[ホーム] [使い方] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] 114864

FULMAR-S Watching & Drinking
おなまえ
Eメール
題  名
メッセージ (メッセージ欄にタグは使えません)
  http を書き込む時は、右のボックスにチェックを入れてね (^^)
URL
添付File
アイコン (アイコンをお選び下さい) [アイコンサンプル]
パスワード (最初の2文字を qw にしてください 英数8文字以内)
文字色

 http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗171201朝礼で出社 fulmar 投稿日:2017/12/07(Thu) 08:08 No.8059  

 毎月、月初日(月初の最初の営業日)には朝礼があります。8時半迄に出社しなければなりません。老いの身には辛いなぁ。

 5階の大会議室の朝礼会場に上がる途中で管理本部の常務に「まだ決まってないよ」と言われた。来年度の嘱託契約のことです。私も「もう良いや」という気持ちと「やはり働いて給料が欲しいなぁ」という気持ちと半々です。どうするかなぁ。

 朝礼で社長から冬の賞与の支給の話が出ました。肝心の支給日は出ませんでしたが、朝礼終了後マネジャーから賞与支給の紙を渡され5日と知りました。矢張りそれなりに嬉しい。

 会社へ出ると、ホント雑用が一杯。毎度のこと乍らうんざりします。

 退社後「丸一」で豚カツ。その後駅で田舎行きの切符を購入。用ありで行かないといけないのです。勿論爺婆クラブの3割引です。それから値引屋書店で本買い。今回は紙袋で掘って帰る。ブクロで「千登利」で呑んで帰宅でした。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗171202日本酒酒屋 fulmar - 2017/12/07(Thu) 08:10 No.8060  

 朝、ハミレスで飯食ってから病院で処方箋もらって駅前の薬局でヤクを買う。昼食は最近マイブームの定食屋です。このお店は昔から「何かあるなぁ。こんな店やっていけるのかしら」と思っていたのですが中々流行りのお店のようです。

 食事の後、ウォルマートに駐車して対面の食品スーパーで買い物。ウォルマートでも駐車料代わりに一寸買い物。\10以上買えば1時間駐車料が無料になるのです。それから可也久し振りに北野天神側の日本酒酒屋に行く。色々見て結局「益荒男」山廃純米5年古酒を買う。濃口杜氏が鹿野酒造で醸した最後の酒だそうです。

 夕刻は濃口杜氏の「5年古酒をを呑んで寝てしまいました。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗171203焼き芋大会 fulmar - 2017/12/07(Thu) 08:29 No.8061  

 稲城野草散策の会の12月例会の焼き芋にお出掛けです。会場は京王よみうりランド駅近くの穴澤天神社です。延喜式にも出てくる古い神社らしい。境内の耐火煉瓦で囲われた浅い穴で廃材を燃やしその燠で芋を蒸し焼きします。芋は洗って泥を落とし、新聞紙で包み、水で濡らしてから更にアルミホイルで包みます。それを燠の中に放り込んで焼くのです。

 やっている最中に何度か「今年限り」みたいな話を聞きました。ありそうだなぁ、と思って後日、会のサイトを見ると結果報告に今年で最後と明記してありました。これで例月観察会以外の会の催しは全部なくなります。ヘースブックで会以外の臨時の催しの案内もあるらしいですが、私SNS嫌いですから見ません。そもそもヘースブック契約してないし。どーでも良いけど米国の子供にとってはヘースブックは親の世代がやるものと見られているらしい。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗171204YaMaYaで買い物 fulmar - 2017/12/09(Sat) 09:01 No.8062  

 早朝、24時金異形のラーメン屋で中華丼を食う。お昼は最近よく行く定食屋。

 YaMaYaでハートランドとか購入。

 夜はハートランド1本呑んで寝てしまう。酒が弱くなると安上がりで宜しい。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗171205ボーナス出た fulmar - 2017/12/09(Sat) 09:02 No.8063  

 本日は賞与支給日。この歳になってもボーナスが貰えるのは有難い。朝から駅の反対側の銀行ATMに下ろしに行きました。

 お昼は駅前のギョーマンで旨煮ラーメン。

 ボーナスが出た日位、ちょびっと贅沢しようかなと思って最近開拓した呑み屋(ヤミ馬券呑むトコじゃありません。酒を呑むトコ)に行ったら定休日でした。已むなく月曜が定休日の養老乃瀧で呑みました。安上がり。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗171206無気力茶屋 fulmar - 2017/12/12(Tue) 09:03 No.8064  

 早朝、悪牛でハムエッグ定食を食う。\350也。お安い。4時間営業のラーメン屋とはえらい違いだ。お昼は例によって最近よく行く定食屋。

 夜は無気力茶屋で牛肉豆腐や馬刺しで呑む。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗171207亦無気力茶屋 fulmar - 2017/12/12(Tue) 09:04 No.8065  

 早朝、悪牛で牛丼を食う。お昼はまけやのまけ丼。

 夜は前日に続いて無気力茶屋。今回もキープしてた泡盛を呑み切って「次来た時に新しいの頼むから空瓶置いといてね」と頼んで帰宅。

 明日は会社だから早めに寝なくちゃ。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗171208出社日 fulmar - 2017/12/12(Tue) 09:06 No.8066  

 たまの出社です。殆ど立ちっぱなし。恵比寿以降はやっと座れた。大盛は遠い。

 会社では例によって雑用許りだが、一人法務相談に来た。先日「メーカーはウチの雛形で契約」と門前払いしたら客先でもあってそれ用の先方雛形だった件だ。会議室で詳しい話を聞いたら、中身は作業委託みたいなもんで物品の移動を売買の形を取ってやっているだけだった。違法でも何でもないが、取り引きの内容とまるでそぐわない契約であり、どうかと思う。

 翌日から田舎へ帰って中古の軽自動車を買うので金を下ろし、駅ビル書店でショップルーミングしてぐるっと田端経由でブクロへ戻る。今回は値引屋書店には寄らず。田舎から帰って来た時にでも寄ろう。

 ブクロは小雨が降っていた。「三福」は何人も客待ちしていたので「千登利」に行って呑む。最近、「千登利」には比較的よく行くが久しく煮込豆腐は食べてなかった。久し振りに頼む。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗171209田舎へ fulmar - 2017/12/12(Tue) 09:10 No.8067  

 朝、田虫で体を揉んで貰ってから鄙川へ。田舎へ行って来るのです。

 鄙川から新幹線を乗り継いて白暇へ。爺婆クラブは3割引と安いけど、のぞみとか乗れないなど制限があるのです。乗れる新幹線はそんなに多くなく不便です。白暇からタクシーでこの前も行った「なわない」へ行く。華鳩とか呑んで良い気分になってnetで見付けた安い宿へタクシーで。宿代払って部屋に入り寝ちゃいました。♩デーオイデデーオと高らかにバナナボートを喚き乍ら。痛いんだよねぇ、脇腹とか。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗171210車買った fulmar - 2017/12/14(Thu) 06:34 No.8069  

 もっと早く立つはずだったのに宿でグダグダしていて9時過ぎになってしまった。毎度のことである。

 フロントに鍵を返して、駅への道順を聞く。出て左に行くと加古町の停留所があるからそこで待っていると駅行きのバスが来る由。5分か10分位待っているとバスが来た。駅迄はえらく時間が掛かった。白暇の町も大きいんだなぁ。

 駅で時刻表を見ると電車が来る迄30分以上間がある。キョロキョロと見回すと立ち食いうどんの店がある。食券を買って食う。ツルリとした食感のうどん、透明なうどん汁、たっぷりの青ネギ、ああ、西日本のうどんだ。「俺は矢張り西日本人なんだなぁ」と駅の立ち食いうどん屋でしみじみとそう思った。

 岩国で電車を乗り継いで大畠駅に着く。バスの時刻表を見ると1時間半も待たなくてはならない。接続が悪いなぁ。まぁ、JR西日本とバス会社は縁がないからなぁ。お互い相手のことなんか考えない。そして乗客のことも。かくてバス離れ、鉄道離れは益々進行する。仕方がないのでベンチに座って本を読んで待つ。道路の向こうに7-11のコンビニがあるので弁当を買って食う。この状況は前回来た時と一緒だ。併し、大畠駅前にコンビニが出来るなんて昔のことを知る人間にとっては感慨無量である。

 やっと来たバスに乗り込んで待っていると雨が降り始めた。白暇の宿の新聞の天気予報通りになってしまった。雨の中を明新橋で降りてガレージへ。予約した中古の軽自動車を受け取るのです。母屋の解体と離れのリフォームを請け負った大工さんから電話、「家の前で待ってるんだけど」と。「まだ小松なんで自動車受け取ったら行きます」と返事。

 \100,000払って車とキーを受け取る。車なんて動いて止まれば良いのだ。だから持ってた車は大抵中古。新車だって買った途端に中古になるんだもんね。「任意保険ついてないからね、ガソリンは粗空。近所の出光で給油すると良い」と言われる。過日聞いた「柳井ゆめタウン」のことを聞く。柳井駅の近くで、大畠駅の前の道を只管道なりに行けば良い。近くに洋服の青山と太陽家具があるから直ぐ分かる由。

 近所の出光でガソリン給油。30L近く入った。お店の人に「軽でこんなに入るのも珍しい」と言われる。家に着いたら大工さんが待ってた。プロパン屋さんを待つが中々来ない。蕎麦屋の出前状態。プロパンはシリンダーごと購入とした。使わなくても毎月\1,800も基本料金を取られては堪らない。

 その後、大工さんの車で「ゆめタウン」に連れてって貰い、布団セット、毛布、灯油ストーヴ(ファンヒータ)とか購入。途中のMobilのスタンドでポリ缶と灯油を購入。帰宅して布団と毛布をベッドにセットしてストーヴに灯油を入れ点火してから、大工さんと酒盛り。前回聞くと4代くらい前の親戚なのだ。まぁ、田舎はそういうことってよくある。色んな苗字は親や叔母などから何度も聞いたことがある。

 その晩もデーオイデデーオイデデイデデイデデと盛大に叫び乍ら就寝。気が付いたのは天井のシャンデリア風照明は寝たままでは消灯できないこと。何か別の照明器具を買わなくては。


 http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本171ハコイリのムスメ fulmar 投稿日:2015/11/16(Mon) 09:49 No.6806  

 池谷理香子の新作「ハコイリのムスメ」を読みました。彼女の作品は可也前から読んでいますが本作も面白い。

 ホントに今更乍らに気が付いたのですが、漫画は、いや漫画以外の殆ど全ての表現もそうでしょうが、売れてナンボのものです。だから漫画の作者も編輯者も売れるために如何に面白くするか粉骨砕身しています。

 売れている作品は大抵面白い。売れていれば表現として優れているとは全然限らないけど、優れた作品は大抵そこそこは売れている。世に知られない売れないけど優れた作品と云うのも理屈上ではあるかも知れないけど、まぁ、極めて稀な例外だと思います。此處で「売れてる」とは海賊版や違法コピー等作者や版元にお金が入らないケースも言うんですけど。

 極論すると「優れている」ってのはマーケットでの購入(違法なお金にならない購入も含む)と云う投票で決まる面があると思います。有料で購入と云う投票をした人が沢山いるから無料の違法購入と云う投票も出て来るのであって、誰も有料で買わないのに違法な無料のみが出て行くケースはないと思いますが。

 華岡と云う何處か新幹線沿いの地方都市の爺さんが一代で築いた資産家の跡取孫娘である園田珠子は、箱入の女子高生ですが彼氏が出来て仕舞いました。その彼氏は高校を出たら家業を継ぐために東京の専門学校に行ってしまいます。

 彼氏を追い掛けて東京の学校に出て行くために、珠子は何度も爺さんに土下座してお願いしますが全然受け付けてもらえません。そのために彼女が打った手は、潰れかけたお店「つがわ」への支援を爺さんに頼みに来ている津川家の長男津川紀之との偽装婚約でした。二人共何とか(紀之は悠々と、珠子は補欠で)名門秀栄大学へ入学。「秀栄」って版元の集英社の捩りで、モデルは早稲田、慶応、上智のどれかだろうと思います。

 さて、すったもんだの末の珠子の東京生活はどうなって行くのやら。尚、珠子は新彼女の目の前で彼氏にストーカー呼ばわりされて速攻で振られてしまいます。

池谷理香子「ハコイリのムスメ」1 MARGARET COMICS cocohana 集英社 2015年 ISBN978-4-08-845453-5



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本172消費は誘惑する fulmar - 2016/02/24(Wed) 15:27 No.6983  

 こんな本をwebで買いました。タイトルが良いなぁ。何處迄が正題で何處からが副題かよく分かりませんが全部書くと「消費は誘惑する 遊廓・白米・変化朝顔 十八、十九世紀日本の消費の歴史社会学」です。

 「消費は誘惑する」だけでもフラフラッとしますが、次の「遊廓・白米」迄はまだ常識的でも、「変化朝顔」と続くのが凄い。思わず手が出てしまいました。

 これは読まざるべからず。

貞包英之「消費は誘惑する 遊郭・白米・変化朝顔」 青土社 2015年 ISBN978-4-7917-6890-5



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本173生物はなぜ誕生したのか fulmar - 2016/02/24(Wed) 20:26 No.6986  

 昨年、出版された"A NEW HISTORY OF LIFE"の翻訳です。 「新しい」のが特徴です。とても面白そうで読み始めた許りです。プレカンブリアンの原生代の「紀」の名前なんて初めて知りました。

 「良いことその日その日160224」#6985で「地政学で読む世界覇権2030」も書いたけど、3冊ともどれも面白い。これはもう得意技の平行読するしかありません。問題は全部四百頁前後もあるってことですよねぇ。まぁ、当分読み終わらないので長く楽しめるとも言えるんですけど。

ウォード,ピーター カーシュヴィンク,ジョゼフ 梶山あゆみ訳 「生物はなぜ誕生したのか」 河出書房新社 2016年  ISBN978-4-309-25340-4



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本174齋藤史全歌集 fulmar - 2016/04/04(Mon) 11:14 No.7064  

 リフォームのための部屋整理をしていたら、「齋藤史全歌集 1928-1993」の広告パンフレットが出て来ました。1996年12月発売予定とありますから、20年前の物です。版元は大和書房。予価12,000円、高〜〜い〜!! どう云う訳かウィリアム・モリスの花のデザインがあしらってあります。

 馬場あき子、秦恒平、高橋睦郎が広告批評を書いています。若い頃の写真と87歳(1986年秋)の写真が掲載されています。知らなかったら同じ人物とは気付かないでしょう。

 うーむ、こんな物が出て来るとは。全歌集は買わなかったけど。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本175ハナコ月記 fulmar - 2016/04/06(Wed) 08:46 No.7070  

 リフォームのための本整理をしていたら、吉田秋生「ハナコ月記」が出てきて暫し読み耽って仕舞いました。

 「ハナコ月記」はマガジンハウスの雑誌「Hanako」に1988年06月から1993年02月迄掲載されたものです。「日」記ではなく「月」記となっているのは月1回掲載だったからでしょう。

 いやぁ、バブル真っ盛りから破裂直後の時期です。出て来るエピソードもバブル期だなぁって感じたっぷりです。ワタシは余りカンケーなかったけど。

 ウチの近所(車で行ったら)にもバブルの頂点頃に高値掴みした人達が住んでるトコがあります。バスがないと通えない狭山丘陵の山の上。他人事だからどーでもいーけど、どーしてんのかなぁ。五千万とかそれ以上で買った家、今壱千万でも誰も買わないだろうなぁ。あんな遠いトコ。雪降るとタイヤが滑ってバス運休するし。

吉田秋生「ハナコ月記」 筑摩書房 1993年 ISBN4-480-87222-1



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本176これは何だ!支離滅裂 fulmar - 2016/04/15(Fri) 14:19 No.7085  

 今、リフォームの終わった部屋で本の整理をしていて偶々或る棚に並んだ本を見て「何て支離滅裂な組み合わせだ!」と我乍ら驚いてしまいました。

 その棚にあったのは「神と自然の科学史」「グノーシス」「忍び寄るバイオテロ」」「スロー地震とは何か」「虫食む人々の暮らし」「カメのきた道」「石油の成因」「ビバ☆オヤジ酒場」

 私の興味の対象はこんなに散漫なのかぁ〜〜

川崎謙「神と自然の科学史」 講談社選書メチエ 講談社 2005年 ISBN4-06-258345-3
筒井賢治「グノーシス」 講談社選書メチエ 講談社 2002年 ISBN4-06-258313-5
山内一也 三瀬勝利「忍び寄るバイオテロ」 NHKブックス 日本放送出版協会 2003年 ISBN4-14-001961-1
川崎一朗「スロー地震とは何か」 NHKブックス 日本放送出版協会 2006年 ISBN4-14-091055-0
野中健一 「虫食む人々の暮らし」 NHKブックス 日本放送出版協会 2007年 ISBN978-4-14-091091-7
平山廉「カメのきた道」 NHKブックス 日本放送出版協会  2007年 ISBN978-4-14-091095
田口一雄「石油の成因」 地学ワンポイント 共立出版 1998年 ISBN4-320-04632-3
かなつ久美「ビバ☆オヤジ酒場」 ワニブックス 2004年 ISBN4-8470-1531-2



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本177小網代の谷のトンボ図鑑 fulmar - 2016/07/09(Sat) 08:01 No.7276  

 昨日は友人達と築地場外の「たけの」に行って呑みました。築地に行く途中でブクロのジュンク堂に寄ったら題記のような小冊子がありました。これは買わざるべからずと速攻で購入。

 10頁に"bog"、"swamp"、"marsh"の説明がありました。皆知っている単語(どれも大雑把には湿地)ですが、こんな意味の違いがあるとは。

 冊子の詳細は以下の通り:

江良弘光著 岸由二監修「小網代の谷のトンボ図鑑」 小網代野外活動調整会議 2015年 ISBN codeなし



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本178 43歳無職さんが完結 fulmar - 2016/07/30(Sat) 09:54 No.7312  

 昨日:29/07/16値引屋書店で買ったいけだたかしの「43歳無職さん」8を読んだらなんとこの巻で完結してしまいました。

いけだたかし「43歳無職さん」8 MFコミックスフラッパー KADOKAWA 2016年 ISBN978-4-04-068291-4



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本179アジア文化探検 fulmar - 2016/07/31(Sun) 06:55 No.7315  

 高校生のとき、中尾佐助の「栽培植物と農耕の起源」を読みショックを受けました。以後、彼の大抵の本は読みました。最近、昔買った「アジア文化探検」を読み返しました。彼は文がうまく分かり易いし、着想が鋭く深い。二度読み三度読みにも十分耐えられます。彼なくしては照葉樹林文化と云う概念は成立しなかったかも知れません。

中尾佐助「アジア文化探検」講談社現代新書 講談社 1968年
中尾佐助「栽培植物と農耕の起源」岩波新書 岩波書店」1966年



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本180不思議の国のトムキンス fulmar - 2016/08/05(Fri) 08:49 No.7323  

 本日:05/08/16、ハミレスで押し紙対策の読売新聞を読んだら一面の右下に「白楊社100周年記念出版」としてジョージ・ガモフの「不思議の国のトムキンス」の復刻版の広告が載っていました。

 懐かしい! 中学生の頃私はジョージ・ガモフの本をトムキンスシリーズを始めとしてよく読んでいました。ジョージ・ガモフは火の玉宇宙、ビッグ・バング(まだその頃はビッグ・バングなんて言葉はありませんでしたが)の提唱者でした。若し交通事故で死ななければきっと彼はノーベル賞を受賞したでしょう。

ガモフ,ジョージ 伏見康治訳「不思議の国のトムキンス」[復刻版] 白楊社 ISBN978-4-82691000-2



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本181御朱印帳 fulmar - 2016/08/14(Sun) 13:08 No.7345  

 今朝:14/08/16に行って、押し紙対策のタダ新聞読みました。今は新聞なんか購読していませんが、今も昔も新聞は下から読みます。新聞の一面の下は縦割りになった細かい本や雑誌の広告が掲載されているのが普通です。二面や三面の下ももっと大きなコマ割で出版社の本や雑誌の広告が掲載されていることが多いです。

 これは本読みにとっては普通の習慣だろうと思います。

 私も全ての本や雑誌に関心がある訳ではないので詰まらなさそうな(私にとって)広告も多いです。今日も一面下部の広告を見ると「何じゃ、これは」と云う本が出ています。「運気を拓く霊山巡拝<御朱印帳>」です。如何にも胡散臭そうな本です。関東周辺の霊山をパワースポットと見立てての巡回ガイドブックで、参拝記念の印がもらえる欄付きの本だそうです。

 実に下らない。でも買う人結構いるんだろうな。山岳信仰の名残で、古くからの霊場として崇められてきた山の頂には神社仏閣が鎮座していることがよくある。そうした山々や神社仏閣を観光するのも悪くはないと思うが、何がパワースポットだ。莫迦莫迦しい。

重信秀年「運気を拓く霊山巡拝<御朱印帳>」六月書房。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本182ハセケイようやく気付く fulmar - 2016/09/03(Sat) 21:22 No.7370  

 先日:01/09/16、長谷川慶太郎の「「世界大波乱」でも日本の優位は続く」を購入しました。読んだら「船の鉄板は厚さ九センチ、それに対して(原発の)圧力容器の鉄板は厚さが一九センチもある」p31(括弧内はfulmarの註)と書いてありました。やっと気が付いたんだ。

 数年前初めて「原発の格納容器の厚みは19mm」との彼の記述を読んで「これは19cmの誤記に違いない」と思いました。常識的に考えて原発のpressure vesselがそんなに薄い訳がないからです。色々ググりましたし、大型の原発のpressure vesselの諸元から形状を円筒と仮定して厚さを19mmと19cmとして重量を計算しても見ました(物凄い乱暴な仮定ですがorder:桁の検証だからこれで十分です)が矢張り19cmの方が相対的に実情に近いとの結論でした。

 でも彼はその後も何度も「原発の格納容器の厚みは19mm」と書いていましたから誤記ではなく誤解であることが分かりました。ハセケイって案外数字に弱いんだなぁって感じました。大体、19mm位の厚さの鉄板ならウチの近くの現場にも転がってました。

 確か、日下公人との対談本(どれだったか今覚えていません)で「支那の建設現場では建設機械は24時間稼働しっぱなしだが、日本の建機はビクともしない。5年間の累積稼働時間は8,000時間」と云う趣旨の発言をしたのには笑ってしまいました。一年が8,760時間であることを知っていたらこんな間違いをする筈はありません。日下公人も長谷川慶太郎も「一年は8,760時間である」と云う極常識的なことを知らなかったのでしょう。

 併し、編輯者や校閲係の常識のなさにも呆れます。こんな基本的なミスも指摘出来ないのですから。

長谷川慶太郎「「世界大波乱」でも日本の優位は続く」 PHP研究所 2016年 ISBN978-4-569-83063-6



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本183誰寝 fulmar - 2016/09/25(Sun) 07:35 No.7402  

 此處んとこ、サラ・イネスの誰寝:誰も寝てはならぬを読んでケタケタ笑っていました。

 赤坂のデザイン事務所「寺」に集うアラフォーのダメダメなおっちゃん達:髪の長い若い美人が好きで何時もそんなカノジョがいるバツ3のゴロちゃん(社長)、ネコと競艇が好きで、育ちの関係で茶道、華道、和装関係に詳しくどう云う訳か年上にモテるバツ1のハルキちゃん(お陰で園芸にも強くなった)、建機と野球が好きなこれまたバツ1のヤーマダくん(あとの二人は締切が近づくとトンズラする悪癖あり)や、それを取り巻く美女?達のユールリとしたお話です。

 別にギャグ漫画ではないのですが、何故か不思議に可笑しい。この作品も終わって4年以上経ちますが、次の「セケンノハテマデ」も終わってしまいました。この変オモロイ作家次も出して欲しいです。

サラ イネス「誰も寝てはならぬ」17 ワイドKCモーニング 講談社 2012年 ISBN978-4-06-337739-2
裏表紙の"Nessun dorma"は誰寝だと思うけど何語? イタリア語かしら。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本184わたしの小さな古本屋 fulmar - 2016/09/28(Wed) 02:22 No.7405  

 昨日:27/09/16、ブックオフから頼んだ本が届いた。その中の一冊が田中美穂の「わたしの小さな古本屋」。著者は岡山県倉敷市で蟲文庫と云う古本屋を営んでいる。

 バイト先をクビになった日、21歳で突如「古本屋をやろう」と思い立ち蟲文庫を開業し二十余年を経て今日に至っている。

 自分でも書いているが著者は不器用な人なのだろう。人付き合いも生きることも。でも蟲文庫は何とか続いている。新業態の古本屋であるブックオフが出来てから街の古本屋が沢山潰れた。でも残っている店もあるし新規参入もあるらしい。何が存否を分けているのかは知らないが蟲文庫は続いている。多分、平凡な非凡なのだろう。

 粗一気に読了した。本読みなら読まざるべからずだと思う。

田中美穂「わたしの小さな古本屋」ちくま文庫 筑摩書房 2016年 ISBN978-4-480-43381-7



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本185なんでお店が儲からないの... fulmar - 2016/10/05(Wed) 19:15 No.7408  

 タイトルから色々なお店全般の話かと思いました。併し、この本で言う「お店」とは飲食店のことでした。

 書いてあることは殆どが当たり前のことです。当たり前のことが当たり前と思っていない人は一杯いるし、分かっていても当たり前のことを当たり前に継続出来る人は案外少ない。それとホリエモンは頭が良いが、頭が良くない(頭が悪いとは限らない)人のことがよく分かっていないのではないかという気がします。そんなもん分かる必要がないと思っているのかも。

 まぁ分かり易い本でペラペラと読了しました。所々「そうかぁ?」と思う点もなくはなかったが概ね当たり前だと思いました。まぁ、私は「不味いものは旨い」とか訳分からないことを書くような奴なので、旨いものへの入れ込みは彼程ではありませんが。

堀江貴文「なんでお店が儲からないのかを僕が解決する」 ぴあ 2016年 ISBN978-4-8356-2896-7



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本186お前は俺を殺す気か fulmar - 2016/10/05(Wed) 19:30 No.7409  

 シギサワカヤの「お前は俺を殺す気か」第4巻を読みました。あとがきによると第5巻で完結だそうです。そんなぁ、もっとダラダラ続けて欲しいなぁ。

 これだけではないけど、この作品も私は絵とセリフで書かれた詩かなぁと思っています。当然意味なんかありません。詩に意味がないというのも微妙に間違いだけど、意味があるというのも間違っている。まぁ、意味なんかどうでもよろしい。作品が味わえれば。

シギサワカヤ「お前は俺を殺す気か」4 白泉社 2016年 ISBN978-4-592-71107-0



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本187Lock Her Up! fulmar - 2016/10/18(Tue) 18:30 No.7413  

 先日:13/10/16、掲題の本を買いました。邦題は「ヒラリーを逮捕、投獄せよ」です。同書によると米国の民主党大統領候補であるヒラリー・クリントンが今月末頃迄に逮捕されるだろうとのこと。私は著者の副島隆彦は余り評価していないのですが、何せタイトルが凄い。どんな本かなと読み始めたら面白くて一気に読了しちゃいました。

 ヒラリーが逮捕される理由は、国務長官だった時にリビアの独裁者だったカダフィを殺し、彼が溜め込んだ巨額の外貨(独裁者とはいえ一応それはリビア国の財産です)を強奪してシリア、イラクにばらまきイスラム国を作らせたというものです。ウソかホントかは兎も角、まぁ、アメリカならやりそうなことです。でもバレたら立派な国際法違反です。

 普通はそういうことがあったとしても極秘裡に実行処理され何の証拠も残りません。ところが今回はどうもそうではなかったらしい。おバカなことにヒラリーはそうしたことの指示連絡に何重にも防禦された国務省の公用メールアドレスではなく、自分の個人メールアドレスを使っていたようです。これは日本でも「公務に私的メールアドレスを使った」として非難されていることは報道されましたが、その公務の中身は報道されません。でも所詮個人メールアドレスですからハッキングされちゃったようです。もう知ってる人は知ってる状態らしいです。

 ですから、共和党大会では"Lock her up"が連呼され、民主党でもサンダース支持派からは"Hillary not for president, but for prison"と罵られる始末。

 さぁ、11月08日の大統領選挙前迄にヒラリー・クリントンは逮捕されるのでしょうか。見ものですねぇ。

副島隆彦「ヒラリーを逮捕、投獄せよ」光文社 2016年 ISBN978-4-334-97896-9



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本188ネコがこんなにかわいくな... fulmar - 2016/11/05(Sat) 07:27 No.7427  

 昨日:04/11/16、値引屋書店で本買いした中の一冊がこの「ネコがこんなにかわいくなった理由」です。最近、値引屋書店や駅ビル書店などでこの本(PHP新書)を見かけるようになったのですが、須藤真澄のイラストが描かれていることもあり「ネコ本」の一種として敬して遠ざけていました。私は明らかにイヌ派ではなくネコ派ですが、ネコ本は殆ど買いません。

 所が昨日値引屋書店で本書を手に取って(見るだけならタダですから)中身を見ると、著者は生物学者(分子系統学と保全生物学)で、ネコ:Felis catus、食肉目:Carnivora、哺乳綱:mammaliaなどなど生物学的なことも沢山書かれていて並みのネコ本ではないと判断して購入。Good job!でした。

 帰宅して買った本出しして本書をよく見ると帯※のblurbに養老孟司が「こういう真剣なネコ本が読みたかった。読みやすいし……」と書いてあるのに気が付きました。私の購入理由と同じです。今読んでいる最中ですが、読んでいて楽しい。

 一緒に買ったものの一つが白泉社の漫画雑誌「楽園」です。今私が買っている漫画雑誌はこれのみです。今の一押しは黒咲練導かな。

黒瀬奈緒子「ネコがこんなにかわいくなった理由」 PHP新書 PHP研究所 2016年 ISBN978-4-569-83096-4
※ 帯と思ったのは、実はそのように見えるカヴァの一部でした。今:on 07/11/16 at 06:45気が付きました。尚、本書は最近時々見かける二枚カヴァ(普通のPHP新書のカヴァの上にもう一枚全然別のスタイルのカヴァが重ねられています)の本です。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本189冒険エレキテ島第2巻 fulmar - 2016/12/17(Sat) 16:10 No.7479  

 近日:22/12/16、鶴田謙二の「冒険エレキテ島」第2巻が発売される予定。第1巻の発売が26/10/11だから5年振りです。一般的な書籍では別に珍しくもないインタヴァルですが、今日日の漫画本としては稀有なことでしょう。

 エレキテ島とは北太平洋を漂流しているらしい謎の島です。まぁヒョウタン島みたいなもんです。ヒョウタン島にはガバチョやらトラヒゲやらが住んでいて「ガバス」と云う通貨迄ありますが、エレキテ島には建物はあるものの人が住んでいるのかも疑問です。

 伊豆七島だかの離島在住の若くて美人のヒロインみくらちゃんは巻頭で死んでしまった毛唐のじいちゃんとオンボロ複葉機での航空便配達請負業をやっていますが、じいちゃんの遺品から謎のエレキテ島の存在を知り、仕事の傍らそれを追いかけ始めます。さてどうなっていくのやら22日が待ち遠しいです。

鶴田謙二「冒険エレキテ島」1 講談社 2011年 ISBN978-4-06-376146-7



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gifRe: 189冒険エレキテ島第2巻発売... fulmar - 2016/12/19(Mon) 05:34 No.7482  

 あちゃーっ、題記の鶴田謙二の「冒険エレキテ島」第2巻は来年の3月11日に発売延期になってしまいました。

 更に4月21日に再延期になってしまいました。

 第2巻は遅れに遅れ、何度も発売日が延び、現時点では22/08/17発売予定ですが、これもどうなることやら。理由は明らかです。作者の遅筆です。追記 on 07/07/17



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本190有名企業からの脱出 fulmar - 2017/01/26(Thu) 23:25 No.7561  

 二三日前にWebで注文した題記の本が来たので、昨日:25/01/17辺りから読み始め先程読了しました。

 中身は殆ど当たり前のこと許りで、寧ろ余り目新しいことがないなぁという印象すら受けます。9年前から8年にわたって書いたことをまとめたもののようなので一寸酷かも知れません。では、殆どのことが日本で常識化しているかというとちっともそうではなさそうなのが問題ですが、それは著者の責任ではないでしょう。

 ただ、今後の世界が著者が想定している(であろう)ような世界観通りに推移していくかどうかは多少疑問ですが。

 どうでも良さそうな「症状35 現代アートで試す、自分の軸。誰もいいと言っていないものを評価できるか?」も趣旨、言いたいことは分かるけど一寸どうかなぁと思います。何か欧米的な価値観に偏り過ぎているような気もします。ひょっとしたらこれ迄イメージされていたような現代アートはもうどうでも良いのかも知れません。少なくともこれ迄とは違ったタイプの表現が出現し、並列するかも知れません。音楽の世界で所謂クラシックが一ジャンルに過ぎなくなったように。えと、昨日はVivaldiやらABBAやら端唄やら聞いてました。

 最後の方の「ルノワールなんて大嫌いです。日本人の作家でも平山郁夫は嫌い。・・・」(p216)は偶々でしょうが同感です。私は印象派は好きな方ですがルノワールは好きになれません。全然関係ないけど、日本人はビュッフェが好きな人が多いみたいだけど、私は初期の何点かを除いてダメだなぁと思っています。殆ど自己模倣してるだけだと思っています。

 美術展に行くと内容や作者等の人気や知名度によって人出が違いますが、共通しているのは男女の性比が極端にアンバランスなことです。大雑把な目分量ですが男性は女性の三分の一かそれ以下ではないでしょうか。来ている男性も奥さんや彼女に連れて来られて渋々という人も少なくないような気もします。これも本書の趣旨に通底しているのかも知れません。

冨山和彦「有名企業からの脱出」 幻冬舎 2016年 ISBN978-4-344-03020-6



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本191宇宙に「終わり」はあるの... fulmar - 2017/02/24(Fri) 17:21 No.7640  

 宇宙の始まりとかこれ迄の歴史とかの本は沢山あるのに将来はどうなるのかと云う本は余りありません。熱力学的な熱死の話は昔読んだことはあるけど。

 そう云う意味でもとても面白い本です。この宇宙(あの宇宙も一杯あるっていうマルチヴァースと云う説もあるけど、あの宇宙もあの世と同じで原理的に絶対観測出来ない)の始まりから、今:宇宙開闢以来138億年、10の100乗=100極(ゴク)の自乗年後(この途方もない遠未来に比べたら未来仏の弥勒が衆生済度に現れる56億7千万年後なんてほんの明日みたいなもんです)のビッグウィンパー時代迄のことが書いてあります。まぁ、今の宇宙論の色々な説の中で現時点では一番尤もらしい説を開陳しているのですが、これが5年後、10年後とかの将来も同様かどうかは可也疑問です。

 巻末の年表から最後の方を拾ってみると:
・銀河崩壊時代 1垓(ガイ)年後 銀河がブラックホールに飲み込まれ宇宙に残るのはブラックホールと漂流天体のみ
・物質消失時代 1正(セイ)年後 漂流天体などの物質を構成する素粒子が崩壊
・ビッグウィンパー時代 10の100乗年後 最大質量のブラックホールすらホーキング輻射で蒸発 殆ど何にもなくなった宇宙がエンドレスに膨張し続ける

1垓:10の20乗 1正:10の40乗

吉田伸夫「宇宙に「終わり」はあるのか」 ブルーバックス 講談社 2017年 ISBN978-4-06-502006-7



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本192フィリピンパブ嬢の社会学 fulmar - 2017/03/14(Tue) 06:05 No.7688  

 ひょんなことからフィリピンに関心を持った社会学徒が在日フィリピン人やフィリピンパブを調査している内に二三歳年上の美人のフィリピンパブ嬢と知り合い、ついついデキてしまい、学友や指導教官(女性)や母親などに「お前は騙されているんだ、別れろ」と反対され乍らも、とうとう夫婦になってしまうと云う社会学本と云うよりも私小説ならぬ私ノンフィクション本です。男女の仲は分からないからなぁ。

 帯のbluebには「前代未聞、抱腹絶倒」と書かれています。「前代未聞」と言いますが、フィリピンパブ嬢とデキてしまい子迄なした日本人男性は幾らでもいます。ミイラ取りがミイラになって研究対象のパブ嬢とデキてしまい波乱万丈の上結婚してしまった社会学徒と云う点では前代未聞かも知れません。記述の限りでは子供はまだのようですが。「抱腹絶倒」とは全然思いませんでした。驚天動地な話だなぁとは思いましたが。

 女性の指導教官がコトの成り行きを聞くなり柳眉を逆立てて「あなたのお母様に会わせる顔がない。フィリピンパブ嬢なんかとは直ぐ別れなさい」と逆上したのにも吃驚ですが、お相手は中々大した女性らしく、著者が学友、女性指導教官、母親などに会わせると次々と籠絡?してこれ迄の反対は何處へやらファンになったしまいます。性格も良さそうな女性だしね。

 併し、著者が彼女と一緒にフィリピンの家族や親戚に会いに行った際の家族や親戚の様子を読むと後進国だなぁと思ってしまいます。比国はこんなザマで離陸できるのでしょうか。農地改革も出来てないようだし、出来ないんじゃないかなぁ。この夫婦もこれからも家族にボラレ続けるのでしょうか。他国事乍ら他人事乍ら気になってしまいます。

 読み物としては面白いです。保証します。彼女:奥さんは色白の美人らしいけど写真見たかったなぁ。

中島弘象「フィリピンパブ嬢の社会学」新潮新書 新潮社 2017年 ISBN978-4-10-610704-7



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本193空電ノイズの姫君 fulmar - 2017/04/28(Fri) 07:34 No.7782  

 昨日:27/04/17買った冬目景の「空電ノイズの姫君」を読みました。矢張り冬目景は良い。昔より良くなってると思う。

冬目景「空電ノイズの姫君」1 BIRZ COMICS 幻冬舎コミックス 2017年 ISBN978-4-344-83973-1



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本194傘寿まり子 fulmar - 2017/06/12(Mon) 11:48 No.7872  

 先日、偶然値引屋書店でおざわゆきの「傘寿まり子」第1巻を買いました。

 「傘」は略字で「&#20176;」(傘からメを4つ取った形)とも書きます。「&#20176;」を「八」+「十」と見立てれば「80」。つまり傘寿とは八十歳のことです。

 ヒロインの幸田まり子は物書きで八十歳。自宅に4世代で住んでいますが居所がなくなったように感じて家出しホームレスになってしまいます。途中で声を失った野良猫クロを拾います。色々あってその昔同業女性の夫で密かに片思いした八百坂さんと再会し、同棲することになってしまいます。

 何と言うスピード変化なんだ。もう目が離せません。ネットで調べると第2巻、第3巻も出ていることを知り速攻で購入。追って配送されるでしょう。

おざわゆき「傘寿まり子」1 KCDX 講談社 2016年 ISBN978-4-06-393074-0



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本195傘寿まり子二三巻 fulmar - 2017/06/13(Tue) 15:36 No.7874  

 本日:13/06/17、webで注文した「傘寿まり子」第2、3巻が届きました。

 凄い、凄い。ジェットコースター展開しています、まり子80歳の家出は。第4巻は3ヶ月後の13/09/17に出る予定らしい。出たらすぐ買うぞ。

おざわゆき「傘寿まり子」2 KCDX 講談社 2017年 ISBN978-4-06-393143-3
おざわゆき「傘寿まり子」3 KCDX 講談社 2017年 ISBN978-4-06-393191-4



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本196築地まんぷく回遊記 fulmar - 2017/06/14(Wed) 18:49 No.7876  

 ドア近くの書棚を見たら「傘寿まり子」の著者による掲題の本を見付けました。

 5年前の本だけど読んでて面白い。築地で私が行くのは「たけの」(本書では多け野食堂」と「魚竹」位だけど。「魚竹」は東京屈指の居酒屋だと思っています。「たけの」はこ汚いけど美味いお店。銀座の「三州屋」とま反対だけどよく似てるなぁと思っています。

おざわゆき「築地まんぷく回遊記」ぶんか社 2012年 ISBN978-4-8211-4346-7



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本197コンピュータは数学者にな... fulmar - 2017/07/05(Wed) 18:10 No.7910  

 昨日:04/07/17、書棚整理していたら掲題の本が出て来ました。2年前に買った本です。

 買ったのは覚えていますが、副題が「数学基礎論から証明とプログラムの理論へ」であることはすっかり忘れていました。買った時にはこの副題も購入の決め手になった筈ですが。

 本題だけだと何だかこないだ終了した東ロボくんプロジェクト(ロボットは東大に合格できるか)みたいです。勿論、これを実際の受験生がやることと同じようなことをして合格出来るかということなら現状では不可能です。それは強い人工知能を要求するということですし、ロボティクス的にも大変難しいでしょう。

 帯のblurbに「「不完全性定理」「P対NP問題」などの論争の歴史を最新アップデートし、「人工知能」の未来にまで架橋する数理論理学の決定版!」とあります。もう、読まざるべからず。

 論理学ねぇ。様相論理とか無限値論理とかも。無限値論理なんてあるんだろうか、それってもう論理学というより測度論になりそう。

照井一成「コンピュータは数学者になれるのか? 数学基礎論から証明とプログラムの理論へ」 青土社 2015年 ISBN978-4-7917-6851-6



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif本198バイオレンスアクション fulmar - 2017/07/20(Thu) 09:18 No.7926  

 アイスキャンディーを咥えた女の子がピストルを持っている絵柄やタイトルのアンマッチに惹かれて買ってみました。そうジャケ買いです。私はノンフィクションなどは基本的に著者やタイトルで買います。主題主義です。でも、漫画の場合は基本的には既存の気に入った作者の作品を買いますが、時々ジャケ買いもします。そうしないとレパートリーが広がりません。ハズレも多いですし、ジャケ買わずも沢山あります。

 ヒロインのケイは専門学校の生徒、20歳。人材派遣会社に登録してアルバイトで派遣の仕事をしています。よくあることです。でもその派遣会社の仕事は殺人その他の荒事の請負です。ケイは派遣の殺し屋なのです。

 殺人や戦闘による人死にが出てきますが、全然重くなく軽快です。軽々と無感動に殺人が進行します。この軽快さが良い。ありそうでなかった漫画です。第1巻も買わなくちゃ。

浅井蓮次 沢田新原作「バイオレンスアクション」2 BIG SPIRITS COMICS SP 小学館 2017年 ISBN978-4-09-189593-6



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gifRe: 本182ハセケイようやく気付... fulmar - 2017/12/13(Wed) 14:49 No.8068  

> 確か、日下公人との対談本(どれだったか今覚えていません)で「支那の建設現場では建設機械は24時間稼働しっぱなしだが、日本の建機はビクともしない。5年間の累積稼働時間は8,000時間」と云う趣旨の発言をしたのには笑ってしまいました。

 対象の本が分かりました。日下公人 長谷川慶太郎「反「デフレ不況」論 それでも日本企業が勝つ理由」PHP研究所 2010年 ISBN978-4-569-77944-7です。

 指摘の箇所はp43です。ハセケイの発言を引用します:

>いま中国が、日本のあとを追いかけて、一所懸命に建設機械をつくっています。値段は三分の一で、格好も日本製品と変わらない。ところが、それを買う人はほとんどいません。なにしろ耐久性が違うのです。中国では昼夜なしで建設機械を動かすので、五年間で八千時間にも達します。

 五年間の時間数は43,824時間(閏年は一回と仮定)です。昼夜兼行なら約四万時間になるはずです。多分、「八千時間」の前に「年平均」を付けるのを忘れたか、教えた人は「年平均八千時間」の積りで言ったのにハセケイが「五年間で累計で八千時間」と間違えて理解したかどちらかでしょう。こう云うミスは編輯者か校正者が指摘しなければいけないのに見てないんでしょうねぇ。


 http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif2017年10月に買った本 fulmar 投稿日:2017/10/30(Mon) 12:08 No.8023  

 10月に買った本です。購入額約48,605円です。
 外国人の著者名は原則として、姓、名の順にしています。
 最後の年表記は奥付ベースの初刷出版年です。2017年は省略しました。

【DVD】
鈴木則文監督 「関東テキヤ一家 喧嘩仁義」72 東映任侠映画傑作DVDコレクション デアゴスティーニ
マキノ雅弘監督 「日本やくざ伝 総長への道」73 東映任侠映画傑作DVDコレクション デアゴスティーニ
鈴木則文監督 「兄弟仁義 逆縁の盃」74 東映任侠映画傑作DVDコレクション デアゴスティーニ

【Mook】
ジャパンクラス編集部編 「JAPAN CLASS ニッポンよ、お前さんはいっつも……」 東邦出版

【書籍】
KGB職員 小川政邦訳 「KGBの世界都市ガイド」 晶文社 2001年
スマリヤン,レイモンド・M 川辺治之訳 「スマリヤン 数理論理学講義」上 日本評論社
ダウドナ,ジェニファー 櫻井祐子訳 「CRISPR 究極の遺伝子編集技術の発見」 文藝春秋
稲垣栄洋 「スイカのタネはなぜ散らばっているのか」 草思社
高橋洋一 「ついにあなたの賃金上昇が始まる! 2018〜世界と日本経済の真実」 悟空出版
鹿島茂 「東京時間旅行」 作品社
秋川滝美 「居酒屋ぼったくり」8 アルファポリス
小川了 「サヘルに暮らす 西アフリカ・フルベ民族誌」 NHKブックス 日本放送出版協会 1987年
松本徹三 「AIが神になる日」 SBクリエイティブ
川口淳一郎 「科学技術のフロントランナーがいま挑戦していること AI・ロボット・生命・宇宙…」 秀和システム
長谷川慶太郎 「2018長谷川慶太郎の大局を読む」 李白社
渡邉哲也 猫組長 「ヤクザとオイルマネー」 徳間書店
武田知弘 「大日本帝国の発明」 彩図社 2015年
遙士伸 「孤高の日章旗3 欧州遠征!」 RYU NOVELS 経済界

【新書】
ブレイディみかこ 「労働者階級の反乱 地べたから見た英国EU離脱」 光文社新書 光文社
伊藤善資 「江戸の居酒屋」 歴史新書 洋泉社
浦上満 「北斎漫画入門」 文春新書 文藝春秋
金順姫 「ルポ 隠された中国 習近平「一強体制」の足元」 平凡社新書 平凡社
三浦展 「横丁の引力」 イースト新書 イースト・プレス
志賀貢 「知的性生活 医師が教える大人の性の新常識」 角川新書 KADOKAWA
小林武彦 「DNAの98%は謎 生命の鍵を握る「非コードDNA」とは何か」 ブルーバックス 講談社
水谷和夫 山本豊津 「コレクションと資本主義 「美術と蒐集」を知れば経済の核心がわかる」 角川新書 KADOKAWA
中島恵 「なぜ中国人は財布を持たないのか」 日経プレミアシリーズ 日本経済新聞出版社
中島博之 「戸籍アパルトヘイト国家・中国の崩壊」 講談社+α新書 講談社
兵頭二十八 「東京と神戸に核ミサイルが落ちたとき所沢と大阪はどうなる」 講談社+α新書 講談社
堀井憲一郎 「愛と狂乱のメリークリスマス なぜ異教徒の祭典が日本化したのか」 講談社現代新書 講談社

【文庫】
乾くるみ 「蒼林堂古書店へようこそ」 徳間文庫 徳間書店 2010年
興津要 「大江戸商売ばなし 庶民の生活と商いの知恵」 PHP文庫 PHP研究所 1997年
三浦しをん 「極め道 爆笑エッセイ」 光文社文庫 光文社 2007年
種村季弘 「江戸東京《奇想》徘徊記」 朝日文庫 朝日新聞社 2006年
養老孟司 甲野善紀 「自分の頭と身体で考える」 PHP文庫 PHP研究所 2002年
 「文語訳 旧約聖書T 律法」 岩波文庫 岩波書店 2015年
 「文語訳 旧約聖書U 歴史」 岩波文庫 岩波書店 2015年

【漫画】
usi 「デリバリー」6 Houbunsha Comics 芳文社
カラスヤサトシ 「カラスヤサトシの日本文学紀行」 講談社
こばやしひよこ 「ハンツー×トラッシュ」13 ヤンマガKC 講談社
モリコロス 「のぼさんとカノジョ?」8 ZENON COMICS ノース・スターズ・ピクチャーズ
小川麻衣子 「ひとりぼっちの地球侵略」13 ゲッサン少年サンデーコミックス 小学館
松田奈緒子 「重版出来!」10 ビッグコミックス 小学館
深谷かほる 「エデンの東北」11 BAMBOO COMICS 竹書房
西炯子 「たーたん」2 FLOWER COMICS α 小学館
西炯子 「初恋の世界」3 FLOWER COMICS α 小学館
浅井蓮次 沢田新原作 「バイオレンスアクション」3 BIG SPIRITS COMICS SP 小学館
入江亜季 「北北西に曇と往け」1 HARTA COMIX KADOKAWA
麻生みこと 「小路花唄」2 アフタヌーンコミック 講談社
夢路行 「あの山越えて」31 A.L.C.SELECTION 秋田書店
木尾士目 「Spotted Flower」3 白泉社
六多いくみ 「ににんはとり」2 JOUR COMICS 双葉社

【図鑑】
飯島正広 土屋公幸 「リス・ネズミハンドブック」 文一総合出版 2015年
林将之 「秋の樹木図鑑 紅葉・実・どんぐりで見分ける約400種」 廣済堂出版



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif2017年11月に買った本 fulmar - 2017/11/30(Thu) 12:47 No.8058  

 11月に買った本です。購入額約70,117円です。
 外国人の著者名は原則として、姓、名の順にしています。
 最後の年表記は奥付ベースの初刷出版年です。2017年は省略しました。

【DVD】
降旗康男監督 「新網走番外地 大森林の決斗」75 東映任侠映画傑作DVDコレクション デアゴスティーニ

【画集】
冨田章 「ビアズリー怪奇幻想名品集」 東京美術 2014年

【書籍】
コーシャン,ダニエル ウェルカー,グラント 太田美和子訳 「奇跡のスーパーマーケット」 集英社インターナショナル
シュミット,ヴィルヘルム 津崎正行訳 「老年を愉しむ10の発見」 三笠書房
フィンレー、ブレット アリエッタ,マリー=クレア 熊谷玲美訳 「「きたない子育て」はいいことだらけ」 プレジデント社
伊形慶子 「イギリス流 小さな家の贅沢な工夫」 KADOKAWA
吉本隆明 「吉本隆明全集13 1972-1976」 吉本隆明全集 晶文社
宮脇淳子 「教科書には書かれていない封印された中国近現代史」 ビジネス社
斎藤成也 「日本人の源流 核DNA解析でたどる」 河出書房新社
山田真由美 「おじさん酒場」 亜紀書房
山田泰司 「3億人の中国農民工 食いつめものブルース」 日経BP社
鹿島茂 「病膏肓に入る 鹿島茂の何でもコレクション」 生活の友社
週刊ダイヤモンド編集部編 「創価学会と共産党 激変する巨大組織のカネ・権力・ヒエラルキー」 ダイヤモンド社
青沼陽一郎 「侵略する豚」 小学館
谷甲州 「覇者の戦塵1945 戦略爆撃阻止」 中央公論新社
渡邉哲也 「日中開戦2018 朝鮮半島の先にある危機」 祥伝社
保江邦夫 前野隆司 「人間はロボットよりも幸せか?」 マキノ出版
茂木健一郎 「頭は「本の読み方」で磨かれる」 三笠書房 2015年
野口裕之 渡邉哲也 「ヤバすぎて笑うしかない狂人理論が世界を終わらせる」 ビジネス社
羅門祐人 中岡潤一郎 「大東亜大戦記3 第二次ミッドウェー海戦」 RYU NOVELS 経済界
嵐山光三郎 「枯れてたまるか!」 新講社

【新書】
NHKスペシャル取材班 「人工知能の「最適解」と人間の選択」 NHK出版新書 NHK出版
シンシアリー 「なぜ日本の「ご飯」は美味しいのか 韓国人による日韓比較論」 扶桑社新書 扶桑社
シンシアリー 「韓国人による嘘韓論」 扶桑社新書 扶桑社 2016年
安倍晋三 百田尚樹 「日本よ、咲き誇れ」 WAC BUNKO ワック
角井亮一 「物流大崩壊」 宝島社新書 宝島社
菊地俊朗 「山の社会学」 文春新書 文藝春秋 2001年
吉田勝次 「素晴らしき洞窟探検の世界」 ちくま新書 筑摩書房
今泉忠明 「飼い猫のひみつ」 イースト新書Q イースト・プレス
佐藤智恵 「ハーバード日本史教室」 中公新書ラクレ 中央公論新社
三浦展 「中高年シングルが日本を動かす 人口激減社会の消費と行動」 朝日新書 朝日新聞出版
山本龍彦 「おそろしいビッグデータ 超類型化AI社会のリスク」 朝日新書 朝日新聞出版
小野善康 「消費低迷と日本経済」 朝日新書 朝日新聞出版
西岡力 「ゆすり、たかりの国家」 WAC BUNKO ワック
壇蜜 「たべたいの」 新潮新書 新潮社
田中道昭 「アマゾンが描く2022年の世界 すべての業界を震撼させる「ペゾスの大戦略」」 PHPビジネス新書 PHP研究所
渡辺正峰 「脳の意識 機械の意識 脳神経科学の挑戦」 中公新書 中央公論新社
福田幸広 「それでも美しい動物たち 亜南極からサバンナまで、写真で知る「生き方」のリアル」 サイエンス・アイ新書 SBクリエイティブ
平松洋 「最後の浮世絵師 月岡芳年」 角川新書 KADOKAWA
養老孟司 「遺言。」 新潮新書 新潮社
林真理子 壇蜜 「男と女の理不尽な愉しみ」 集英社新書 集英社

【文庫】
下川裕治 「僕はLCCでこんなふうに旅をする」 朝日文庫 朝日新聞出版
三浦しをん 「悶絶スパイラル」 新潮文庫 新潮社 2012年
鹿島茂 「新版 吉本隆明1968」 平凡社ライブラリー 平凡社
塚本邦雄 「詞華美術館」 講談社文芸文庫 講談社
浜なつ子 「アジア的生活」 講談社文庫 講談社 2000年
北尾トロ 「猟師になりたい! 山の近くで愉快に暮らす」2 角川文庫 KADOKAWA
和久田正明 「地獄耳4 お耳狩り」 二見時代小説文庫 二見書房

【漫画】
あきづき空太 「赤髪の白雪姫」18 花とゆめCOMICS 白泉社
あろひろし 「よめヨメかなたさん」3 MANGA TIME COMICS 芳文社 2013年
きら 「人生は薔薇の色」1 office YOU COMICS 集英社クリエイティブ
ひかわきょうこ 「魔法にかかった新学期」1 花とゆめCOMICS 白泉社
ヤマシタトモコ 「違国日記」1 FC SWING 祥伝社
井上智徳 「CANDY & CIGARETTES」1-2 ヤンマガKC 講談社
甘詰留太 「喰フ女」 YOUNG KING COMICS 少年画報社
甘詰留太 「三十路おとめとモテはたち」4 YOUNG KING COMICS 少年画報社
佐々大河 「ふしぎの国のバード」4 BEAM COMIX KADOKAWA
深谷かほる 「エデンの東北」12 BAMBOO COMICS 竹書房
瀬尾公治 「風夏」18 KCマガジンコミックス 講談社
大見武士 「ちょろこいぞ! 休刊さん」 YKコミックス 少年画報社
辻灯子 「敗者復活戦!」3 MANGA TIME COMICS 芳文社
鶴田謙二 「デンキ科學処やなぎや」 復刊ドットコム

【図鑑】
飯島正広 土屋公幸 「モグラ ハンドブック」 文一総合出版 2015年


 http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗171121図書整理 fulmar 投稿日:2017/11/24(Fri) 06:35 No.8046  

 催促がきた仕事のファイルを見たら矢鱈修正があってとても見難い。やっている内にヤんなってきた。やがて仕事はほったらかしで図書整理の方へ。本を物理的に動かす作業も発生するので結構な肉体労働である。やってて何時も思うけど面白そうな本が一杯あるなぁ。そりゃまぁ、自分が面白そうだと思って買った本の集積だから。もちろんハズレもあるけど。

夕 刻は、養老乃瀧で呑む。帰りにファミマで酒悦の福神漬を見付けて2瓶購入。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗171122本が届く fulmar - 2017/11/24(Fri) 06:37 No.8047  

 朝、悪牛でシラスおろし定食食ってから明るくなってから鳥見散歩に行く。近所のお宅の庭先で無人販売している白菜を買う。金\100也。背中のリョックサックに放り込む。

 帰宅してお仕事してたら、宅急便で一昨日値引屋書店で買った本が届く。買ったのは33冊だけど一部は持って帰ったので、宅急便で届いたのは28冊。この荷物の開梱、エアパッキン外し、整理、入力、書棚への配架で午前中は潰れてしまう。仕事? 勿論そっちのけです。

 午後から仕事再開して、一件完了。何處へ行こうかなと迷って決めたのはギョーマンです。あれぇ? ギョーマンが閉まってる。定休日なんかなかったハズだけど。詮索しても開く訳もないので無気力茶屋へ。

 キープしてた泡盛も呑み切って「次来た時に新しいの頼むから空瓶置いといてね」と頼んで帰宅。そうでもないと呑み切ったの忘れちゃうからね。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗171123マッサージ fulmar - 2017/11/24(Fri) 06:40 No.8048  

 相変わらず腰、背、わき腹などが痛い。だから「デーオ、イデデーオ」とバナナボート状態も相変わらず。図書整理して、買い物してから田無にお出掛け。体を揉んでもらうのです。暫くはより頻繁に来ようと次は来月の9日に予約。直後は痛かったけど、帰りの電車では何 となく少し良くなったような気がする。

 夜、すき焼きを作って呑む。すき焼きと言っても私のは極めていい加減。白菜、ネギ、生椎茸を切って豆腐、白滝と一緒に市販のすきやきのタレ掛けて煮て、安い濠洲牛コマに火を通して溶き卵で食うだけです。酒はしばらく冷蔵庫で転がった”Amour de Paris"とか云うフランスの発砲葡萄酒。何、\8-900位の安酒ですけど。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗171124徒歩で駅北へ fulmar - 2017/11/27(Mon) 07:25 No.8054  

 給料日です。歩きが足りないので、お昼に徒歩で駅の反対側つまり北側の銀行ATNへ行く。預かった金を娘に送金して、金を下ろし更に北の所沢入間線沿いの「ささ山」迄行って昼食。帰りにウォルマートの対面の食品スーパーで牛細とか購入。前日のすき焼きの残りに追加投入用です。

 ふー、歩いて所沢入間線迄行くのは聊か遠いなぁ。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗171125酒買い fulmar - 2017/11/27(Mon) 07:26 No.8055  

 朝、鳥見散歩にお出掛け。途中、近所のおたくの軒先の無人店舗で\50でダイコンの漬物を買い、ハミレスで朝食。ツグミの声を聞き、カシラダカを見ました。

 昼間、YaMaYaで酒関係を色々購入。併し、見事に和物系がないなぁ。その帰りにウォルマートの対面の食品スーパーで何点か購入。こちらは和物系多し。

 本日も図書整理作業。夕刻はYaMaYaで買った酒とかで呑む。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗171126八国山 fulmar - 2017/11/27(Mon) 07:37 No.8056  

 八国山の例月会に参加。良いお天気。

 北山小学校の裏手で死に掛けたオオスズメバチ発見。弁当買い忘れたので、北山公園で其の儘別れてトロロ沢へ。ヴィタミン剤買って「百味」に行って呑んで寝ました。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗171127スタンド閉店 fulmar - 2017/11/27(Mon) 08:24 No.8057  

 今朝:27/11/17、行き付けのガソリンスタンドに給油に行ったら、今月末に閉店との告知発見。うむ、困った、と思いそうになってよく考えると、スタンドなんて周りに幾らでもあるし、最寄りスタンドのカードはVISAも兼ねている(私はリスク管理上、クレジットカードは財布に入れないのだが、このカードだけはダッシュボードカードみたいな物として財布に入れてある。なので、他のカードがない時、稀に変なトコで使うことがある)ので、カードが使えるスタンドなら何處でも使える。何だ、何も困らないじゃん。敢えて言えば特典がなくなることかな、それはおいおい考えれば良いか。

 http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗171111ヒイラギ fulmar 投稿日:2017/11/14(Tue) 09:25 No.8041  

 朝、ハミレスに行って朝食。午前中はダラダラして過ごす。残ったカレーを昼食に食い乍ら作業開始。サボったツケが未処理の契約書の山となって貯まったので処理しなければならないのです。因果応報である。う、う、給料は欲しいが仕事はしたくないのだ。他人や地球には厳しくても自分には優しい私としては「人情だよなぁ」と自分を甘やかすが、世の中は甘くはないのだ。

 シブシブ、英文契約書に取り掛かるのです。その次にも英文契約書が控えています。夕刻仕上がったのでe-mailで送付。さて次は明日だ。A4で20枚位あるけど、殆んど何も書いてない頁も少なくないから実質半分強だし。

 でイソイソと近所の「ます家」にお出掛け。あれ、やってないぞ。何々、19時からだって? 後、30分もあるぞ。んなもんで駅前の無気力茶屋へ。メニューを見ると、おお、珍しやヒイラギの唐揚げがある。早速注文。この魚、確かベントス(底棲生物)食いだったよなぁとか思い乍ら頂いたのでした。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗171112爆労働 fulmar - 2017/11/18(Sat) 06:27 No.8043  

 朝鳥見散歩に行く。途中、ハミレスで朝食。マガモやコガモも見た。コガモは今冬初見。

 ここんとこ、サボった付けが溜まって爆労働中。次の英文契約書に取り掛かる。日本人の書いた英語なので一寸変だけど大変分かり易い。単数系と複数形を間違っているのはご愛嬌かな。英語で何が難しいって、筆頭はまず常用単語の多さ。類義語も山ほどある。擬音語:オノマトペェも一杯ある。"click"なんてのもそうだし。常用単語はフランス語の5倍、いや10倍位あるのでは。文法的には冠詞だなぁ。冠詞を間違えるとテニヲハを間違えた日本語とおなじ位変な英語になる。

 文法的には変だけど所有格は特殊な定冠詞だと思った方が良い。「友達」を日本人は直ぐ”my friend”と訳すけど、これは「普通の友達」ではなく「特殊な友達」。どう特殊かは色々だけどよくあるのは「親友」「刎頚の友」なんかだろう。おホモだちもそうかも知れない。「普通の友達」は”a friend of mine”。

 どうでも良いけど”mine”には「地雷」という意味もある。昔、講談社かどっかが”MINE”と云う女性誌を出してた。「女性誌の題名が地雷とは良い根性だなぁ」と思ったことがある。「マイトガイ」なんて言葉もあったけど”mite guy”と書くと「ダニ野郎」だ。

 24時間営業のラーメン屋で昼食食って近所の古本屋で古本を買う。4冊で\700弱だが、定価で買うと\2,100弱。古本は安い。値引屋書店なんか目じゃない。本読みの味方だ。

 英文契約書の目処が付いたので、残りは翌日。夕刻、「ますや」で一寸呑む。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗171113引籠仕事三昧 fulmar - 2017/11/18(Sat) 09:26 No.8044  

 終日自宅に籠って仕事。契約書3件処理。殆ど家から出ていない。プラスチックゴミを出した位かなぁ。

 買い物せず。よって支出なし。宅呑みして寝ました。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗171114まけ丼と百味 fulmar - 2017/11/24(Fri) 08:45 No.8050  

 契約書の処理も可也進みました。やれやれだなぁ。法務相談に答える。

 お昼はまけやのまけ丼。まけ丼主義者の国がギリシアの北にあるマケドニア。と言っても名前以外はアレクサンドロス大王とは関係なくスラヴ系の国だけど。正式国名を南スラヴマケドニスト共和国という。国民は「クソー」とか言い乍らまけ丼許り食ってる。嘘だけど。

 夜は久し振りにトロロ沢の「百味」に行く。相変わらずオジ、オバ、ジジ、ババの多い店だなぁ。隣のサイゼリヤとはえらい違いだ。値段もサイゼリヤの方がうんと安いし。洋食チックでも良ければ圧倒的にお得だ。それに気が付いたジジババも多少はいる。若いの許りであろうが気にしなけりゃ良い。安さは最大の味方だ。最近、百味からこっちへ浮気することも増えた。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗171115娘とトロロ沢で fulmar - 2017/11/25(Sat) 12:26 No.8053  

 メーカーの取引基本契約をチェックしました。

 二三日前に「メーカーとの契約は原則当社の雛形でお願いします」と蹴飛ばしたら、「これは仕入先としてではなく顧客としての契約です。明記したはずですが」との返信。あちゃー、てっきりメーカーとしてとばっかり思い込んでいました。時たまあるんだよねぇ。売りと仕入れと両方ある取引先。

 夕刻、娘とトロロ沢で会う。駅ビルの「獅子」とか云う中華料理店で食ったら余り美味くない。コストのメインは家賃だからかなぁ。

 まぁ良いや。もう行かないから。


 http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif鳥見散歩08/11/17 fulmar 投稿日:2017/11/09(Thu) 13:20 No.8035  

 今朝:09/11/17、見聞きした鳥は以下の通りです。

 シジュウカラV、ヒヨドリV、ジョウビタキ♂♀V、ハシブトガラスV、ヤマガラV、ハクセキレイV、メジロV、キジバトV、スズメV、カワラヒワV、ムクドリV、ハシボソガラスC、モズC、ホオジロV、コゲラC
V:視認、F:飛翔を確認、S:囀り、C:地鳴きなど、D:ドラミング

 途中、民家でカキ(カキノキの実、4個¥50)を買い、ハミレスに寄り朝食。本日から市民プール立ち寄り開始。冬場は色々なカモ類などがいる可能性があるのだ。本日は空振り、何もいなかった。ナンキンハゼにはまだ沢山葉があるが、白い実はついていて、ムクドリ、キジバト、シジュウカラなどがその実に来ていた。第一遊水池はほぼ草刈り完了。第二でも作業開始のようだ。

 鳥以外の観察した動植物は以下の通り。

草本花:ムラサキゴテン、ベニバナボロギク
植物他:フウセンカズラ実、ナンテン実、キヅタ実、ヒヨドリジョウゴ実、カリン実
昆 虫:ツマグロヒョウモン♂



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif鳥見散歩12/11/17 fulmar - 2017/11/12(Sun) 10:21 No.8040  

 今朝:12/11/17、見聞きした鳥は以下の通りです。

 キジバトV、ヒヨドリV、シジュウカラV、エナガV、メジロC、ハクセキレイV、ドバトF、カワラヒワV、ヤマガラV、コゲラC、ジョウビタキ♀V、スズメV、ムクドリV、ハシブトガラスV、モズV、カルガモV、ホオジロV、セグロセキレイV、マガモ♂V、コガモ♂V
V:視認、F:飛翔を確認、S:囀り、C:地鳴きなど、D:ドラミング

 途中、ハミレスに寄り朝食。第二遊水池も草刈完了。月曜日からは、第三の作業かな。

 鳥以外の観察した動植物は以下の通り。

草本花:ムラサキツユクサ
昆 虫:ツマグロヒョウモン♂、アキアカネ



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif鳥見散歩19/11/17 fulmar - 2017/11/19(Sun) 10:15 No.8045  

 今朝:19/11/17、見聞きした鳥は以下の通りです。

 ハシブトガラスV、ヒヨドリV、シジュウカラV、ジョウビタキ♂V、ヤマガラV、コゲラC、スズメV、キジバトV、ムクドリV、カワラヒワV、ホオジロV、ハクセキレイV、ツグミV、アオサギV、コジュケイS、マガモ♂♀V、カルガモV
V:視認、F:飛翔を確認、S:囀り、C:地鳴きなど、D:ドラミング

 途中、ハミレスに寄り朝食。ツグミを見ました。私にとっては今冬の初認です。第三遊水池も草刈済みでした。第一遊水池にマガモが沢山いました。ビナンカズラの実発見。こんなトコにビナンカズラがあったとは。

 鳥以外の観察した動植物は以下の通り。

草本花:コウテイダリア
植物他:ビナンカズラ実、カラスウリ実



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif鳥見散歩22/11/17 fulmar - 2017/11/24(Fri) 07:09 No.8049  

 一昨日:22/11/17、見聞きした鳥は以下の通りです。

 ヒヨドリV、ハシブトガラスV、ムクドリV、メジロFC、シジュウカラV、ハクセキレイV、スズメV、ジョウビタキ♀♂V、キジバトV、モズC、ホオジロC、ウグイスC、アオサギV、マガモ♂♀V、ドバトF、カワラヒワV、カルガモV、コゲラV、ガビチョウC
V:視認、F:飛翔を確認、S:囀り、C:地鳴きなど、D:ドラミング

 途中、近所のお宅で白菜購入。金\100也。マガモが一杯。カワラヒワは100どころか200羽位いました。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif鳥見散歩25/11/17 fulmar - 2017/11/25(Sat) 12:11 No.8052  

 今朝:25/11/17、見聞きした鳥は以下の通りです。

 シジュウカラV、メジロV、モズV、キジバトV、ウグイスC、ハシブトガラスV、ヒヨドリV、コゲラV、スズメV、ヤマガラC、ハクセキレイV、ムクドリV、ジョウビタキC、ホオジロV、カワラヒワV、アオサギV、マガモ♂♀V、カルガモV、ツグミC、P-3CF、セグロセキレイV、カシラダカV
V:視認、F:飛翔を確認、S:囀り、C:地鳴きなど、D:ドラミング

 途中、近所のお宅でダイコンの漬物購入。金\50也。ハミレスで朝食。

 鳥以外の観察した動植物は以下の通り。

木本花:ウスギモクセイ(少し遅いようですが)、ヤツデ


 http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗171101朝礼で出社 fulmar 投稿日:2017/11/03(Fri) 05:46 No.8028  

 月初日は毎月朝礼があるので、8時半迄に出社しなくてはなりません。めんど臭い、疲れる、眠い。宮仕えも大変です。

經る年や すまじきものは宮仕え それにつけても金のほしさよ

「それにつけても金のほしさよ」「根岸の里の侘び住い」とか付ければ安直に駄作が一首出来るそうなのでやってみました。

 会社行くと雑用が色々あってめんど臭い。来月2日迄にというのも一件片付けました。合いの手に歯の被せ物が取れたので近所の行き付けの歯医者に行くなんて用事も出来てしまいました。

 退社して、値引屋書店で本買い。ビアズリーの画集も買いました。五十年位前のなら持っているのですが、流石に古いので。本買いの後はたまには気分を変えて外回りで渋谷新宿経由でブクロへ。「三福」で引っ掛けて帰宅しました。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗171102flu vaccinatio... fulmar - 2017/11/03(Fri) 07:01 No.8029  

 昼にヤク貰いと流感の予防接種に行きつけのクリニックに行ってきました。木曜日は空いてるハズなのにぎっしり。流感の予防接種は健保組合の補助が\1,000なのに市の補助は\2,000。こっちの方が安い。当然、健保組合はほっぽって市の補助の方へ。

 古くからいるヴェテラン医師二人がいない。馘首されたのか、それとも偶々二人とも休みなのか。

 夕刻、「養老乃瀧」へ行く。角瓶の残りが少ない。呑み切って次を頼んだらウィスキーのボトルキープは止めるそうで、残りがあるのはジムビームのみとのこと。それを頼む。次にこれが空になったらもう何もないだろうな。そうしたら焼酎のボトルにしよう。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗171103リヴェンジ八国... fulmar - 2017/11/05(Sun) 14:36 No.8031  

 颱風で中止になった10月の八国山例月観察会:22/10/17のリヴェンジ観察会に行きました。今回は7人と可也の大所帯。東村山駅から新山手病院の横を八国山に登山。腰や背中が痛い身には登山は辛い。尾根道に出たら何時もは左に曲がるところを今回は右折して狭山丘陵の東端から下山。山裾の住宅街を通って「四季の花」へ。

 途中のお宅で一袋¥100の種無しユズを買う。ジンユズにでもしよう。そこの敷地でパパイヤ類の花と身を見た。このパパイヤは幹生花と言うか葉柄の付け根のは腋に班が着いている。従って、実も葉腋に着いている。パパイヤ類の花は初めて見ました。やぁ、このお店「四季の花」も随分久し振りだなぁ。

 帰宅してから、食品スーパーで食材やら酒肴やら買って宅呑みして寝ました。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗171104二度呑み fulmar - 2017/11/05(Sun) 15:13 No.8033  

 歯の被せ物がなくなっちゃったので大盛の歯医者さんに急遽お出掛け。応急措置なのですぐに終わりタダ。

 終わったら「丸一」で豚カツ食べようかと思ったらお休み。そこで久し振りの「俺のフレンチ/イタリアンOOMORI」にしけ込むことにしました。最初はスパークリングワインを一杯。ビーフステーキ1ポンドを注文してコート・デュ・ローヌをボトルで頼む。

 ふー、呑んだ呑んだ、食った食った。其處迄は良かったのですが、帰りの電車で寝て仕舞い、気が付いたら大宮でした。

 慌てて帰ろうとする處へ友人から電話。浜町の個展会場に行くと言うので急遽予定を変えて合流。亦、呑んだ。嗚呼、肝臓が疲れた。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗171105整体と銀座 fulmar - 2017/11/06(Mon) 09:20 No.8034  

 やっと揉んでもらいに行けた。大分筋肉が固まっているとのこと。揉んでもらって可也良くなったような気がするが、起き上がる時の第一声が「あいたたた・・・」 今月はもう一度揉んでもらえるよう予約。

 駅前の「風風ラーメン」でラーメンを食べる。「フーフーラーメン」と読むらしいが私は勝手に「カゼカゼラーメン」と呼んでいる。一旦帰宅して、あれこれ雑用。

 3時過ぎに再度お出掛け。先ず値引屋書店で本漁りして買い込み。今回はたった10冊。やおら次の銀座のお店へ。銀座四丁目付近はトランプが来日しているせいか矢鱈と警官と警察車両がいる。殆ど迷わず指定のお店に辿り付いた。浜町で個展をやっていた輪島の友人関係の打ち上げと称する呑み会なのです。相変わらずKの探してくる店はイマイチだなぁ。良いのは内装と値段だと思うぞ。手金で食ってなかったせいかなと邪推してしまう。

 どうも、ごく近所の店でトランプが飯食ってたらしく、お店の周辺は厳戒体制封鎖状態だったらしい。私はお開き迄店から全くでなかったから関係なかったけどさ。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗171106スパークリング... fulmar - 2017/11/10(Fri) 05:03 No.8036  

 三連休の後の月曜日、やる気が失せること夥しい。まぁ、やる気なんか中々出ないけど。

 夕刻、昼間食品スーパーでかった食材でスパークリングワイン(五六百円か、千円もしない奴)呑んで寝た。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗171107 図書整理 fulmar - 2017/11/10(Fri) 05:10 No.8037  

 何か、図書整理してたなぁって印象です。作業したのは新書サイズの漫画の棚、殆どが少女/女性漫画です。どうも私が読む漫画は女性作家、少女/成人女性向けの漫画(当然作家は大抵女性)が多いなぁ。


http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗171108 3号ソケット fulmar - 2017/11/10(Fri) 05:38 No.8038  

 「新雑段」(=新聞、雑誌、段ボール)の日なので新雑段のゴミ出し。ダラダラと残していた”NATURE”も捨てました。お、重い。なんて重いんだ、NATURE。併し、残っているNATUREはこんなものではないハズ。今後見付けたらドンドン捨てるぞー。これも棚資源逼迫のご利益かな。先年、"New Scientist"も捨てたし。

 先日から、何回も繰り返さないと点灯、消灯が出来ない調子の悪かった便所のソケットが遂に逝って仕舞いました。お昼に島忠に買いに行きました。3号国民ソケットとか言うらしい。税込み七百円、他、高い! 序でに椅子用の座布団も購入。こっちは見切り品コーナーにあったので四百円弱と安い。

 取り付けたら、軽快にON/OFF出来る。気持ちが良いなぁ。お釈迦のソケットの紐(紐を引いてON/OFFするタイプなんです)はちょん切って寝室の明かりの紐に足した。これでより横着が出来ます。なんせ、しょっちゅうバナナ・ボート状態だからね。デーオ、イデデーオ、イデデイデデイデエなんです。

 夕刻、濠洲産のスパークリングワインを呑む。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗171109 初ストーヴ fulmar - 2017/11/10(Fri) 05:54 No.8039  

 愈々、寒くなってきたので灯油ストーヴを出しました。その準備として寝室にあったフィールドスコープとかリュックサックとか鳥見用その他の機材は全部元娘の部屋の押し入れに移動。火が入ると危険だからね。

 わぁ、すっきりしちゃったなぁ。これで安心してストーヴが炊ける。あとは換気に注意だな。サボった報いで幾つも督促が来て珍しくしゃかりきに仕事の一日でした。部屋が暖かいと捗るなぁ。



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif酔狂亭日乗171110出社日 fulmar - 2017/11/24(Fri) 15:51 No.8051  

 会社に行く日なので、電車に乗ってお出掛け。大盛は遠いなぁ。

 会社に行くと色々雑用がある。午前中はそれで潰れる。午後1本契約書を処理。

 退社が少し遅れたので何處にも寄らず高田婆の「ざざんざ」に直行。出されたモルトウィスキーを見ると8月の同日の日付が書いてある。そうか、3ヶ月振りか。新宿線で拝島行きに乗ったらしくあちこち乗り換え乍ら帰宅。


 http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gifサーバーオーナーよりお知らせ RM 投稿日:2017/11/17(Fri) 14:16 No.8042  

本日を持ちまして ryos.info の契約がきれますので、
明日以降は、ryos.info の部分を oh.crap.jp に
置き換えてご利用ください。よろしくお願いいたします。


 http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif八国山例月観察会2017年07月欠席 fulmar 投稿日:2017/08/28(Mon) 04:53 No.7960  

 先月:2017年06月の八国山例月観察会は、朝方雨だったので参加しませんでした。


http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif八国山例月観察会2017年08月 fulmar - 2017/08/28(Mon) 05:37 No.7961  

 昨日:27/08/17の八国山の何でも観察会は西武園駅集合です。総勢6名。まぁ、盛況の方でしょう。曇り空が多く、中途半端に暑く、中途半端に涼しい天気でした。西武園駅の改札を出た競輪用の屋内広場の片隅にはオオスズメバチ、ヤマトアオドウガネ、アオクサカメムシなどの死骸が転がっていました。

 当日見聞きした鳥は以下の通りです:
 キジバトV、ガビチョウC、コジュケイS、ツバメF、セグロセキレイV、アオサギV、ヒヨドリF、スズメV・・・夏枯れですねぇ
V:視認、F:飛翔を視認、CS:囀りを確認、C:地鳴き等、D:ドラミング

 その他見聞きした生き物は以下の通りです。
草本花:キツネノマゴ、センニンソウ、ミズヒキ(白花も)、ヘクソカズラ、ヌスビトハギ、ヒヨドリバナ、キンミズヒキ、ヤブミョウガ(実も)、ヒメキンミズヒキ、アキノタムラソウ、ヤブラン、ズズダマ、ママコノシリヌグイ、シマスズメノヒエ、オオホウキギク、ミゾカクシ、ハス、ヒツジグサ
木本花:コウヤボウキ
植物他:ワルナスビ実、アメリカスミレサイシン株、ダンドボロギク蕾、
昆 虫:ヤマトシジミ、ツクツクボウシ、ミンミンゼミ、ニイニイゼミ、アブラゼミ、イチモンジチョウ、ゴマダラカミキリ、サトキマダラヒカゲ、ナナフシsp、オオフタオビドロバチ、ダイミョウセセリ、ノシメトンボ、ムラサキシジミ、ナツアカネ、ミスジチョウ、シオカラトンボ♀♂、ギンヤンマ、ハグロトンボ、チョウトンボ
動物他:キンギョ



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif八国山例月観察会2017年09月 fulmar - 2017/09/25(Mon) 10:09 No.7990  

 昨日:24/09/17の八国山の何でも観察会は東村山駅集合でした。総勢7名。盛況でした。可也暑く、下着のシャツを着て行ったら暑くて途中で脱いで仕舞いました。汗でびっしょりでした。ビロウドハマキが見られたのは大収穫でした。林を出たところで上空をサシバらしいタカが何羽かまっているとのことでしたが、私には見付けられませんでした。

 当日見聞きした鳥は以下の通りです:
 ヒヨドリV、ハクセキレイV、キジバトV、メジロC、コジュケイS、シジュウカラFC、コゲラV、オオヨシキリC、アオサギV、ダイサギV、ヤマガラC、キセキレイFC、セグロセキレイFC、ホンセイインコVF、ガビチョウC、モズV、ドバトV
V:視認、F:飛翔を視認、CS:囀りを確認、C:地鳴き等、D:ドラミング

 その他見聞きした生き物は以下の通りです。
草本花:トケイソウ(実も)、ユキモチソウ、ゲンノショウコ、ミゾソバ、キンシバイ、クルマバザクロソウ、トキワハゼ、カラスノゴマ、ハタケニラ、ヒガンバナ、シラヤマギク、アメリカセンダングサ
木本花:フヨウ、キンモクセイ、ウスギモクセイ、クサギ、クズ、コウヤボウキ
植物他:オニグルミ実、ツルドクダミ蕾、ヌルデ実、ヤブカラシ実
昆 虫:ナガサキアゲハ、ビロウドハマキ、アオバハゴロモ、ダイミョウセセリ、キタキチョウ、ハグロトンボ、ミヤマアカネ、クマゼミ声、ヤマトシジミ、ナミヒカゲ、ベッコウハゴロモ、ミンミンゼミ声、アブラゼミ声、ツクツクボウシ声、ウスバキトンボ、ホタルガ



http://oh.crap.jp/imgbbs/sample/img/nikoniko.gif八国山例月観察会2017年10月リヴ... fulmar - 2017/11/05(Sun) 14:52 No.8032  

 先月:2017年10月は颱風のため中止でした。そのリヴェンジ観察会が03/11/17に行われたので参加しました。

 総勢7人。何時もよりも大所帯です。東村山駅から通常のコースで八国山へ登って狭山丘陵の東端を下って「四季の花」にて昼食。このお店三四年振り以上のような。途中で、ユズの実を買い、ムクノキの実を食べました。帰りの最寄駅から自宅迄のイチイの赤い実も食べました。

 本日私が見聞きした鳥は以下の通りです:
ハシボソガラスV、ドバトF、ジョウビタキ♂V、ヒヨドリV、ハクセキレイV、スズメV、カワセミ♂V、シジュウカラV、メジロC、カワウF、コゲラC、セグロセキレイFC、ガビチョウC、YS-11F、U-125F、モズV、キジバトV、ウグイスC、ハシブトガラスC、コジュケイS、C-1F、キセキレイC、オナガV
V:視認、F:飛翔を視認、S:囀りを確認、C:地鳴き等、D:ドラミング

 その他見聞きした生き物は以下の通りです:

草本花:ベニバナボロギク、キチジョウソウ、ヒヨドリバナ、ボンテンカsp
木本花:ブラシノキ、パパイヤ(実も)、ビワ、シャリンバイ(実も)
植物他:ナンバンギセル花の残骸、クサギ実、ムラサキシキブ実、ゴンズイ実、ネズミモチ実、ムクノキ実、ヒヨドリジョウゴ実、サイハイラン株
昆 虫:ツマグロヒョウモン♀♂、ウラギンシジミ、オオカマキリ、テングチョウ、ルリタテハ、クロコノマチョウ、キタキチョウ

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

BBS by Kent (Joyful Note)  Edit by Ryokucchi
Icon by Ryokucchi