとした音楽漫画だ。若い天才的ピアニスト達がコンクールに挑む。あまり期待していなかった作品をワクワクして読んだ。次巻も買うぞ。

 本作のタイトルの「遠雷」はどう云う意味かは知らないが、私は何となくアンドリュー・ワイエスの絵画WDistant Thunder"(遠雷)を連想した。

原作恩田陸 作画皇なつき「蜜蜂と遠雷」1 幻冬社コミックス 2019年 ISBN978-4-344-84518-3



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本214蔵書のDB fulmar - 2019/10/02(Wed) 13:41 No.8866  

 私は蔵書をExcelでData Base化している。私がパソコンを初めて買ったのは1996年と比較的近年だ。その直後から既に持っている本、直近で買った本をExcelに入力してデータベース化し始めた。各書籍のレコードには棚コード:アルファベット2桁(部屋コード)、数字3桁(1桁目は書棚コード、2、3桁目は各書棚の棚コード)があって所在が分かるようになっているハズである。

 併し実際は、もう殆どなくなったと思うが未登録の本も未だ若干はあるかも知れないし、棚コード未入力の本は少なからずある。比較的近年入力し始めたISBNコードに至っては未入力が非常に多い。まぁこれは日本語では1990年代半ば以前にはそんなものないし、英語でも1980年代の何處か以前の本にもないし、私にとっては実用性は余りないから大して気にしていない。

 本の定価は分かる限りは入力するようにしている。ただ、付加価値税(VATとか消費税とか)があるので税抜と税込と二つあることになる。実際は税抜定価を入力して税率を掛けたものを税込としてExcelに自動計算させている。問題は時々税率が改訂されることだ。最近では今月から10%に増税された許りだ。

 計算上は奥付の初版年月日(増刷された場合は増刷年月日)で適用税率を判断させている。これは厳密には問題がある。奥付の日付は必ずしも正確ではない(数日から1ヶ月程度実際には発売が早いことも多い)し、買うのは発売開始日より数日から数年遅れるのが普通だ。

 実際にはしょっちゅう税率が改訂される訳ではないので大抵の場合は問題がない。併し、今は9月迄は8%、10月からは10%なのでそれに応じてExcel函数を手直ししなければならない。これまでは税率10%なんてことは函数上考慮してなかった。

 でも、本日コンビニで潜水艦の本を買って仕舞ったので新税率を適用しなければならなくなった。データを入力して函数を手直しした。そうしたらものの見事にエラーが出た。??? えー、何で? エラーメッセージは引数がどうたらと言っている。こう云うバグは思い込みがあると中々気が付き難いものだ。昔、プログラミングをしていた頃にエラーが出た時、直ぐ気付く場合と中々分からない場合があった。論理構造がややこしくてバグが見付け難い場合もあったが、思い込みや単純なシンタックスエラー:コンマや括弧の有無とかも少なくなく難儀したことを思い出した。

 今回も思い込みだった。IF函数の引数は2つなのに、入れ子にすべきIF函数を3つ目の引数にした上で更にIF函数を重ねていたのだ。今回はIF函数は5重(消費税なし、3%、5%、8%、10%)になっている。

中村秀樹「潜水艦完全ファイル 新装版」笠原出版社 2019年 SBN978-4-7730-8942-4



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本215変なタイトルの本 fulmar - 2019/10/03(Thu) 06:27 No.8867  

 新刊netを見ていたら「仏教は日本にふさわしい宗教か」と題する書籍が本日発行されるらしいことを知った。

 当然乍ら私は本書を読んでいない。本のタイトルは著者ではなくて編輯者が勝手に決めることも少なくないらしい。従ってタイトルが内容と多少乃至は大いに異なっていることもあるようだ。これから書くことは本書のタイトルのみからのコメントである。内容から見て不当であるかも知れない。併し、その責任は第一義的には著者にあると私は判断している。如何にそう云う慣行があるとは謂え、おかしければ拒否すれば良い。拒否しない、出来ないのは著者の責任だと思う。「そんなタイトルにするなら貴社から刊行するのは止めます」と言えば良いからだ。

 さてこのタイトル「仏教は日本にふさわしい宗教か」はとても変な主張である。既に長年に亘って定着している宗教をふさわしいとかふさわしくないと言ってどうするのか。ふさわしくなければ日本(人)は明日から仏教を廃棄すべきだとでも言うのだろうか。まぁ、それも一つの主張ではあるだろうが現実性がまるでない。

 同じように「キリスト教はヨーロッパにふさわしくないからヨーロッパはキリスト教を廃棄すべきだ」とか「イスラム教は中東にふさわしくないから中東はイスラム教を廃棄すべきだ」とかに置き換えてみれば如何に変であるかがよく分かるはずだ。

 それともキリスト教やイスラム教はヨーロッパや中東にふさわしい宗教であるが、仏教は日本にふさわしくない宗教だとでも言うのだろうか。それではヨーロッパは自らにふさわしい宗教を持っているのに、日本は仏教というふさわしくない宗教を持っていると云うあちらは良いのにそれに引きかえ日本はダメだと云うお馴染みの自虐史観でしかないのではないか。

 このタイトルを読んで私はそう思う。

外村直彦「仏教は日本にふさわしい宗教か」朝日出版社 2019年 ISBN978-4-255-01139-4



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本216学名の誤解 fulmar - 2019/10/08(Tue) 04:14 No.8878  

 安田峰俊の「もっとさいはての中国」は著者の「さいはての中国」の続編に当たる本だ。タイトルの「中国」は必ずしも支那とは限らず支那人のいる所位の意味であると思った方が良い。本書でも7つの章のうちの5つは支那国外が舞台だ。

 所で、本項は本書の一般的な紹介ではない。本書の中の学名についての著者の驚くべき誤解の指摘である。

 第5章「オタク少年、中国一の恐竜博士になる」は章タイトル通りの内容であるが、その中に驚くべき記述がある。その箇所を引用する:

> 種と属は、リンネ式階層分類にもとづく生物の分類階層の一つだ。たとえばヒトの学名は「ホモ・サピエンス」、ティラノサウルスの模式種の学名は「ティラノサウルス・レックス」だが、それぞれ「ホモ」「ティラノサウルス」が種で、「サピエンス」「レックス」が属である。
 本書 p180

 とんでもない間違いだ。属と種が逆だ※。此處だけなら単純な書き間違いの可能性もあるが、この直後に「「ティラノサウルス」のように種名で」とも書かれているので、多分著者は本気でそう誤解しているものと思われる。

 学名は基本的に属名+種小名となっている(亜種とか命名者などもあるが省略)。どちらもラテン語(ラテン語風)で、属名は名詞で種小名は形容詞である。ラテン語は形容詞は名詞に後置されるのが普通だ。全体で「種小名のような属」とでも云うような意味だ。ティラノサウルス・レックスで言えば「王様ティラノサウルス」のような意味になる。

 こんな誤解は初めて見た。全くの想像だが著者は学名について知った時、逆に覚え込んで仕舞ったのだろう。

 此處で指摘したいのは著者の誤解だけではない。昨今の出版社の校正能力の低下だ。こんな誤解、ミスを校正が見逃すとは信じられない思いだが、実際はよくある。そもそも今や校正担当なんているんだろうかと疑って仕舞う程だ。昨今の状況を見るとホントにいないのかも知れない。

 人間はミスをする存在だ。それは仕方がない。それを指摘して訂正するのが校正担当者の重要な役割の一つだ。該博な知識が要求されるベキ仕事だと思う。だがそんな人はそんなにはいない。それは仕方がないが「こう書かれているがこれは正しいか」と疑う能力がありそれを確認する忍耐力があれば十分だ。併し、それがやられていないのが現状だと思う。版元である小学館は恥ずかしくないのかねぇ。

安田峰俊「もっとさいはての中国」小学館新書 小学館 2019年 ISBN978-4-09-825355-5
安田峰俊「さいはての中国」小学館新書 小学館 2018年 ISBN978-4-09-825335-7

※どう間違っているのか具体的な記述がなかったことに気が付いたので遅まき乍ら一文を追加しました。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本217「「世界征服」は可能か?... fulmar - 2019/12/24(Tue) 10:30 No.8969  

 図書整理をしていると色々面白い本が出て来ます。まぁ自分が「面白そうだ」と思って買った本許りなのだから当たり前なのですが。

 今日も今日とて亦出て来ました。岡田斗司夫の「「世界征服」は可能か?」です。買って読んだこと自体は覚えていますが、例によって何が書かれていたか内容は全く覚えていません。作業なんか抛り出して読み出しちゃうんですよね。

 世界征服と言ったら何と言ってもバンプ将軍率いる世界征服を企む悪の秘密組織フロシャイム川崎支部と、保険外交員カヨコさんのヒモである天体戦士サンレッドとの間に繰り広げられる壮絶な戦いですよね。でもその合間に、カヨコさんが川崎支部に保険の売り込みに行ったり、サンレッドは呑み屋で支部の怪人達と呑んだ暮れたりもしてるんですけど。レッドもヒモだから余りカネないんだよね。

 バンプ将軍は「世界征服とか興味ない?」と怪人をリクルートして地方組織建設もしたりしてるけど、どっちかと言うと明日の世界征服より今日の夕飯の方が大事な人。さっと一品なんてコラムも書いてるしね。

 そう言えば榎本ナリコも「世界制服」なんて作品描いてるなぁ。一寸字が違うみたいだけど。

岡田斗司夫「「世界征服」は可能か?」ちくまプリマー新書 筑摩書房 2007年  ISBN978-4-480-68762-3
くぼたまこと「天体戦士サンレッド」20 YG COMICS ヤングガンガン スクウェア・エニックス 2015年 ISBN978-4-7575-4563-2
榎本ナリコ「世界制服」2 SUNDAY GX COMICS 小学館 2009年 ISBN978-4-09-157172-4



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本218埋没本の発見 fulmar - 2020/01/25(Sat) 10:53 No.9000  

 図書整理をしていると昔買っていたのに忘れられてベータベースに入力もされていなかった埋没本を発見することがあります。

 流石に最近は激減しましたがそれでも偶にあります。最近多いのは副本の発見です。副本は本来は何らかの必要があって同じ本を複数購入することですが、私の場合は公共図書館ではないので原則としてありません。でも実際はあります。多分少なくとも二三百冊はあるのではないかと推定しています。理由は購入済みを失念して二度買いして仕舞うためです。

 二冊一緒に並んででもない限りこれは結構発見が困難です。従って、図書整理に際しては既知は勿論未知の副本の存在にも常に留意しておかなければなりません。特に棚コードが入力済みの場合は要注意です。それは古い情報が更新されずに残っているとは限らず副本の正しい所在情報かも知れません。

 同じ本が複数あれば検索で分かりますが、未知の副本の場合はデータが入力されていないので検索に引っ掛かりません。それでも長年の勘で未知の副本を発見することがあります。未入力は副本だけとは限りませんが、副本以外の新発見は減りました。こうした未入力本を発見した時には、再発見と云うレコードがあり再発見の年月日を8桁で入力します。当然乍ら普通はこのレコードは空白です。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本219天野雀「亜童」 fulmar - 2020/02/07(Fri) 06:41 No.9015  

 多分、一種のジャケ買いですが久し振りに超面白そうな漫画を発見しました。天野雀の「亜童」です。第2巻の刊行は今年の秋だそうです。

天野雀「亜童」1 ヤンマガKC 講談社 2020年 ISBN978-4-06-518494-3



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本220ベントスの本 fulmar - 2020/02/16(Sun) 14:38 No.9026  

 研究者でも何でもない一般人向けに書かれたベントス:benthos=底生生物の本が出ました。専門書を除けば実に珍しい、多分、私にとっては初めてだろうと思います。

 清家弘治著「海底の支配者 底生生物 世界は「巣穴」で満ちている」中公新書ラクレです。ベントスについての極一般的な知識がまとめて得られます。ベントスに多少共関心のある人には必読と言える本でしょう。

 海底にこれ程の巣穴がほぼ普遍的にあるとは思いもしませんでした。生痕学会があって4年に一度世界大会が開かれていると云うことも。大震災前の三陸船越湾の海底に多数生息したハスノカシパンの写真も衝撃的・・・ あんなに沢山のカシパン、初めて見ました。

清家弘治「海底の支配者 底生生物 世界は「巣穴」で満ちている」中公新書ラクレ 中央公論新社 2020年 ISBN978-4-12-150676-4



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本221栞紐の痕 fulmar - 2020/03/02(Mon) 12:37 No.9047  

 比較的高い本(概ね千円以上?)には栞紐があることが多い。全てに着いている訳ではないが、特にハードカヴァーの本に多いようである。

 本と云う物は製本の時に強く圧を掛けられるようで、栞紐があると挟まれた頁の前後数頁に亘って紙に栞紐の痕が残っていることがある。別にどうと云うことではないがとても気になる。

 この痕は永久に残る物ではなく二三年だか四五年だか何年かすると消えて仕舞うようだ。

 出版後十年程度以上経った本を開くと、栞紐があってもその痕が残っているのを見たことがない。全てに痕が付く訳ではないが何割かの本には出版直後には痕が着いていた筈だ。多分十年以内に紙の残留ヒステレシスが消滅して仕舞うのだろう。

 出た許りの本にくっきりと栞紐の痕が刻印されているのを見てそんなことを考えた。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gifRE:本221栞紐の痕 fulmar - 2020/03/09(Mon) 06:38 No.9056  

 前項:本221栞紐の痕 on 02/03/20に以下のように書いた:

>比較的高い本(概ね千円以上?)には栞紐があることが多い。

 ツラツラ憶い見るに若い頃(約半世紀前の高校生大学生頃)は、大抵の本に栞紐はあったように思う。文庫本や新書にもあった。今は或る程度高い本にしかないのは、単純に高コストだからではないかと思う。

 栞紐自体はそう高い物ではないかも知れないが、本に栞紐を付ける作業に手間がかかる=高いのだろうと思う。それよりは別途印刷作成した栞を挟み込む方が安かろう。文庫本や新書は皆そうだ。

 その証拠に本屋の店頭には大抵、広告を兼ねた無料の栞が置いてある。安いからだろう。

 どうでも良いが、私は外で本を読む時、栞がないと何でも栞代わりにする。一番良いのは箸袋だ。ない時は紙ナプキンを挟み込む。何かの紙切れを栞状に折り畳んで代わりにすることもある。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本222「毒薬の手帖」 fulmar - 2020/03/09(Mon) 07:11 No.9057  

 昨日:08/03/20、ハミレスで読んだ読捨新聞の読書欄に掲題の「毒薬の手帖」の紹介がありました。見出しが目に入った時、瞬間的に澁澤龍彦の著作が復刊されたのかと思いました。

 でも中身を読むとそれは洋書の翻訳本でした。時々、昔の本と同じ乃至は酷似した題の本を見掛けます。これって著者や編輯者は知っていてそう云う題を付けたのかなぁ。多分殆ど知らないのではないかと推定しています。

 まぁ、法的にはそれでも問題がないのでしょう。漱石商標登録事件で書籍の題名は商標登録出来ない判例が出たからです。但し、雑誌などの定期刊行物の題名は商標登録の対象になるようです。

 澁澤龍彦の「毒薬の手帖」は1963年に桃源社から刊行されましたが、今は既にその版元もなく河出文庫に収録されています。

澁澤龍彦「毒薬の手帖」河出文庫 河出書房新社 1984年 IISBN978-4-309-40063-1
デボラ・ブラム「毒薬の手帖」青土社 2019年 ISBN978-4-7917-7239-1



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本223三度目もウソ? fulmar - 2020/03/09(Mon) 10:13 No.9058  

 amazonから「みずほ銀行システム統合、苦闘の19年史 史上最大のITプロジェクト「3度目の正直」」なる本の広告mailが来ました。

 日経コンピュータ著で版元は日経BPです。amazonは内容を評価している訳ではない。内容が妥当かそうでないかはどうでも良い。売れれば良い。ついては買いそうな奴に認知のための広告mailを打っておこうと云うスタンスだろうと思います。全く別の本の場合と同じように。

 まぁこれは商売としては当然のことで、良いとも悪いとも思いません。

 併し、タイトルの中の「3度目の正直」ってホントでしょうか? 亦、大チョンボをするんじゃなかろうか。私はみずほを全く信用していません。こんな本が出たのなら03月14日の刊行を記念して近々大トラブルが発生するのではないの? ♪早く来い来い大障害、あ、お正月か。

 これ書いていて気が付いたことですが、日経BPってISBNコードの出版社コード(なのか発売元コードなのか知らないけど)「296」と「8222」と両方使っているみたいです。どう使い分けているんだろう。

日経コンピュータ「みずほ銀行システム統合、苦闘の19年史 史上最大のITプロジェクト「3度目の正直」」日経BP 2020年 ISBN978-4-296-10535-9


 http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif2019年10月に買った本 fulmar 投稿日:2019/10/04(Fri) 05:51 No.8868  

 10月に買った本です。購入額は約48,550円です。
 外国人の著者名は原則として、姓、名の順にしています。
 最後の年表記は奥付ベースの初刷出版年です。2019年は省略しました。

【雑誌】
 「楽園」31 白泉社

【書籍】
coco 日高トモキチ 玉川数 「里山奇談 あわいの歳時記」 KADOKAWA
イギリスを知る会監修 「ヴィクトリア朝が教えてくれる英国の魅力 イギリスを知る10のキーワード」 ダイヤモンド・ビッグ社
ギルバート,ケント 「トランプは再選する! 日本とアメリカの未来」 宝島社
横山信義 「蒼洋の城塞2 豪州本土強襲」 C・NOVELS 中央公論新社
宮崎正弘 「「火薬庫」が連鎖爆発する断末魔の中国」 ビジネス社
室谷克実 渡邉哲也 「韓国経済はクラッシュする 文在寅「反日あおり運転」の末路」 悟空出版
秋川滝美 「ひとり旅日和」 KADOKAWA
大村大二郎 「韓国につける薬」 ビジネス社
棚沢永子 「東京の森のカフェ」 書肆侃々房 2017年
中村秀樹 「潜水艦完全ファイル 新装版」 笠原出版社
長谷川慶太郎 「2020長谷川慶太郎の大局を読む」 李白社
柏井壽 「京都のツボ 識れば愉しい都の素顔」 集英社インターナショナル 2016年
兵頭二十八 「武器が語る日本史」 徳間書店
北尾トロ 「なぜ元公務員はいっぺんにおにぎり35個を万引きしたのか」 プレジデント社
茂木誠 「日本人が知るべき東アジアの地政学 2025年韓国はなくなっている」 悟空出版

【新書】
安田峰俊 「もっとさいはての中国」 小学館新書 小学館
安藤優一郎 「大江戸の飯と酒と女」 朝日新書 朝日新聞出版
栗原聡 「AI兵器と未来社会 キラーロボットの正体」 朝日新書 朝日新聞出版
斎藤勝裕 「マンガでわかる有機化学 結合と反応のふしぎから環境にやさしい化合物まで」 サイエンス・アイ新書 SBクリエイティブ 2009年
斎藤成也他 「大論争 日本人の起源」 宝島社新書 宝島社
松木國俊 「恩をあだで返す國・韓国 韓国を救った「日韓併合」」 WAC BUNKO ワック
石川伸一 「「食べること」の進化史」 光文社新書 光文社
川内イオ 「農業新時代 ネクストファーマーズの挑戦」 文春新書 文藝春秋
田原総一朗 「ヒトは120歳まで生きられるのか 生命科学の最前線」 文春新書 文藝春秋

【文庫】
岸本葉子 「50代の暮らしって、こんなふう。」 だいわ文庫 大和書房
坂岡真 「照れ降れ長屋風聞帖1 大江戸人情小太刀<新装版>」 双葉文庫 双葉社
西條奈加 「上野池之端 鱗や繁盛記」 新潮文庫 新潮社 2016年
町山智浩 「最も危険なアメリカ映画」 集英社文庫 集英社
冬月剣太郎 「陰仕え 石川紋四郎」 ハヤカワ時代ミステリ文庫 早川書房
平谷美樹 「主殺し よこやり清左衛門仕置帳」 角川文庫 KADOKAWA
嵐山光三郎 「芭蕉という修羅」 新潮文庫 新潮社

【漫画】
Gino0808 「雪女と蟹を食う」2 ヤンマガKC 講談社
しめさば原作 足立いまる漫画 「ひげを剃る、そして女子高生を拾う。」2 Kadokawa Comics A KADOKAWA
ひうらさとる 「もいちどあなたに」2 MARGARET COMICS 集英社
益田ミリ 「わたしを支えるもの スーちゃんの人生」 幻冬舎
岩国ひろひと 「銛ガール」2 電撃コミックスnext KADOKAWA
吉田基已 「官能先生」3 イブニングKC 講談社
原作筒井康隆 「筒井漫画讀本ふたたび」 実業之日本社文庫 実業之日本社
高須賀由枝 「コミンカビヨリ」9  KC kiss 講談社
山田金鉄 「あせとせっけん」5 モーニングKC 講談社
篠原千絵 「夢の雫、黄金の鳥籠」13 Petit Comic FLOWER COMICS α 小学館
篠房六郎 「おやすみシェヘラザード」4 BIG SPIRITS COMICS 小学館
瀬野反人 「ヘテロゲニア リンギスティコ 異種族言語学入門」2 Kadokawa Comics A KADOKAWA
西村しのぶ 「下山手ドレス(別室)」3 FEEL COMICS 祥伝社
西塚em 「蟲籠奇譚」1 モーニングKC 講談社
青菜ぱせり 「朝ごはん亭」3 思い出食堂コミックス 少年画報社
大井昌和 「ちぃちゃんのおしながき繁盛記」10 BAMBOO COMICS 竹書房
大井昌和 「ヒメコウカン オタサーの姫がカレシ交換をご所望な件」1 夜サンデー少年サンデーコミックス 小学館
冬目景 「空電の姫君」1 イブニングKC 講談社
冬目景 「黒鉄・改」3 ヤングジャンプコミックスGJ 集英社
日坂水柯 「むねのうちには」1 BIRZ COMICS 幻冬舎コミックス
白井弓子 「大阪環状結界都市」3 BONITA COMICS 秋田書店
板橋大佑 「未亡人登山」2 BIG COMICSスピリッツ 小学館
板場広志 「社畜と少女の1800日」8  Houbunsha Comics 芳文社
殆ど死んでぃる 「異世界おじさん」3 MFC KADOKAWA



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif2019年11月に買った本 fulmar - 2019/10/07(Mon) 02:32 No.8877  

 11月に買った本です。購入額は約¥78,864です。
 外国人の著者名は原則として、姓、名の順にしています。
 最後の年表記は奥付ベースの初刷出版年です。2019年は省略しました。

【雑誌】
 「ちゃぶ台」5号 ミシマ社

【書籍】
coco 日高トモキチ 玉川数 「里山奇談」 KADOKAWA 2017年
coco 日高トモキチ 玉川数 「里山奇談 めぐりゆく物語」 KADOKAWA 2018年
EDA 「異世界料理道」19 ホビージャパン
ハラリ,ユヴァル・ノア 柴田裕之訳 「サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福」1上 河出書房新社 2016年
下山進 「2050年のメディア」 文藝春秋
茅田砂胡 「海賊と女王の航宙記3 女王と海賊の披露宴」 C・NOVELS 中央公論新社
橘玲 「2億円と専業主婦」 マガジンハウス
宮崎正弘 「チャイナチ(CHINAZI)崩れゆく独裁国家 中国」 徳間書店
高橋洋一 石平 「ざんねんな中国」 ビジネス社
今井澂 「2020の危機 勝つ株・負ける株」 フォレスト出版
坂本一寛 「創造性の脳科学 複雑系生命システム論を超えて」 東京大学出版会
市川宏雄 天崎日出雄 「新・東京進化論」 幻冬舎メディアコンサルティング
秋川滝美 「居酒屋ぼったくり おかわり!」 アルファポリス
松浦喬二 「日本語と中国語の妖しい関係 」 日本僑報社 2013年
大畠順子 「離島ひとり旅」 辰巳出版 2018年
中村仁 「外食逆襲論」 幻冬舎
二間瀬敏史 「宇宙の謎 暗黒物質と巨大ブラックホール」 さくら舎
日高義樹 「アメリカは中国を破産させる<ワシントン発シークレット・リポート>最新軍事情報&世界戦略」 悟空出版
白石凌海 「維摩教の世界 大乗なる仏教の根源へ」 講談社選書メチエ 講談社
武藤正敏 勝又壽良 別冊宝島編集部 「文在寅の韓国 嘘と誤解を読み解く50の数字」 宝島社
羅門祐人 「帝国海軍よろず艦隊 激突、南太平洋!」2 RYU NOVELS 経済界
落合陽一 「2030年の世界地図帳」 SBクリエイティブ
李栄薫 「反日種族主義 日韓危機の根源」 文藝春秋
邱海涛 「中国でいま何が起きているのか」 徳間書店

【新書】
井沢元彦 「もし本能寺の変がなかったら信長はアジアを統一した」 宝島社新書 宝島社
宮本弘之 「親リッチ」 日経プレミアシリーズ 日本経済新聞出版社
金敬哲 「韓国 行き過ぎた資本主義 「無限競争社会」の苦悩」 講談社現代新書 講談社
斎藤恭一 「道具としての微分方程式 式をつくり、解いて、「使える」ようになる」 ブルーバックス 講談社
小林雅一 「ゲノム革命がはじまる DNA全解析とクリスパーの衝撃」 集英社新書 集英社
真壁昭夫 「ディープインパクト不況 中国バブル崩壊という巨大隕石が世界経済を直撃する」 講談社+α新書 講談社
勢古浩爾 「続 定年バカ」 SB新書 SBクリエイティブ
成毛眞 「金のなる人 お金をどんどん働かせ資産を増やす生き方」 ポプラ新書 ポプラ社
石丸哲也 「東京発 半日ゆるゆる登山」 ヤマケイ新書 山と渓谷社
石平 「朝鮮通信使の真実 江戸から現代まで続く侮日・反日の原点」 WAC BUNKO ワック
大津たまみ 「掃除のプロが教える メラミンスポンジ スゴ落ちの裏ワザ」 青春新書PLAYBOOKS 青春出版社
渡邉義浩 「はじめての三国志 時代の変革者・曹操から読みとく」 ちくまプリマー新書 筑摩書房

【文庫】
coco 日高トモキチ 玉川数 「里山奇談 よみがえる土地の記憶」 角川文庫 KADOKAWA
クランシー,トム ピチェニック,スティーヴ 伏見威蕃訳 「北朝鮮強襲」1上 扶桑社ミステリー 扶桑社
岸本葉子 「捨てきらなくてもいいじゃない?」 中公文庫 中央公論新社
御堂乱 「【完全敗北】種付けされた人妻捜査官」 フランス書院文庫 フランス書院
御堂乱 「敗北の牝豹【人妻身代り捜査官】」 フランス書院文庫 フランス書院
坂岡真 「照れ降れ長屋風聞帖2 残情十日の菊<新装版>」 双葉文庫 双葉社
山口恵以子 「婚活食堂」2 PHP文芸文庫 PHP研究所
森まゆみ 「子規の音」 新潮文庫 新潮社
林譲治 「星系出雲の兵站 遠征」2 ハヤカワ文庫 早川書房

【漫画】
いけだたかし 「時計じかけの姉」1 BIRZ COMICS 幻冬舎コミックス 2017年
おざわゆき 「傘寿まり子」11 KC Be Love 講談社
かねもりあやみ 「サチのお寺ごはん」7 A.L.C.SELECTION 秋田書店
さおとめ やぎ 「あいだにはたち」6 モーニングKC 講談社
ひぐちアサ 「おおきく振りかぶって」32 アフタヌーンKC 講談社
永久保貴一 「咲良の居酒屋歳時奇」1 BONITA COMICS 秋田書店
横山裕二 「十勝ひとりぼっち農園4 1年目の秋」 少年サンデーコミックSP 小学館
花宮初 「隣の席の神崎くんとXXしてしまった」 HLC Silky 白泉社
甘詰留太 「せふれ」1 YKコミックス 少年画報社
吉村明美 「ふたりぼっち」3 FLOWER COMICS α 小学館
犬上すくね 「東京No Vacancy」3 白泉社
原田重光原作 松本救助作画 「魔女は三百路から」4 YOUNG ANIMAL COMICS 白泉社
荒川弘 「百姓貴族」6 WINGS COMICS 新書館
山田英生編 「温泉まんが」 ちくま文庫 筑摩書房
出端祐大 「ふたりソロキャンプ」4 イブニングKC 講談社
春輝 「あらくさ忍法帖」1 YOUNG ANIMAL COMICS 白泉社
春野さく 「朝になっても終わらないっ! ビンカン乙女は絶倫御曹司の虜」2 DAITO COMICS TLシリーズ 秋水社
森恒二 「創世のタイガ」6 イブニングKC 講談社
深谷かほる 「エデンの東北」 BAMBOO COMICS 竹書房
深谷かほる 「夜廻り猫」6 ワイドKCモーニング 講談社
水谷京子 「蜜薔薇の結婚」1 花とゆめコミックSP 白泉社
西炯子 「恋と国会」1 BIG SPIRITS COMICS 小学館
浅井蓮次 沢田新原作 「バイオレンスアクション」5 BIG SPIRITS COMICS SP 小学館
大島千春 「綿谷さんの友だち」 ZENON COMICS ノース・スターズ・ピクチャーズ
白浜鴎 「とんがり帽子のアトリエ」6 モーニングKC 講談社
麻生みこと 「アレンとドラン」3 KC Kiss 講談社
柳本光晴 「響 小説家になる方法」13 BIG COMICSスペリオール 小学館
林久美子 「イシャコイ【i】」2 HLC Silky 白泉社
鈴木みき 「中年女子、一人で移住してみました」 平凡社
Ω子 「リアル風俗嬢日記 ヘルスでヌルッとチン道中」 BAMBOO ESSAY SELECTION 竹書房

【図鑑】
佐久間大輔 「きのこの教科書 観察と種同定の入門」 山と渓谷社
川邊透 「新版 昆虫探検図鑑1600 写真検索マトリックス付」 全国農村教育協会



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif2019年12月に買った本 fulmar - 2019/12/13(Fri) 15:10 No.8950  

 12月に買った本です。購入額は\58,090です。
 外国人の著者名は原則として、姓、名の順にしています。
 最後の年表記は奥付ベースの初刷出版年です。2019年は省略しました。

【地図】
昭文社編集部編 「山陽・山陰しまなみ海道」 にっぽんクルマ旅 昭文社 2018年

【書籍】
サリバン,グレン 「海を渡ったスキヤキ アメリカを虜にした和食」 中央公論新社
阿川佐和子 「老人初心者の覚悟」 中央公論新社
伊藤秀三 「ガラパゴス諸島 世界遺産 エコツーリズム エルニーニョ」 角川選所 角川書店 2002年
横山信義 「蒼洋の城塞3 英国艦隊参陣」 C・NOVELS 中央公論新社
下関マグロ 「ぶらナポ 究極のナポリタンを求めて」 駒草出版
吉岡乾 「現地嫌いなフィールド言語学者、かく語りき。」 創元社
宮脇淳子 「皇帝たちの中国史」 徳間書店
古森義久 「モンスターと化した 韓国の奈落」 ビジネス社
高橋洋一 「外交戦 日本を取り巻く「地理」と「貿易」と「安全保障」の真実」 あさ出版
子竜螢 「新・米中開戦2 蠢く陰の組織」 VICTORY NOVELS 電波社
深田萌絵 「米中AI戦争の真実」 育鵬社
進啓士郎 「世界一かわいいエゾモモンガ」 パイインターナショナル
西郷甲矢人 田口茂 「<現実>とは何か 数学・哲学から始まる世界像の転換」 筑摩選書 筑摩書房
大石英司 「覇権交代6 民主の女神」 C・NOVELS 中央公論新社
中野翠 「だから、何。」 毎日新聞出版
渡邉哲也 「〜2021年「世界経済リスク」入門」 徳間書店
渡邉哲也 「世界と日本経済大予測2020」 PHP研究所 2020年
八幡和郎 「ありがとう、「反日国家」韓国」 ワニブックス
野口悠紀雄 「野口悠紀雄の経済データ分析講座 企業の利益が増えても、なぜ賃金は上がらないのか?」 ダイヤモンド社
林譲治 「帝国電撃航空隊1 陸海合同作戦始動!」 VICTORY NOVELS 電波社

【新書】
シンシアリー 「文在寅政権の末路」 扶桑社新書 扶桑社 2020年
ダム工学会近畿・中部ワーキンググループ 「ダムの科学 改訂版 知られざる超巨大建造物の秘密に迫る」 サイエンス・アイ新書 SBクリエイティブ
河添恵子 「覇権・監視国家 世界は「習近平中国」の崩壊を望んでいる」 WAC BUNKO ワック
黒川伊保子 「人間のトリセツ」 ちくま新書 筑摩書房
山岸明彦 高井研 「対論!生命誕生の謎」 インターナショナル新書 集英社インターナショナル
松原英多 「もの忘れをこれ以上増やしたくない人が読む本」 講談社+α新書 講談社
松原隆彦 「宇宙は無限か有限か」 光文社新書 光文社
太田和彦 「BARへ行こう。」 ポプラ新書 ポプラ社
竹下大学 「日本の品種はすごい」 中公新書 中央公論新社
中原圭介 「定年消滅時代をどう生きるか」 講談社現代新書 講談社
中島恵 「中国人は見ている。」 日経プレミアシリーズ 日本経済新聞出版社
野口悠紀雄 「年金崩壊後を生き抜く 「超」現役論」 NHK出版新書 NHK出版

【文庫】
ヴェアー,ディトマー・アーサー 月岡小穂訳 「時空大戦4 勝利への遙かなる旅路」 ハヤカワ文庫SF 早川書房
講談社 「講談社学術文庫 解説目録 2018年04月」 講談社学術文庫 講談社 2018年
志木沢郁 「火盗改宇佐美伸介 我らの流儀」 徳間時代小説文庫 徳間書店
内藤博文 「地政学で読み解く 日本と中国・韓国・ロシアの勢力史」 KAWADE夢文庫 河出書房新社 2020年
本郷和人 「さかのぼり日本史 なぜ武士は生まれたのか」 文春文庫 文藝春秋
和久田正明 「恋する仕立屋」 小学館文庫 小学館

【漫画】
okama漫画 細音啓原作 「キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦」3 YOUNG ANIMAL COMICS 白泉社
きくち正太 「あたりまえのぜひたく。 いくら 塩鮭 ぜひたく親子丼」 幻冬舎コミックス
じゃんぽ〜る西 「私はカレン、日本に恋したフランス人」 FEEL COMICS 祥伝社
ふじた 「ヲタクに恋は難しい」8 一迅社
ヤマシタトモコ 「違国日記」5 FC SWING 祥伝社
ラズウェル細木 「酒のほそ道」46四十六 NICHIBUN COMICS 日本文芸社 2020年
伊駒一平 「203号室のエロおばさん」 RK COMICS CYBERIA SEREIES 楽楽出版
遠藤浩輝 「愚者の星」 月マガKCDX 講談社
吉田類 井上眞改 「吉田類の思い出酒場 人情の味編」 少年画報社
弓月光 「甘い生活 2nd season」13 ヤンジャンCOMICS GJ 集英社
響ワタル 「琉球のユウナ」4 HC LaLa 白泉社
空木哲生 「山を渡る 三多摩大岳部録」2 HARTA COMIX KADOKAWA
細野不二彦 「バディドッグ」8 ビッグコミックス 小学館
小山愛子 「舞妓さんちのまかないさん」12 少年サンデーコミックスSP 小学館
森薫 「乙嫁語り」12 BEAM COMIX KADOKAWA
真鍋譲治 「パトラと鉄十字」1 BAMBOO COMICS 竹書房
水谷フーカ 「14歳の恋」10 白泉社
西炯子他 「恋ものがたり」 FLOWER COMICS 小学館
池谷理香子 「ハコイリのムスメ」9 MARGARET COMICS cocohana 集英社
麻生みこと 「小路花唄」4 アフタヌーンKC 講談社
有生青春 「婚姻届に判を捺しただけですが」4 FEEL COMICS 祥伝社



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif2020年01月に買った本 fulmar - 2020/01/10(Fri) 21:11 No.8983  

 01月に買った本です。購入額は¥67,673です。
 外国人の著者名は原則として、姓、名の順にしています。
 最後の年表記は奥付ベースの初刷出版年です。2020年は省略しました。

【Mook】
 「美味しい日本酒に必ず出会える 日本酒酒場100<首都圏版>」 タツミムック 辰巳出版

【書籍】
ギルバート,ケント 「私が日本に住み続ける15の理由」 白秋社
シルバータウン,ジョナサン 熊井ひろ美訳 「美味しい進化 食べ物と人類はどう進化してきたか」 インターシフト 2019年
トゥリー,イザベラ 三木直子訳 「英国貴族、領地を野生に戻す 野生動物の復活と自然の大遷移」 築地書館
井田茂 「ハビタブルな宇宙 系外惑星が示す生命像の変容と転換」 春秋社 2019年
小原凡司 繻エ響子 「AFTER SHARP POWER 米中新冷戦の幕開け」 東洋経済新報社 2019年
小泉武夫 「酸っぱいは元気のもと 人生を笑顔で、豊かに生きるための38の教訓」 海竜社 2019年
川口マーン恵美 「移民難民 ドイツ・ヨーロッパに現実2011-2019 世界一安全で親切な国日本がEUの轍を踏まないために」 グッドブックス 2019年
浅田次郎 「大名倒産」上下 文藝春秋 2019年
大石英司 「覇権交代7 ゲーム・チェンジャー」 C・NOVELS 中央公論新社
中丸友一郎 「2020-2021 世界金融 大逆流相場がやってくる」 徳間書店 2019年
中山淳雄 「オタク経済圏創世記 GAFAの次は2.5次元コミュニティが世界の主役になる件」 日経BP 2019年
渡辺惣樹 「アメリカ民主党の崩壊2001-2020」 PHP研究所
藤井啓祐 「驚異の量子コンピュータ 宇宙最強マシンへの挑戦」 岩波科学ライブラリー 岩波書店 2019年
樋口明雄 「北岳山小屋物語」 山と渓谷社
和南城伸也 「なぞとき 宇宙と元素の歴史」 講談社 2019年
遙士伸 「百花繚乱の凱歌3 最終決戦!」 RYU NOVELS 経済界

【新書】
WWUK 「韓国人のボクが「反日洗脳」から解放された理由 韓国人ユーチューバー・WWUK」 WAC BUNKO ワック 2019年
パリッコ 「つつまし酒 懐と心にやさしい46の飲み方」 光文社新書 光文社 2019年
ヒギンズ,J・ウォーリー 「正続・秘蔵カラー写真で味わう60年前の東京・日本」 光文社新書 光文社 2018-19年
井上岳久 「カレーの世界史」 SBビジュアル新書 SBクリエイティブ
磯田道史 「カラー版 江戸の家計簿」 宝島社新書 宝島社
山本康正 「次のテクノロジーで世界はどう変わるのか」 講談社現代新書 講談社
瀬古浩爾 「続 定年バカ」 SB新書 SBクリエイティブ 2019年
村山宏 「中国 人口減少の真実」 日経プレミアシリーズ 日本経済新聞出版社
大石格 「アメリカ大統領選 勝負の分かれ目」 日経プレミアシリーズ 日本経済新聞出版社
池田清彦 「本当のことを言ってはいけない」 角川新書 KADOKAWA
渡瀬裕哉 「メディアが絶対に知らない2020年の米国と日本」 PHP新書 PHP研究所
渡部潤一 「第二の地球が見つかる日 太陽系外惑星への挑戦」 朝日新書 朝日新聞出版 2019年
牧野愛博 「韓国を支配する「空気」の研究」 文春新書 文藝春秋
和田秀樹 「高齢になっても脳を健康に保つ特効薬」 かや書房ワイド新書 かや書房

【文庫】
秋川滝美 「幸腹な百貨店 催事場で蕎麦屋呑み」 講談社文庫 講談社
小島美和子 「おいしく食べて「やせる! みそ汁!」」 王様文庫 三笠書房 2019年
銅大 「SF飯2 辺境デルタ星域の食べ物紀行」 ハヤカワ文庫JA 早川書房 2018年
養老孟司 「形を読む 生物の形態をめぐって」 講談社学術文庫 講談社
和泉裕司 「超重爆撃「冨嶽」大編隊」上下 コスミック文庫 コスミック出版

【漫画】
あfろ 「ゆるキャン△」1-3 KIRARA MENU 芳文社 2015-17年
おざわゆき 「LP ライフ・パートナー 3番目の配偶者」1 officeYOU COMICS 集英社クリエイティブ
きくち正太 「はなれのおねえさん。」2 BIRZ COMICS 幻冬舎コミックス
くぼたまこと 「天体戦士サンレッドN」 くぼたまこと
さわぐちけいすけ 「妻は他人 変化の日々を夫婦で歩む」 KADOKAWA 2019年
やまむらはじめ 「SEVEN EDGE」4-5 画楽コミックス ホーム社
ゆうきまさみ 「新九郎、奔る!」3 BIG SPIRITS COMICS SP 小学館
安島藪太 「クマ撃ちの女」1-2 BUNCH COMICS 新潮社 2019-20年
円城寺マキ 「つまり好きって言いたいんだけど、」1 Petit Comic FLOWER COMICS α 小学館
匡乃下キヨマサ 「カワセミさんの釣りごはん」 GEKKAN ACTION 双葉社
桜井海 「おじさまと猫」4 ガンガンコミックスpixiv スクウェア・エニックス
山田金鉄 「あせとせっけん」6 モーニングKC 講談社
水谷京子 「蜜薔薇の結婚」2 花とゆめコミックSP 白泉社
成田美名子 「花よりも花の如く」19 花とゆめCOMICS 白泉社
西炯子 「ちはるさんの娘」4 ACTION COMICS 双葉社
西炯子 「初恋の世界」7 FLOWER COMICS α 小学館
竹葉久美子 「このなかに石油王がいます」1 KADOKAWA
辻灯子 「スズちゃんでしょ!」3 MANGA TIME COMICS 芳文社
堀江貴文 前田貴洋 「雇用大崩壊 マンガある若手技術者の会社を変える挑戦」 小学館

【図鑑】
主婦の友社編 「バラ図鑑820」 主婦の友社 2019年



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif2020年02月に買った本 fulmar - 2020/02/05(Wed) 12:27 No.9012  

 02月に買った本です。購入金額は¥73,380です。
 外国人の著者名等は、原則として姓、名の順にしています。
 各書の最後年表記は奥付ベースの初刷出版年です。2020年は省略しました。

【雑誌】
 「楽園 32」 白泉社

【書籍】
ユルマズ,エミン 「米中新冷戦のはざまで日本経済は必ず浮上する」 かや書房 2019年
井出久美子 「徳川おてんば姫」 東京キララ社 2018年
塩野七生 「終わりの始まり」11 ローマ人の物語 新潮社 2002年
塩野七生 「迷走する帝国」12 ローマ人の物語 新潮社 2003年
横山信義 「蒼洋の城塞4 ソロモンの堅陣」 C・NOVELS 中央公論新社
黄文雄 「中国の正体 知ってはいけない「歴史大国」最大のタブー」 徳間書店
丸山茂徳他 「地球温暖化「CO2犯人説」は世紀の大ウソ」 宝島社
気になる宇宙著 榎戸輝揚監修 「「やべー」宇宙の話 読むだけで人生観が変わる」 KADOKAWA 2019年
呉善花 石平 黄文雄 「世界を震撼させた歴史の国日本[上]」 李白社
高橋洋一 「ファクトに基づき、普遍を見出す 世界の正しい捉え方」 KADOKAWA
高山正之 宮崎正弘 「世界を震撼させた歴史の国日本」 徳間書店
佐藤唯行 「英国ユダヤ人」 講談社選書メチエ 講談社 1995年
三崎律日 「奇書の世界史 歴史を動かす”ヤバい書物"の物語」 KADOKAWA 2019年
山口正洋 「ぐっちーさんが遺した日本経済への最終提言177」 朝日新聞出版
室谷克実 「反日種族の常識」 飛鳥新社
小山ひとみ 「中国新世代 チャイナ・ニュージェネレーション」 スモール出版 2019年
日下公人 渡邉哲也 「世界は沈没し日本が躍動する 最強の日本繁栄論」 ビジネス社
日高義樹 「アメリカの大楽観時代が始まる 中国とイランはすでに敗れた」 徳間書店
遙士伸 「八八自衛艦隊1 動乱の東アジア」 VICTORY NOVELS 電波社

【新書】
加瀬英明 ギルバート,ケント 石平 「新しい日本人論」 SB新書 SBクリエイティブ
吉田伸夫 「時間はどこから来て、なぜ流れるのか?」 ブルーバックス 講談社
佐藤洋一郎 「米の日本史」 中公新書 中央公論新社
三浦展 「首都圏大予測 これから伸びるのはクリエイティブ・サバーブだ」 光文社新書 光文社
清家弘治 「海底の支配者 底生生物 世界は「巣穴」で満ちている」 中公新書ラクレ 中央公論新社
速水融 「歴史人口学事始め 記録と記憶の九〇年」 ちくま新書 筑摩書房
大東和重 「台湾の歴史と文化」 中公新書 中央公論新社
堀江貴文 「120歳まで行きたいので、最先端医療を取材してみた」 祥伝社新書 祥伝社
和田秀樹 「上機嫌な自分でいるコツ」 ワイド新書 新講社 2019年

【文庫】
pha 「どこでもいいからどこかへ行きたい」 幻冬社文庫 幻冬社
横山信義 「強撃の群龍1 米巨大戦艦猛襲」 コスミック文庫 コスミック出版
梶尾真治 「彼女は弊社の泥酔ヒロイン 三友商事怪魔企画室」 新潮文庫 新潮社
御堂乱 「闘う正義のヒロイン【完全敗北】」 フランス書院文庫 フランス書院
坂岡真 「照れ降れ長屋風聞帖4 富の突留札<新装版>」 双葉文庫 双葉社
坂岡真 「帳尻屋仕置 土風/婆威し」 双葉文庫 双葉社 2015年
坂岡真 「帳尻屋仕置 鈍刀/落雲雀」 双葉文庫 双葉社 2016年
坂岡真 「帳尻屋仕置 凶賊/吠え面」 双葉文庫 双葉社 2017年
坂岡真 「帳尻屋仕置 激突」 双葉文庫 双葉社 2018年
坂岡真 「帳尻屋始末 相抜け左近/つぐみの佐平次/抜かずの又四郎」 双葉文庫 双葉社 2014年
山口恵以子 「うちのカレー 食堂のおばちゃん7」 ハルキ文庫 角川春樹事務所
山本巧次 「江戸の闇風2 花伏せて」 幻冬社時代小説文庫 幻冬舎
浅田次郎 「一路」上下 中公文庫 中央公論新社 2015年
銅大 「SF飯:宇宙港デルタ3の食糧事情」 ハヤカワ文庫JA 早川書房 2017年
白川紺子 「下鴨アンティーク アリスと紫式部/回転木馬とレモンパイ/祖母の恋文」 集英社オレンジ文庫 集英社 2015年
白川紺子 「下鴨アンティーク 神無月のマイ・フェア・レディ/雪花の約束」 集英社オレンジ文庫 集英社 2016年
白川紺子 「下鴨アンティーク 暁の恋/白鳥と紫式部」 集英社オレンジ文庫 集英社 2017年
白川紺子 「契約結婚はじめました 椿屋敷の偽夫婦」1-2 集英社オレンジ文庫 集英社 2017年
白川紺子 「契約結婚はじめました 椿屋敷の偽夫婦」3 集英社オレンジ文庫 集英社 2018年
白川紺子 「契約結婚はじめました 椿屋敷の偽夫婦」4-5 集英社オレンジ文庫 集英社 2019年
白川紺子 「後宮の烏」1-2 集英社オレンジ文庫 集英社 2018年
白川紺子 「後宮の烏」3 集英社オレンジ文庫 集英社 2019年
兵頭二十八 「日本史の謎は地政学で解ける」 祥伝社黄金文庫 祥伝社
野口卓 「なんてやつだ よろず相談屋繁盛記」 集英社文庫 集英社 2018年
野口卓 「まさかまさか/そりゃないよ/やってみなきゃ よろず相談屋繁盛記」 集英社文庫 集英社 2019年
野口卓 「あっけらかん よろず相談屋繁盛記」 集英社文庫 集英社
野口卓 「家族 新・軍鶏侍」 祥伝社文庫 祥伝社
嵐よういち 「おそロシアに行ってきた」 彩図社
林譲治 「星系出雲の兵站 遠征」3 ハヤカワ文庫 早川書房
和久田正明 「昼行燈 阿蘭陀女 布引左内影御用」 ハルキ文庫 角川春樹事務所
賽助 「はるとふゆと七福神」 ディスカヴァー文庫 ディスカヴァートゥエンティワン 2017年

【漫画】
あfろ 「ゆるキャン△」4-5 KIRARA MENU 芳文社 2017年
あfろ 「ゆるキャン△」6-7 KIRARA MENU 芳文社 2018年
あfろ 「ゆるキャン△」8 KIRARA MENU 芳文社 2019年
えすとえむ 「いいね!光源氏くん」3 FEEL COMICS swing 祥伝社
おぷうのきょうだい 「俺、つしま」 小学館 2018年
きくち正太 「瑠璃と料理の王様と」 イブニングKC 講談社
サライネス 「ストロベリー」2 モーニングKC 講談社
つくみず 「シメジ シミュレーション」1 MFC CUNE SERIES KADOKAWA
稲葉光史 山本崇一朗原作 「からかい上手の(元)高木さん」1 ゲッサン少年サンデーコミックスSP 小学館 2017年
浦沢直樹 「あさドラ!」3 BIG SPIRITS COMICS SP 小学館
益田ミリ 「続・僕の姉ちゃん」 幻冬社文庫 幻冬社
原作・監修つくみず 「少女終末旅行 公式アンソロジーコミック」2 MFC KADOKAWA
荒川弘 「銀の匙」15 少年サンデーコミックス 小学館
高浜寛 デュラス,マルグリッド原作 「愛人 ラマン」 リイド社
高野ひと深 「私の少年」1 GESSAN ACTION 双葉社 2016年
山本崇一朗 「くノ一ツバキの胸の内」1 ゲッサン少年サンデーコミックスSP 小学館 2018年
秋月りす 「OL進化論」38 ワイドKCモーニング 講談社
松井雪子 「スピカにおまかせ」 ASUKA COMICS DX KADOKAWA
松井雪子 「謎のオンナV」 ASUKA COMICS DX KADOKAWA
松田奈緒子 「重版出来!」14 ビッグコミックス 小学館
新久千映 「タカコさん」5 ZENON COMICS ノース・スター・ピクチャーズ
新久千映 「ワカコ酒」14 ZENON COMICS ノース・スター・ピクチャーズ
新久千映 「新久千映のねこびたし」4 集英社ホームコミックス ホーム社
新久千映 「大衆酒場ワカオ ワカコ酒別店」2 ZENON COMICS ノース・スター・ピクチャーズ
天野雀 「亜童」1 ヤンマガKC 講談社
二ノ宮知子 「七つ屋志のぶの宝石匣」10 KC Kiss 講談社
板場広志 「北島さんの難儀な日常」1 Houbunsha Comics 芳文社 2013年
板場広志 「北島さんの難儀な日常」2-3 Houbunsha Comics 芳文社 2014年
柊あおい 「星屑セレナーデ 星の瞳のシルエットanother story」2 バンブーコミックス タタン ノース・スター・ピクチャーズ
由多いり 「処女開発同居生活 年下ワンコ系男子に毎晩愛されてます」1 DAITO COMICS TLシリーズ 秋水社



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif2020年03月に買った本【暫定】 fulmar - 2020/03/06(Fri) 11:43 No.9052  

 03月28日迄に買った本です。購入金額は未定です。
 外国人の著者名等は、原則として姓、名の順にしています。
 各書の最後年表記は奥付ベースの初刷出版年です。2020年は省略しました。

【雜誌】
 「こころをよむ2020年4月〜6月 腸内細菌のチカラ」NHK出版
  「断韓」 英和出版社

【書籍】
EDA 「異世界料理道」20 ホビージャパン
ケント・ギルバート 白坂亜紀 「銀座の美人ママとダンディ弁護士の粋で鯔背なニッポン論」 ビジネス社
デサール,ロブ タッターソル,イアン ニキリンコ 三中信宏訳 「ビールの自然誌」 勁草書房
パイ インターナショナル編著 大渕希郷監修 「世界のかわいい動物の赤ちゃん」 パイ インターナショナル 2019年
ひろゆき 「1%の努力」 ダイヤモンド社
ブラム,デボラ 「毒薬の手帖」 青土社 2019年
リンデン,デイヴィッドJ 岩坂彰訳 「40人の神経科学者に脳のいちばん面白いところを聞いてみた」 河出書房新社 2019年
井沢元彦 「崩れゆく韓国」ビジネス社
黄文雄 「新型肺炎感染爆発と中国の真実 中国五千年の疫病史が物語るパンデミック」徳間書店
吉野りり花 「ニッポン神様ごはん 全国の神饌と信仰を訪ねて」 青弓社 2019年
宮崎正弘 「新型肺炎、経済崩壊、軍事クーデターでさよなら習近平」 ビジネス社
呉善花 石平 黄文雄 「「反日種族主義」後の近未来[下] 視界途絶の日・韓・台 4000日間の総括」 李白社
山口恵以子 「いつでも母と」小学館
小田嶋隆 「小田嶋隆のコラムの切り口」 ミシマ社
森井ユカ 「月イチ台北どローカル日記」 集英社
石平 「中国はなぜいつも世界に不幸をバラ撒くのか」 徳間書店
増田悦佐 「アイドルなき世界経済」 ビジネス社
大石英司 「覇権交代 香港ジレンマ」8 C・NOVELS 中央公論新社
中岡潤一郎 「逆襲の帝国艦隊1 日米一年戦争」 VICTORY NOVELS 電波社
長谷川慶太郎 「中国は民主化する」 SBクリエイティブ
渡邊哲也 「「新型コロナ恐慌」後の世界」 徳間書店
朴斗鎮他 「韓国大統領はなぜ悲惨な末路をたどるのか?」 宝島社
堀江貴文 「遊ぶが勝ち!」 カリスマの言葉シリーズ セブン&アイ出版
羅門祐人 「帝国海軍よろず艦隊3 史上最大の海戦」 RYU NOVELS 経済界

【新書】
シンシアリー 「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか 韓国人による日韓比較論」扶桑社新書 扶桑社
伊東順子 「韓国 現地からの報告 セウォル号事件から文在寅政権まで」 ちくま新書 筑摩書房
関裕二 「縄文文明と中国文明」 PHP新書 PHP研究所
勢古浩爾 「それでも読書はやめられない 本読みの極意は「守・破・離」にあり」 NHK出版新書 NHK出版
川島博之 「日本人が誤解している東南アジア近現代史」扶桑社新書 扶桑社
池上英子 田中優子 「江戸とアバター 私たちのうちなるダイバーシティ」 朝日新書 朝日新聞出版

【文庫】
アレンソン,ダニエル 金子浩訳 「地球防衛戦線1 スカム襲来」 ハヤカワ文庫 早川書房
タリーズ,ゲイ 白石朗訳 「覗くモーテル 観察日誌」 文春文庫 文藝春秋
横山信義 「強撃の群龍2 鋼鉄の航空要塞」 コスミック文庫 コスミック出版
下川裕治 阿部稔哉 「12万円で世界を歩くリターンズ タイ・北極圏・長江・サハリン編」 朝日文庫 朝日新聞出版
坂井希久子 「居酒屋ぜんや とろとろ卵がゆ」 ハルキ文庫 角川春樹事務所
坂岡真 「照れ降れ長屋風聞帖5 あやめ河岸」 双葉文庫 双葉社
山口恵以子 「食堂のおばちゃんの「人生はいつも崖っぷち それでも、今がいちばん幸せ」 知恵の森文庫 光文社
小川一水 「ツインスター・サイクロン・ランナウェイ」 ハヤカワ文庫 早川書房
白川紺子 「下鴨アンティーク アリスの宝箱」 集英社オレンジ文庫 集英社2018年
楊海英 新間聡 「モンゴル最後の王女 文化大革命を生き抜いたチンギス・ハーンの末裔」草思社文庫 草思社 2019年

【漫画】
Gino0808 「雪女と蟹を食う」3 ヤンマガKC 講談社 2019年
Gino0808 「雪女と蟹を食う」4 ヤンマガKC 講談社
あfろ 「ゆるキャン△」9 KIRARA MENU 芳文社
あきづき空太 「赤髪の白雪姫」22 花とゆめCOMICS 白泉社
おざわゆき 「傘寿まり子」12 be love KC 講談社
こばやしひよこ 「ハンツー×トラッシュ」18 ヤンマガKC 講談社
ジェームスほたて 「ヤンキー娘になつかれて今年も受験に失敗しそうです」2 YKコミックス 少年画報社
とりのなん子 「とりぱん」26 ワイドKCモーニング 講談社
はるこ 「酒と恋には酔って然るべき」4 ALC DX 秋田書店
やまむらはじめ 「漆黒のジギィ」1 サンデーGXコミックス 小学館
益田ミリ 「僕の姉ちゃん的生活 明日は明日の甘いもの」 マガジンハウス
円城寺マキ 「つまり好きって言いたいんだけど、」2 プチコミックスFLOWER COMICSα 小学館
久世番子 「パレス・メイジ 番外編 陛下のプロトコール」花とゆめコミックスSP 白泉社
月島冬二 「US-2 救難飛行艇開発物語」3 BIG COMICS SP 小学館
原田重光原作 松本救助作画 「魔女は三百路から」5 YOUNG ANIMAL COMICS 白泉社
山田可南 「澤飯家のごはんは長男の光がつくっている。」1  BIRZ COMICS 幻冬舎コミックス 2017年
山田可南 「澤飯家のごはんは長男の光がつくっている。」3  BIRZ COMICS 幻冬舎コミックス 2019年
山本崇一朗 「くノ一ツバキの胸の内」2 ゲッサン少年サンデーコミックスSP 小学館
出端祐大 「ふたりソロキャンプ」5 イブニングKC 講談社
春野さく 「朝になっても終わらないっ!」3 DAITO COMICS 四六版 秋水社 
小山愛子 「舞妓さんちのまかないさん」13 少年サンデーコミックSP 四六版 小学館
榛野なな恵 「Papa told me Cocohana ver 8 〜あの日のローズティー〜」Margaret Comics Cocohana 集英社
清澄炯一 「めしあげ」4-5 Kadokawa Comics A KADOKAWA
島田虎之介 「ロボ・サピエンス前史」上 モーニングワイドKC 講談社 2019年
猫原ねんず 「出没!ビール女子」1 思い出食堂コミックス 少年画報社
木尾士目 「はしっこアンサンブル」4 アフタヌーンKC 講談社


 http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗21/02/20本買い fulmar 投稿日:2020/02/22(Sat) 16:02 No.9034  

 週末なので狭山の本屋に本買いにお出掛けしました。途中のスタンドでボロ車にちょこっと給油。

 何と20冊近くも買って仕舞いました。殆ど漫画、新書、文庫本なので単価は低い。何時もの約千円よりは大分低い値でしたが、流石に量が多いので総額は結構な額になって仕舞いました。うむむむむ・・・

 後は帰宅して買った本を読む許りでした。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗22/02/20麦焼酎いいち... fulmar - 2020/02/23(Sun) 04:50 No.9035  

 安い蒸留酒の在庫が切れて仕舞ったので麦焼酎の「いいちこ」一升紙パックを買ってみました。名のみ有名ないいちこは私にとっては殆ど買ったことのない酒でした。

 紙パックからガラス壜に移す時にその香り高さに驚きました。いいちこってこんなに香り高い酒だったのか。

 はっ! ヤコマン? 日本酒にヤコマンがあればその焼酎版があってもおかしくない。その昔の上善如水のように。

 あれって香気成分のヴェイパーリカヴァリだもんね。日本酒のヤコマンを買って来て添加しても良い。別に違法でもないし。引っ掛かれば鑑評会で失格になるだけ。

 それに焼酎に日本酒のヤコマンを添加することに何の規制もないのかも知れない。全然知らないけど。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗23/02/20日本酒酒屋 fulmar - 2020/02/24(Mon) 11:07 No.9036  

 久し振りに日本酒酒屋に酒買いに行きました。岩清水と獅子の里があったので購入。合計約五千円也。いつのまにかポイント制度が変わっていました。マイ葡萄酒ブームも去ったから今後はもう少し頻繁に買いに来るかな。

 その足で食品スーパーへ。色々買いました。ちゃんとした味噌汁作らなきゃいけないのに即席味噌汁の安直さに負けちゃうんですよね。安直な肴も各種買ったから二三日は大丈夫だろうな。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗24/02/20安スパークリ... fulmar - 2020/02/25(Tue) 22:34 No.9037  

 やまやに行って2本千円の安いスパークリングワインやらペリエやら買いました。

 食品スーパーでもハートランドとか買いました。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗25/02/20pay dayだっ... fulmar - 2020/02/26(Wed) 06:16 No.9039  

 トロロ沢に出掛けて最初に銀行に行ったら物凄い行列でした。何でこんなに混んでいるんだろう。暫くして気が付きました。25日、今日はpay day給料日だったんだ。全部ではないが民間企業の可成りは25日が給与の支給日なのです。

 過去の確定申告をしたら、少しですが地方税も還付になりその振込日が今日だったので銀行に行ったのです。ついでだからお金も下ろしました。今の私は現金主義者です。キャッシュレスはしない、ポイント、特に個別店の発行ではない全国規模のポイントは一切ためないことにしています。ためているのはラーメン屋、葡萄酒酒屋、日本酒酒屋位です。皆お店単独のポイントです。

 百味でウイスキー呑んで定食食べて帰りました。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗26/02/20詰替 fulmar - 2020/02/27(Thu) 05:29 No.9041  

 午後駅前の喫茶店に言ってお茶し乍ら読書。その後駅の北側の食品スーパーでお買い物。もっと北側のウォルマート向かいの食品スーパーは水曜日なのでお休みだからです。

 色々買ったなぁ。

 夜、前日買ったホワイトホースの4Lペットボトルをガラス壜に詰め替えしました。捨てる予定だったスクリューキャップの葡萄酒壜迄総動員して何とか詰め替え完了。台所の下の戸棚は茶色い壜で一杯になりました。これで当分持つな。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗27/02/20支出少なし fulmar - 2020/02/29(Sat) 10:06 No.9043  

 本日:27/02/20は昼前に駅前の喫茶店でお茶して近くのハミレスで降りるを食べただけだった。支出の少ない一日だった。まぁ良いことだ。支出が少ないのは良いことだと思おう。

 明日は八国山だな。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗28/02/20八国山何でも... fulmar - 2020/03/01(Sun) 02:02 No.9044  

 28日(金)は八国山何でも観察会です。私は少し遅れましたが直ぐに一行匂い付きました。今回は男3女3でした。八国山の麓をぐるっと回って調整池にも行きました。

 今回見聞きした鳥などは以下の通りです。

 ハクセキレイV1、ヒヨドリV2、キセキレイF、セグロセキレイC、モズC、カルガモV3、キジバトV4、ウグイスC、メジロV12、カワウV5、キンクロハジロV6、ドバトV7、ゴイサギV8、カイツブリV9、ムクドリF、コゲラV11、エナガV10、シジュウカラV13、ヤマガラS、コジュケイC、ガビチョウC、ハシブトガラスCF、カシラダカV14、シロハラV15、ルリビタキ♀V16、ハシボソガラスV18、ツグミV17

 ウグイスカグラの花が盛りでした。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗29/02/20灯油と本買い fulmar - 2020/03/01(Sun) 10:13 No.9045  

 嗚呼、今日:29/02/20で2月も終わりで週末の土曜日だ。月日の経つのは早いなぁ。ついこないだ正月だったのに。

 灯油が2缶空になったので車に空のポリ缶乗せて本買いにお出掛け。途中のスタンドで灯油を2斗買う。何處かでヒバリが鳴いているなぁ。もう春なんだ、まだ寒いけど。

 本屋で十数冊本買いして、帰宅後ゴロゴロ買った本を読んでいました。


 http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif思ひ草031さくらももこ死す fulmar 投稿日:2018/08/28(Tue) 10:26 No.8389  


 漫画家のさくらももこが過日:15/08/18になくなったそうです。私は先程ニュースサイトを見て知りました。

 私はさくらももこの良い読者では全然ありませんでした。それどころか彼女の作品をまともに読んだことがあるかどうかすら怪しい。

 でも特色あるクリエータを亡くしたとの思いはあります。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif思ひ草032契約書 fulmar - 2018/08/31(Fri) 17:07 No.8392  

 先日:28/08/18、送信されて来た契約案を修正して返信したらそれでOKとのことでした。守秘義務については契約の内容や存在は特に秘密であるとも何とも書かれていないので此處にアップします。まぁ、ごく簡単な日本的な契約内容ですが、それでも内容の一部を改変したり、秘匿したりしますけど。書式は無視します。

業務委託契約
会社(以下「甲」という)とFulmar(以下「乙」という)とは、以下の通り契約を締結する。
第1条(委託業務)
甲は乙に対し、甲の業務全般に関する次の各号の事項を行なうことを委託し、乙はこれを受託する。
(1)甲の○○業務全般(邦文または英文に限る)に関する助言、指導または支援。
(2)その他、甲が特に委託する事項。
(3)前二号の委託内容に関し、乙の業務形態は、任意の場所での作業とする。ただし、乙はセキュリティを考慮して業務を遂行し、また、甲より甲事務所等への出頭要請があった場合は、当該要請場所において助言、指導または支援活動を行うものとする。
(4)前三号の委託業務は全て委任または準委任とする。
第2条(報告)
乙は甲に対して前条により委託された事項について、甲からの請求に基づき、適宜文書(電子メール等を含み、以下同様とする)にて報告する。
2 乙は、前条各号の委託業務を実施するに際して要した時間を、業務実施の月につき月末に締めて翌月○日までに甲に対し文書で報告する。
第3条(報酬および経費)
甲は、委託業務に対する報酬として、前条第2項の報告に基づき1時間(月に1時間に満たない場合は1時間とみなし、合計に1時間に満たない端数があるときは1時間に切り上げる)につき○○円ならびに相当する消費税および地方消費税を加えて甲の支払規定日に乙が指定する銀行口座へ振り込むことで乙に支払う。
2 乙が第1条の委託事項を実行するための旅費交通費、通信費等の諸経費は、甲が負担するものとし、甲は乙の請求により支払う。ただし、諸経費が発生したとき、甲乙はその必要性につき双方協議のうえ決定し、甲が必要と認めたとき、甲は乙に証憑の提示を求めることができる。
第4条(出張)
甲は委託事項の遂行上必要がある場合は海外または国内出張を命ずることができ、乙は正当な事由がない限り、これを受託する。その場合、甲は甲の負担において乙の海外出張期間の傷害保険を付保する。また、出張での委託事項遂行時に発生した事故または傷害については別途協議の上決定することとする。
第5条(秘密保持)
甲乙ともに、本契約期間中および契約満了後も本契約に関して知り得た相手方の秘密情報を第三者に開示または漏洩してはならない。
第6条(信義誠実の原則)
甲および乙は信義誠実の原則にのっとり、且つ互いに目的を共有し、協力して業務を遂行するものとし、相互の名誉や信頼を毀損しないよう努める。また、本契約に関し、疑義が生じた場合には、甲乙協議し解決を図るものとする。
第7条(善管注意義務)
甲は乙が委任事項を遂行するに当たり、以下に定める○○および××を無償にて貸与する。貸与物件の使用により生じた費用は電力料金を除きすべて甲の負担とする。
(貸与物件明細は省略)
2 乙は前項に定めた貸与機材について善良なる管理者の注意義務をもって取り扱うものとし、委任業務遂行のため以外に使用してはならない。なお、貸与機材の紛失や破損その他事象発生の際は、甲乙別途協議の上その取り扱いを決定するものとする。
第8条(契約期間)
本契約の有効期間は2018年○月○日から○年○月○日までとする。なお、契約満了の○ヶ月前までに、甲または乙が相手方に対し更新しない旨の通知を文書でしたときを除き、本契約は期間満了の翌日から○間更新されるものとし、以後同様とする。
(末文、締結日付、記名捺印欄は省略)



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif思ひ草033ジャケ買い fulmar - 2018/10/01(Mon) 11:36 No.8431  

 本日:01/10/18、図書整理をしていたら"dancyu September 2014”が出て来ました。表紙は稲田堤先の川茶屋「たぬきや」です。

 4年前、渋谷の書店で本漁りしていて平積されていた”dancyu"の表紙を見て「あ、たぬきやだ」と速攻でジャケ買いしたのでした。併し、たぬきやがdancyuの表紙を飾るとは思いもしなかったなぁ。

 たぬきや、1年位行ってないなぁ。行きたいなぁ。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif思ひ草034げしく玉 fulmar - 2018/10/08(Mon) 15:55 No.8440  

 半世紀位昔のことです。当時学生だった私は何もせず学生寮の友人の部屋に入り浸ってゴロゴロしていました。

 机の上に置いていた私の本を見て「ゲシクダマって何だ?」と言う声がしました。同室のH君です。一瞬「え、何だ?」と思いましたが次の瞬間気が付きました。その時、私は岩波文庫の本居宣長著「玉くしげ 秘本玉くしげ」を読んでいたのですが、それは戦前の版でタイトルは右から左に横書きされていたのです。「玉くしげ」「秘本玉くしげ」と二段に右から左に横書きされていたので上段の「玉くしげ」を「げしく玉」と読んで仕舞ったのです。

 私は、余りの常識のなさに驚きましたが、もうその当時は「日本語は本来縦書きで、止むを得ず横書きする時は一行が一字の縦書きとなるので右から左に書かれる」と云うことすら常識でなくなって仕舞っていたのでした。

 仏壇の部屋を整理していたら件の文庫本が出て来て行方がやっと分かった次第でした。

本居宣長 村岡典嗣校訂「玉くしげ 秘本玉くしげ」 岩波文庫 岩波書店 1934年



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif思ひ草035ブログ閉鎖 fulmar - 2018/11/09(Fri) 12:44 No.8471  

 つい今しがた、ECOさんの第三ブログ「青天のヘキレキ私生活」が閉鎖されることを知りました。その最後の言葉もPCと体調の不良により姪御さんの代筆です。

 とうとうこの日がやってきたのか。ついこの間町田で激励会をやった許りで、次は忘年会か新年会やろうねと言っていたのに。

 ジャスミン猫とアリス犬はどうなるのだろう。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/gusun.gif思ひ草036 ECOさん逝去 fulmar - 2018/11/23(Fri) 06:32 No.8489  

 昨日:22/11/18、年上の元同僚と会った後、ブクロの千登利で呑んでメール・チェックしていたら「ECOさんが16日に逝去していた」とのこと。

 ECOさんこと岩内瑛子さん※の病状はどうなっているのかなぁと心配していましたが、一週間近く前に既に亡くなっていたとは。彼女とは半世紀以上前からの知り合いなので、実際に訃報に接すると心の中にぽっかり穴が開いたような喪失感に襲われます。

 茲に謹んで哀悼の意を表明します。

※個人情報保護法の規定では故人は保護対象になりません。ま、本名位は宜しいかと。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif思ひ草037灯油の引売り fulmar - 2018/11/30(Fri) 18:10 No.8497  

 今、自宅の近くを灯油の引売りが「灯油18L \1,880です」とアナウンスし乍ら売っています。お、先週より\100下がったな。でも、相変わらずガソリンスタンドで買うよりも大分高い。昔は、引売りの灯油はガソリンスタンドや街の酒屋や米屋の灯油よりもうんと安かったものです。街の酒屋や米屋の灯油も大手薪炭商社から仕入れていることが多く、それなりに安かったものですが、それよりも安かった。それは業転仕入をベースに値付けしているのですから安いのも当然です。業転は限界供給ルートですから価格は猫の目のように変化しますが、大筋では限界コスト:変動コスト+α若干でした。安いのは当然です。

 今は、石油製品は普通のスタンドなどが仕入れる系列価格と業転価格との値差が殆どなくなって仕舞いました。あっても\1-2/L程度だそうです。なぜか、それは昔は13社かそれ以上あった石油元売(厳密にはそうとは限らないのですが、大雑把にはメーカーと考えて良いでしょう)が実質3社:日石=ENEOS、出光、コスモになって仕舞い(マークはまだ沢山ありますが実態は殆どこの三つだけ)、競争の余りない寡占状態になり安売りをしなくなったからです。そして、街の酒屋や米屋の灯油販売も殆どなくなった、てゆーか街の酒屋や米屋そのものが殆どなくなって仕舞いました。

 今、灯油を売っているのは引売りを除けばガソリンスタンド位だろうと思います。DIY店もあるかな。安くもない引売りの灯油を買っているのは、ガソリンスタンド迄買いに行けないので自宅の傍迄売りに来てくれるのが有り難いと思っている高齢者世帯位だろうと思います。これも、次第にどうせ高いのなら火災や一酸化炭素中毒の危険の少ないエアコンの暖房に移っていくのでしょう。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif思ひ草038一生分の本? fulmar - 2018/12/01(Sat) 20:32 No.8500  

 先日、本買いした時にもらったhontoのキャンペーン案内レシートが机の上にあったので、見てみたら:

> \100万円分/
>一生分の本あげます。

 だと。一生を80年位だとしたら年約\12,500、一月\1,000位だ。後、余命20年位だとしても年約\50,000、一月\4,000位だ。
 ホントにそれだけしか本を買わないのか? 俺、多い年は年百万円近く買ってたぞぉ(今はそんなには買っていませんけど)、こらぁぁぁ!!
 はぁ、はぁ、はぁ。
 少ないなぁ。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif思ひ草039岩崎旭社長 fulmar - 2019/04/07(Sun) 23:02 No.8658  

 本日:07/04/19、図書整理をしていてふと気が付きました。今世紀の初め頃のビジネス社の本の奥付を見ると社長※に「岩崎旭」と云う名前が書かれています。この名前見たことがあると気が付き確認して見ました。李白社の社長も「岩崎旭」なのです。

 同姓同名の別人と云うことは非常に考え難く、多分同一人物でしょう。

 今はビジネス社と云う版元は活動していなくて、何らかの事情で廃業若しくは倒産して岩崎旭氏は捲土重来を期して李白社を立ち上げたと云うことなら分かり易いですが、ビジネス社は今も唐津隆と云う人が社長で出版活動を続けています。

 これはどう云うことなのかなぁ? 全くの想像ですが、ビジネス社には岩崎旭氏とは別にオーナーがいて、岩崎旭氏はオーナーとの関係で同社の社長を続けられなくなって退任し、新たに李白社を設立したと云うことなのでしょうか。

 版元:出版社は殆ど零細企業なので経営者の後ろに金主:オーナーがいることもあります。専業出版社に大企業なんかありません。業界的には大企業に見えても、実際は精々大きめの中小企業です。所謂中堅企業ですね。最大クラスでもその程度です。

 尚、李白社は本については販売を徳間書店に委託していて、本の背表紙には徳間書店としか書かれておらず、ISBNコードも徳間書店のものを使用しているので奥付などに注意する習慣のない人には気付かれ難い版元でしょう。

※普通、本の奥付では「社長」という言葉は使われず「発行者」「発行人」などと書かれます。「発行者」は発行責任者ですから、版元が会社であれば普通は社長が当たります。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif思ひ草040β澱粉の不味さ fulmar - 2019/05/12(Sun) 12:50 No.8701  

 一昨日:10/05/19、悪牛で定食食ったらやけに米が不味い。私は米の味には殆ど興味ないので美味かろうが不味かろうがどうでも良いのだが、この不味さは一寸違うと思った。

 暫く考えて分かった。これは米がよく炊けていないせいだ。米がナカゴメ(中米、東京方言では「シンがある」と言う)寸前なのだ。生米は澱粉がβ状態なので食べられない(硬くてとても不味いし消化に悪い)が、炊いたり煮たりして火を通すとα化して食べられるようになる。

 悪牛の米は炊き方が不十分でα化せずβ澱粉のままの状態の澱粉が沢山残っていて不味かったんだ。こんな飯何十年振りだろう。

 併し、米がちゃんと炊けてないなんて外食店として失格だなぁ。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif思ひ草041角川春樹事務所 fulmar - 2019/06/10(Mon) 19:54 No.8732  

 もう可也昔のことになるが、角川春樹は角川書店グループから放逐された。理由は知らないし、興味もない。併し、彼は出版業に未練があったのだろう。角川春樹事務所を設立した。

 角川春樹事務所は順調に成長し、大版元とは言えないまでも中堅版元になった。私もハルキ文庫などでお世話になっている。彼がそれで満足しているかどうかは知らないが出版の範囲から見ると堅実経営かと思える。

 私は昔から何となく角川書店が好きくない。だからどうって云うことはないが。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif思ひ草042 Excel不安定 fulmar - 2019/06/18(Tue) 13:08 No.8742  

 最近、Macbook Airで使っているExcelが不安定でよく原因不明で終了する。大変精神的に良くない。まぁ、実害は殆どないのが救いだが。

 は、関係の有無は分からないが最近バックアップ取ってないなぁ。親が死んでも上書き保存と言うぐらいだから、直ぐ取ろう。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif思ひ草043冬樹社 fulmar - 2019/07/05(Fri) 11:58 No.8761  

 長いこと本を読み、本を買っていると目の前を多くの版元が通り過ぎて行きます。そして見掛けなくなります。多分潰れたのでしょう。

 本屋の棚にある本を見ていると一寸想像が付きませんが、版元、出版社と云うのは殆どが恐ろしい程の零細企業なのです。だから簡単に生まれ簡単に潰れていきます。

 図書整理していると「昔よく見掛けたし本も買ったけど最近全く見ないなぁ」と云う版元の本も出てきます。冬樹社もそんな出版社の一つです。

 どうなったんだろうとググってみるとウィキペディアに「日本にかつて存在した出版社」と出ていました。1986年に廃業したようです。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif思ひ草044中村稔 fulmar - 2019/07/29(Mon) 10:06 No.8791  

 8月23日に中村稔が青土社から「忘れられぬ人々」を出すそうだ。

 これを見て私は何となく合点がいった。このところ中村稔が本を出しているなぁと思っていたからだ。5月に「高村光太郎の戦後」、6月「回想の伊達得夫」、7月「むすび・言葉について 30章」ときて「忘れられぬ人々」だ。全て版元は青土社。

 そうか、中村稔は店仕舞いをしているんだ。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif思ひ草045奄美ナンバー fulmar - 2019/08/09(Fri) 09:03 No.8795  

 火曜日:06/08/19に本買いに行った帰りに、前を奄美ナンバーの乗用車が走っているのに気付きました。

 奄美ナンバー、初めて見ました。沖縄ナンバーは何度か見たことがありますが。そもそもそんなナンバーがあることも知りませんでした。まぁ、昨今の状況から察するにあっても全然不思議ではありませんが。

 奄美も沖縄も離島で、経済規模も小さく本州島に渡って来る車は非常に少ないだろうと思います。いや珍しいものを見ました。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif思ひ草046逃げ恥 変な名前 fulmar - 2019/08/19(Mon) 06:26 No.8816  

 先日、海野つなみの逃げ恥「逃げるは恥だが役に立つ」の新刊を買ったが、この漫画の主人公カップルは二人とも変な名前だ。

 旦那は平匡:ヒラマサ。ヒラマサSeriola lalandiはアジ科の大型魚類だ。夫人はみくり。ミクリSparganium erectumはミクリ科の草本植物である。おふざけで付けた名前とも考え難いし、何でこんな名前なのかなぁ。作者の海野つなみも可也変な名前だし。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif思ひ草047ハセケイ死す fulmar - 2019/09/14(Sat) 05:13 No.8845  

 ハセケイ:長谷川慶太郎が死んだそうだ。可也の高齢だったから不思議ではないが。暫く前から色々変だったが、矢張り体調が悪かったのか。


http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif思ひ草048ぐっちーさん死す fulmar - 2019/10/06(Sun) 12:22 No.8874  

 ぐっちーさんこと山口正洋が死んだ。09月24日午後のことだそうだ。1960年生まれだそうだから59歳位だろう。

 前項のハセケイに比べれば可也の若死にだ。平均寿命よりも20歳位若い。人の命とは分からないものだ。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif 思ひ草049南朝鮮国債の格付け fulmar - 2019/11/01(Fri) 15:11 No.8905  

 昨日:31/10/19、購入した室谷克実と渡邉哲也の対談本「韓国経済はクラッシュする 文在寅「反日あおり運転」の末路」悟空出版 2019年 に南朝鮮の国債の格付けが日本の国債よりも高いことについての言及があった。

>渡邉 でも韓国のソブリン格付けって日本より上になっている。
>室谷 そう、2階級上だと誇っている。
同書p123

 一応これは変だなぁとは思う。まぁ格付け会社の格付けなんて、いい加減なものだからそんなもの信用してはいけないのは当然ではあるが。リーマンショックの後、高格付けのハズの債券が続々不渡りになったことを受けてMoody’sやS&Pなどの格付け会社の幹部が米国議会に召喚され、格付けの根拠は彼らの主観であると証言している。渋々でもホントのことを言わざるを得ないのだ。嘘をついたら偽証罪で厳罰を喰らうからだ。つまり格付け会社を信用しなければ根拠はないも同然であることが明らかになった。

 これについて渡邉哲也が直後にこう説明している:
>渡邉 この評価はいわば「表の格付け」で、いわゆる政府提供資料を分析した格付けです。実際はリーマンショックのときなんて、トリプルAだったはずの債権が平気で破綻しているわけです。
>室谷 韓国は欧米の格付け会社に陳情して回るわけですよ、定期的に。韓国経済に対する説明をしたということになっているわけですけれど。
>渡邉 格付け会社もお金をもらって評価するわけですから、単なるサービス業なのです。で、「表の格付け」ではない、いわば「裏格付け」があって、マーケットではこちらを使っています。「マーケット・インプライド・レーティング(MIR)」と言うのですが、クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)、つまり破綻確率をもとに金融のプロのあいだで取引されている金融デリバティブ商品から算出したものしか見ていませんし、そこでの韓国の評価は非常に低いんです。
同書p124

 MIRは初めて聞いたが分かり易く納得できる説明だと思う。MIRは検索してもMoody’sがやっていると云う以上のことは出て来ないようだ。実務に長けている人以外には余り知られていないらしい。別に今井澂に含む所がある訳ではないが、偶々今朝こんな記事が出ていた。明言している訳ではないからはっきりは分からないが、どうも彼もこう云うことは知らないのではないかと思われる。曰く:
>いまのところ韓国の国債の格付けは日本よりも高い「AA」レンジであり、それほどリスクが意識されているとはいえません。
出所:PRESIDENT Online 今井澂「「キャッシュレス還元」に頼った韓国経済の末路「なんでもカード」で家計は破綻寸前」 06:00 01/11/19

 なお、「韓国」とは本来朝鮮語だ(「韓」は本来は春秋戦国の頃に中原にあった国の名前だ)。彼らが自国を何と呼称しようが勝手だが日本がそれに付き合う必要はない。大体、朝鮮半島の北半分が北朝鮮で南半分が韓国では名称(略称)が非対称だ。変だと思わない方がおかしい。北が北朝鮮なら南は南朝鮮だ。或いは「韓国」が使いたければ北韓国、南韓国でも良いかも知れない。英語ではどちらもNorth Korea、South Koreaで、英文の中でHangookとかChosunとか見たことない。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif思ひ草050アンモりな略称 fulmar - 2019/11/10(Sun) 11:30 No.8918  

 先日、24時間ラーメン屋であんかけもやしそばを頼んだら厨房に「アンモヤ一丁」と声掛けした。「あんかけもやしそば」が「アンモヤ」だってぇ? 何とも腰が抜けるような? 腰が砕けるような?略称である。客が聞いた時にどんな気がするか考えないのかねぇ。考えないんだろうなぁ。

 この店ではないが別の店ではホイコーロー定食を頼むと「ホイテー一丁」と声掛けする。これも私にとっては腰が抜けるような略称だ。前記の「アンモヤ」程はお店に罪はないと思うが、私の生地では乞食(のようないやしい人)のことをホイトと言う。「ホイテー」と言われると「ホイト定食」かと思って仕舞う。まぁ、東京方言として聞いても「ホイテー」もどうかと思うけどねぇ。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif思ひ草051「皿」の音 fulmar - 2019/12/14(Sat) 11:36 No.8951  

 下関マグロの「ぶらナポ」を読んでいて「着皿」なる語に遭遇(同書p17)した。初めて見る語だが、同書の内容や前後の文脈から「(料理の)皿がやって来る」位の意味であることは想像出来る。併し、これ何て読むんだ?

 初めて気が付いた。私は「皿」と云う漢字の音を知らない。「新版漢語林」を引いてみた。すると同書p757に漢音「メイ」、呉音「ミョウ」、慣用音「ベイ」とある。「ベイ」が太字なのでこれが一般的な音らしい。

 すると「着皿」は「チャクベイ」と読むのか。うーむ、下関マグロが「着皿」と云う語(そんなのあるのか?)とその読み「チャクベイ」を知っていたかどうかは極めて疑わしい。思い付きで「チャクザラ」位の読みで使ったんじゃないかなぁ。なお、手元の「広辞苑」には「着皿」なる語は収録されていなかった。

 よく知っている漢字でも、その読み(音や訓)や意味を知らないことは意外とよくある。最近の例では「貿易」だ。全体の熟語の意味は知っているが、なぜそう云う意味になるのか分からなかった。主因は「貿」の字だ。意味を知らない。「新版漢語林」を引いてみると「貿」も「易」も「交換する」位の意味があり、同じような意味の漢字を重ねた熟語だった。

 漢語林と広辞苑は手元にあった漢和辞典、国語辞典と云う以上の意味はありません。版だけでなく第何刷かに依っても内容が異なる可能性があるので、その版の初刷年ではなく、第何刷かの刷数とその刷年を表記しました。

下関マグロ「ぶらナポ 究極のナポリタンを求めて」駒草出版 2019年 ISBN978-4-909646-26-2
鎌田正 米山寅太郎「新版 漢語林」大修舘書店 2刷 1995年 ISBN4-469-03108-9
新村出編「広辞苑 第三版」岩波書店 8刷 1990年 ISBN4-00-080001-9



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif思ひ草052 Papa to Oyaji no fulmar - 2019/12/20(Fri) 09:14 No.8960  

 豊田悠の漫画「パパと親父のウチ呑み」コースターが出て来ました。これ幸いとマグやコップの下敷きに使っています。

 コースターは漢字や仮名ではなくローマンアルファベットで"Papa to Oyaji no Uchinomi"と書かれています。これって日本語ではなく英語で読むと:

 「法王から親父に、家呑みは止めなさい」と解釈出来て仕舞います。コースターに書かれた文字を見てふとそんな下らないことを考えて仕舞いました。

豊田悠「パパと親父のウチ呑み」2 BUNCH COMICS 新潮社 2018年 ISBN978-4-10-772115-0



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif思ひ草053正月とブタノマンジュ... fulmar - 2019/12/22(Sun) 06:00 No.8964  

 ここ二三十年の習慣であろうか。正月にブタノマンジュウの花の鉢植えを飾るようになったのは。何でだかさっぱり分からないし共感もしない。フクジュソウの鉢植えか何かなら分かるけど。江戸時代からの習慣らしいが、フクジュソウ:福寿草と云うお目出度い名前も正月らしい。

 大体、ブタノマンジュウと云うちゃんとした標準和名があり乍ら外来語を使うのも許しがたい。正しくブタノマンジュウと言えと言いたい。

 ホントかどうか知らないがこの名前の由来はフランス辺りでブタの餌にしたからだと云う話を読んだことがある。ブタの餌だったブタノマンジュウの花を愛で乍ら正月を寿ぐ。何か間抜けな感じがするなぁ。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif思ひ草054令和元年の五円玉 fulmar - 2019/12/22(Sun) 15:47 No.8965  

 財布の中の硬貨にピカピカ光る五円玉があったので発行年を見たら令和元年と書いてありました。

 新年号の硬貨初めて見ました。(^^)



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif思ひ草055虫瞰図!? fulmar - 2020/01/14(Tue) 18:56 No.8987  

 空を飛ぶ鳥の視点で高みから見下ろした絵を鳥瞰図と言い、そのような行為を鳥瞰と言う。それの逆で地を這う虫の視点で上を見上げた絵を、呆れた事によく見かけるが「虫瞰図」!!としていることがある。

 「瞰」の訓は「みおろす」である。虫瞰ではまるでおかしなことになる。こんな造語を平然と使うのはこの字の訓や意味を知らないからだろう。

 鳥瞰の反対は「みあげる」と云う意味を持つ「瞻」の字を用いた虫瞻(ちゅうせん)である。

 図書整理をしていたら「虫瞰図で見たアジア」なる題名の本が出て来たので日頃思っていることを書いてみた。これは偶々の例であって、著者の森枝卓士に含むところがある訳ではない。

森枝卓士「虫瞰図で見たアジア」徳間書店 1988年 ISBN4-19-553724-X



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif思ひ草056入口と人口 fulmar - 2020/02/09(Sun) 11:51 No.9019  

 小説を読んでいたら「・・・は入口がどこも少ない。」と云う文章が出て来ました。まぁ、入口の少ないトコってあるよねと気にもしませんでしたが、読み進むと変。

 あれあれと思ってよく読むと「入口」ではなくて「人口」でした。うーん、「入口」と「人口」って字の形似てるよなぁ。今迄思いもしなかったけど。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif思ひ草057ユキヤナギ fulmar - 2020/02/17(Mon) 20:21 No.9030  

 白川紺子の「下鴨アンティーク アリスと紫式部」を読んでいたら植物のユキヤナギが出て来た。

 小説の中では雪柳と漢字で書かれている。大昔はそうでもなかったがもう何十年も生き物の名前はカタカナで書いて来ている。日本語での生物学ではそれがお約束だからだ。

 雪柳と漢字で書かれると非常に奇異に感じて仕舞う。セツリュウ? 何じゃそれは? とか。

 漢字で書かれた標準和名を見て奇異に思うようになってからもう何十年も経って仕舞った。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif思ひ草058通販の八味地黄丸 fulmar - 2020/02/25(Tue) 23:32 No.9038  

 病院で八味地黄丸を勧められた後、ハミレスで読捨新聞の広告欄を見て気が付きました。夜間の頻尿対策として新聞の通販広告に出て来るのはノコギリヤシだけではなく八味地黄丸もあることに。

 ノコギリヤシの有効成分?に厚生労働省の認可した薬品があるかどうか知りませんが、少なくとも八味地黄丸はありますので通販で買うよりも病院/薬局で買う方が安いハズです。万一、通販の八味地黄丸が病院/薬局で扱うものと同等でかつ安いのであるなら、厚生労働省は薬価を通販並みに引き下げれば良いからです

 これって何か似たようなものがあったような気がします。そう、バイアグラ:ED対処薬です。今はレビトラとかシリアスとか他にもありますが。バイアグラの通販です。バイアグラもその他の類似薬も病院で処方箋を貰えば薬局で買えます。多分通販よりも安く。但し、バイアグラなどは八味地黄丸とは異なり保険薬ではないので健康保険が効かず高いですが、それでも通販よりは安い。

 多分、通販で買う人の殆どは処方箋があれば薬局で買えると云うことを知らないのでしょう。知は力なりの逆で、無知は金が掛かるです。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif思ひ草059服薬管理 fulmar - 2020/02/26(Wed) 06:39 No.9040  

 年なもんで御多分に洩れず幾つかヤクを服んでいます。問題は今日は服んだかどうか忘れて仕舞うことです。元々忘れっぽいし、基本的に何も覚えないことにしているからです。必要なことは覚えようとはしますがまぁ無理ですね。

 最近八味地黄丸も服み出しましたが、これは朝昼晩の一日三回なのです。益々忘れそうです。そこで八味地黄丸の袋:サシェーや他のヤクの包装:ヒートンを一日分服用前も後も、丸いチーズのプラスチックパックに入れて置くことにしました。これなら服んだかまだかが直ぐ分かります。カラはその日の最後にまとめて捨てます。

 これは便利です。我乍ら上手いことを思い付いたなぁ。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif思ひ草060旅行代理店パンク fulmar - 2020/02/27(Thu) 16:25 No.9042  

 コロナウイルス性肺炎の蔓延を受けて政府は大規模イベントなどの自粛を要請した。このため予定していた旅行の意味がなくなった或るサイトの管理人の江分利万作氏は、オンライン購入していた株式会社びゅうトラベルサービス販売の「JR付きツアー」(新幹線指定席乗車券とホテルのセット) をキャンセルしようとしたが難航しているとのこと。

 氏の購入したツアーのキャンセルは「オンラインサポートデスク東京」という同社の窓口に電話することでのみ可能なのだそうだが、その電話番号がキャンセルの申し込み電話でパンクしており、しかも実店舗に出掛けてもそこの「オンラインサポートデスク東京」への社内連絡用の電話番号もパンクしていたのだそうだ。

 氏は「びゅうトラベルサービスには,FAXもメールも通じない。電話による直接通話というレガシーな手段しか、顧客との窓口を持っていない。よくそれで営業しているものだと呆れ驚いた」そうだが、これを読んでこっちが驚いた。気持ちはよく分かるがいかにもよくありそうなことではないか。

 そうでもない会社もあるが同様な会社は幾らでもあると思う。むしろそれが普通なのが今の日本の実態ではなかろうか。

 私のバヤイは直接通話というレガシーな手段がない、あるのかも知れないが書かれていないことが多くてヤなのですが。

江分利万作氏のサイト:http://mreveryman.cocolog-nifty.com/blog/

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

BBS by Kent (Joyful Note)  Edit by Ryokucchi
Icon by Ryokucchi